丸さんのアート魚(ぎょ)ラリー”なんちゃっ亭”

406
作品No.406 ウミウ(コピック、日奈さん作)

桂浜にある大きな岩や磯に飛来する鳥でエコ親父がいたく気に入って
「マコト」と名付けた1羽がありました。
旧館時代にも1羽飼育されていて、私達は「ウタロウ」と呼んでいました。
ターコイズブルーの美しい目が印象的でした。
この「ウタロウ」れっきとした仁淀川の鵜飼で活躍していた鳥で「大受」(当時の大相撲の大関)という立派な称号を持っていたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA