二丁拳銃と白い鳩 スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
花粉症で春を敏感に感じるさんごです。

今回は久しぶりに私の好きな映画について推していきますよー🎬

タイトルを見ただけで映画好きの人には分かるかもしれませんが、
今回おすすめする映画は「フェイス/オフ」🐦

内容は、観ていない方もいらっしゃるかと思いますので
ざっくりいうと二人の顔面を交換してドンパチする映画です!

かなり違う意味で「君の名は」的な感じです✨

出演している俳優が
ニコラス・ケイジとジョン・トラヴォルタと超豪華で

ジョン・ウー監督の定番ともいえる
二丁拳銃のアクションと白い鳩が飛ぶシーンは鳥肌ものです🐦

すこし前の映画ですが、おすすめ作品です!

 

    食い意地はありません。・・・ありませんよ? スタッフ・ひな

    皆様こんにちは。金属アレルギーのくせにシルバーアクセサリーを買ってしまう私です。

    さて前回に引き続き食べ物と魚達のイラストをご紹介します。前回と同じような

    クオリティになりますので「見るかそんなの!」といった方は戻るボタン推奨です。

     

    『ハオコゼと金平糖』

     

     

     

     

     

     

    金平糖ってうっかり床に落として踏んでしまうと痛いですよね・・・まるでまきびしのようです。もしくは・・・足つぼ?

     

    『シビレエイとパンケーキ』

     

     

     

     

     

     

     

    これは飼育スタッフがシビレエイを見て思ったそうなのでそれっぽく描いてみました。

    たしかに見てみると、程よい丸みのある体はまるでしっとりふんわりとしたパンケーキのようでした。

    『スッポンモドキもぐちゃんと一口玉子焼きカステラ』

     

     

     

     

     

     

    こちらは前回コメントいただきました、Jun様からのリクエストで描いてみたスッポンモドキのもぐちゃんです。

    色合いが違いますが、なんとも感じがよくお祭り屋台で見る玉子焼きカステラに似ています。あれ美味しいですよね。

     

    とりあえず今回で終了です。また気分で投稿させていただきます。

      水底の月   スタッフM

      3月のなかば、2時30分からのイベント「みんなのお食事タイム」でペンギンの給餌をしていた時のこと。ふと室内のプールに目をやると、プールの底に丸く光があたっていてきれいな満月のように見えるではありませんか。

       

       

       

       

       

       

       

       

      その日は快晴で、朝プールの水を抜いて清掃したばかりでした。この光は壁に開いている丸窓を通して強い西日が入ってきたものでした。そう珍しくもないことですが、長くやっていて気が付くことはありませんでした。(ボーッと生きてんじゃねえよむかっ (怒り)ちっ (怒った顔))。ペンギンが光に入り、月のウサギならぬ月のペンギンです。ハダちゃんにも影になってもらいました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      この丸窓は昔はガラスがはめこまれていました。今は給餌を記録する時に私が入り込むスペースです。

       

       

       

       

       

       

       

        人は宝 ~Seana館長~

        ご無沙汰しております。
        先日は、高知放送の土佐人力で特集をしていただきました。
        その中で「人は宝」とお伝えしましたが、
        本当にそうなんだと実感する日々を過ごしています。

         

         

         

         

         

         

        館長になって、いままで以上にそう感じる日々です。
        最近スタッフと話す機会がありまして、感慨深いものがありました。

        立場は違えども同じように悩み思い描いてること。
        人は見かけだけで、こんな人って思われがちですが
        内面はガラスのハート状態だったり、意外にずぶとかったり…。
        会社の中では、いろんな「人」がいて、いろんな考えを持ち
        いろんな生き方をしてきて、それぞれが一生懸命なんです。

        桂浜水族館の歴代館長たちが守ってきたもの。
        それは、桂浜水族館で働く「人」は皆家族だという思いで接すること。
        同じ釜の飯を食べている同志であり家族であるということなんですね。

        それが、現代に通用するものかと聞かれたら正解か不正解か
        わからないですが、どこに正解があっても不正解があっても
        いいんじゃないかと思っています。
        だって、それが桂浜水族館だもの・・・。

         

         

         

         

         

         

        今日、終業後にあるスタッフから
        「館長のひいおじいさまは、スゴイ方なんですよ!」
        「がんばりましょう!!」って言ってもらえました。
        スタッフからの叱咤激励です(笑)

        館長たるもの、スタッフに叱咤激励なんて・・・。
        と思われる方もいるかもしれないですが、
        とてもいいことだと私は感じています。
        立場は違えど、みな「人」なんだから。
        社長だって会長だって理事長だってCEOだってどんな偉い人も
        スタッフだってバイトさんだって臨時さんだって
        なんだって「人」なんです。

        こんないいスタッフたちに恵まれてることに感謝します。
        そして、そのスタッフを応援してくれてるお客様にも感謝します。
        みんなハマスイを愛してくれてありがとう♡

         

         

         

         

         

         

         

        ってことで、私はこれからの桂浜水族館づくりに頑張ります!

        我会见到你♡
        Fammi vedere di nuovo♡
        Je voudrais vous revoir♡
        See you again♡

          作成!木のお家!!  スタッフやぶ

          俺はスタッフやぶ。
          桂浜水族館の飼育員として毎日戦っている‥。
          普段野菜をあまり食べないことを友達に話したら、
          その友達が青汁の粉100袋くれました。
          それから意識して毎日青汁を飲んでいます。

          残りの青汁はあと72個‥‥

           

           

          そんなことはどうでもよくて、

          今日はソラくんの部屋について紹介します。

          家賃0円、敷金・礼金0円
          出窓あり。食事つき

           

           

           

           

           

           

          そんな素晴らしい家に住んでいるのはソラくんです。

           

           

           

           

           

           

          そして、中はこのようになっています!

           

           

           

           

           

           

          ちなみに、春、夏はこのような状態。

           

           

           

           

           

           

          なにが違うか分かりますか~??

          そう、木のお家がありますね!!

          これ、私が作ったんですよ!
          もう一度書きますね。

          これ、私が作ったんですよ!

           

          ヒーターで部屋全体をあたためていたのですが、冬が厳しくなってくると、部屋全体の温度がなかなかあがらなくなってきました。

          そこで、木の仕切りをつくり、その中にヒーターを設置し、空間をせまくし、温度が上がりやすいように工夫しました。王子やコウメのように別の部屋の寝室をつくったような感じですね。
          これによって、温度が上がり、無事に今年の冬もぬくぬく過ごすことができたのでありました。

           

          もうあたたかくなってきたので、この木のお家ともお別れ‥。
          ソラくん、今年も元気に過ごそう! go,go,go!

           

            激闘の末に… スタッフ・さんご

            みなさん、こんにちは。
            花粉症の終わりがみえないさんごです。

            前回愛用していた旧携帯のデータ移行のお話をしましたが、
            今回は、その後についてお話をしたいと思います。
            3部作の完結編です。

            バックアップの完了時間があと6時間と宣告され、
            缶ビールを飲みながら時間を潰し、仮眠して…

            夜中2時がバックアップ完了する想定時間。

            いざ夜中2時に起きて携帯を確認すると

            バックアップ完了まで、あと3時間…

            え!?まだあと3時間あんの!?
            なんてアバウトな携帯…
            もう寝てやる!知らない!!
            5時に起きればチェックしてやるぐらいの気持ちで再度仮眠zzz

            かっちり5時に目が覚め、
            ドキドキしながら携帯画面を確認してみると、

             

            バックアップがうまく完了できませんでした。

            と表示…

             

            チーン(-.-)
            携帯以上に私がフリーズしてしまう…

            う、う、嘘だろ―――!?

            9時間以上待ってできず仕舞い!!!( `―´)ノ

            それだったらバックアップ完了時間を算出する時、
            先に教えてくれよ…(;_;)

            やはり大きな壁でした…

             

            半べそかきながら写真データを極限まで減らし、再度バックアップを試みると
            ある程度iCloudに移っていたみたいで30分ぐらいすると、
            やっとこさiCloudにデータが移行できました✨

            長かった…朝携帯を買い替えに行って
            丸一日使ってようやくデータ移行できました✨✨
            ある程度想定していましたが、こんなにも大変だなんて…

            その後は、新しい携帯で順調にiCloudからデータを移し、
            無事新しい携帯を使えるようになりました、とさ。

            おしまい。

            3部にわたり読んでくださり、ありがとうございました!
            また、このような壮絶な激闘があった際は、お話したいと思います。

              秋でもないのに異常な空腹 あの魚は・・・ スタッフ・ひな

              皆様こんにちは。未だに魚達にキスを迫ると拒まれる私です。

              さて今回は、4コマではなく・・・

              第169話等で言ったことがあるように、私は一部の魚達を見ると不思議と食べ物に見えてくることがあります。ん?食い意地ではないですよ?ちがいますよ?

              ということで、今回は食べ物と魚達のイラストを何週かに分けて紹介させていただきます。

               

              『ウシエイくんとホットケーキ』

               

              上側が茶色、下側が黄色なのでホットケーキのように見えます。

               

              『ウツボとミナミハコフグとオムライス』←これは見えるというよりは、合うのではといった感じです。

              オムライス作るのって、難しいですよね・・・タマゴで未だに包めません。

               

              『サザナミフグ坊やと黒ゴマ団子』

              大人も可愛いのですが、子供のサザナミフグもたまりません。一目で黒ゴマ団子だ!と思った魚でした。

              続く・・・

               

               

               

                “湾岸道路‥‥?”「地層が見えるスポット」 スタッフM

                文庫の鼻トンネルの東側、春野漁港の北側に当たる山肌が崩れたような所があります。

                私が学生の頃、南国市の日章にある高知大学農学部から宇佐にある水産実験所まで車に乗せてもらって何人かで行ったことがありました。その時、先生だったか先輩だったかよく覚えていませんが、崩れたような山肌を指して「あそこに見える地層は専門家の間では注目されとるんやで」と教えてくれました。門外漢ゆえにさほど気にもとめてなかったのですが、その後桂浜水族館の従業員で故人となってしまったH氏の娘さんが桂浜水族館の地層が見られる所を自由研究のためにさがしているということで、これではないかと教えてあげたところ正解だったとのことでした。

                 

                今もこれを見るたびに思い出しています。

                  Winterを乗り越えろ!  スタッフやぶ

                  こんにちは! スタッフやぶです。

                  寒ーい冬が終わり、だんだん暖かくなってきましたね。

                  今日はカワウソの冬越しのお話をします。

                   

                  当館のカワウソの展示室

                   

                  実はこの裏に寝室があります。
                  本邦初公開 これが当館のカワウソの寝室です!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ヒーターを設置し、暖房OK。奥の衣装ケースの中にはキレイなタオルを入れています。
                  夜は2匹でぐっすりここで寝ます。

                   

                  昨年の12月ごろ、寝室の温度を確認すると、ヒーターを設置しているのですが、どうも温度が低いことが判明しました。

                  よく見ると、木と木の間に隙間が!これでは暖かい空気が逃げてしまう。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  このままではいけない なんとかしないと!と思いました。
                  ということで、対処法がこちら!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  隙間を断熱材で埋めました。たったこれだけの事で温度の低下が防げます。
                  あまりお金をかけず、なんとかする。

                  これぞハマスイ魂!

                  こうして無事に冬を越し、春を向かえたのでありました。

                  ソラくんの冬越しは‥‥。

                  それはSee you  Next  Blog

                    2時間からの… スタッフ・さんご

                    みなさん、こんにちは。
                    全力で花粉症なさんごです。

                    前回愛用していた携帯が壊れるお話をしましたが、
                    今回は、その続きです!

                    携帯が壊れた次の日の休みに携帯ショップへ行き、
                    最新のiPhone Xを契約したのですが
                    そこには大きな壁が立ちはだかっていました。

                    それは、データ引継ぎという大きな壁!!

                    これまでバッテリーが不具合を起こしても再起動したり、
                    容量がいっぱいになっても画像や音楽を消してなんとかやり過ごしていたのは、
                    機種変更によるデータ引継ぎがネックになっていたからです。

                    自宅のPCはかなり古くインターネットも解約したのでiTunesにも繋げず
                    iCloudはよく分からず、約5年間1度もバックアップを
                    取っていなかったのです。

                    とうとうこの時が来てしまったか…という気持ちです。

                    いざ、旧iPhoneでiCloudのバックアップを試みると、
                    うんともすんとも言わず、画面上で歯車みたいアイコンがグルグル回るだけ…
                    その状態で少し待ってるとバックアップ完了時間を計算し始めました!
                    お!っと思い20分ほど待つと、完了時間があと2時間と表示されたので
                    電気屋さんで新iPhoneのケースや靴を買いに外出🚙

                    2時間ぐらいかけて買い物を済ませ、自宅に帰りiPhone画面を確認すると

                    完了時間まであと

                    6時間!!!!!!!

                    え! うそ!!( ゚Д゚)
                    思わず缶ビールをプシュ!

                    データ引継ぎという大きな壁に正面衝突した瞬間です。

                    続きは次のブログでお話しします。