紙芝居ようやく完成! スタッフM

先日紹介したウミガメの紙芝居、進行が遅れ、夢に出てくるほどオロオロとしていましたが、何とか仕上げることができました。締切は12月26日(水)でした。まず予選が行われ、通過すると1月20日(日)12時から本線が開かれ、そこで演じることとなります。

 

場所は、いの町紙の博物館です。年末のあわただしい中、とりあえずおお仕事を1つやっつけることができました。冷や汗 (顔)

 

ぼちぼち何か始めてます ☆スタッフ・フジ☆

みなさんこんにちは雪

この時期特有の止まらぬ咳や気分の落ち込みによりそろそろ本気で冬が嫌いになりそうなフジです猫2

 

自分、寒いの自体はそこまで問題ないんですけど、それによる倦怠感がもうとにかく嫌いなんですよ!

やりたいことがあっても体が重い・・・

頭がうまく回らない・・・

良く寝てるはずなのに全然眠気が取れない・・・

 

もうホンマこの時期嫌やわ~~・・・

 

・・・なんて愚痴をこぼしてはいるが今年も残すとこあと少しexclamation

 

ずっと憧れていた目標に大きく前進できた輝くべき年の瀬をこんな気持ちで

終わらせてしまうのはもったいないっ。

 

ってことでちょっと前から自分が気を紛らわせるコトをやり始めました。

 

それが 9割リアルなお魚イラスト

 

ボチボチではあるんですけど、桂浜水族館で飼育展示されている海水魚を中心にリアルに寄せたイラストを描くことにしました!

 

まず最初に描いたのはコーラル水槽の魚たち

こんな感じですね↓ ↓ ↓

こちらのイラストはコーラル水槽にも貼っております。良かったら見てくださいね~わーい (嬉しい顔)

 

で、なぜイラストなのかというと、もともと自分が絵を描くことが好きだったから、水族館で魚のイラストを描くことが目標のひとつだったこと、そして絵を描くために魚をじっくり観察してみると個体ごとのわずかな違い等に気付けるかな~と思ったからです(←ちょい意識高い系(笑))

 

これからもぼちぼち種類は増えてくと思いますのでどうぞ楽しみにお待ちくださいdouble exclamation

みんなの食べ方2 (スタッフ・はだちゃん)

みなさんこんにちは。明日どうやって仕事しよう、これしてあれして、、って考えてたら
目が冴えてしまい、次の日出勤なのに徹夜して眠いです。
寝れなかったので大量のホットサンドを作ってしまった、はだちゃんです。
ホットサンド美味しいですよね。中身は板チョコや定番のチーズハムたまごが好きです。

 

はいっ!それでは本題です。
前回は魚食の生き物の食べ方を紹介しましたが、
今回は草食の生き物の食べ方を紹介します。

リクガメには歯はなく、するどい嘴が歯の代わりになっています。
嘴はノコギリみたいにギザギザしています。これで野菜を引きちぎり、舌を使って食べます。

カピバラは世界で一番大きいネズミの仲間です。
この仲間は前歯が特徴で上顎と下顎の両方にあり、伸び続けるが
物をかじることで削れていきます。人参もまるごとあげてもバリバリ砕いて食べます。

まぁ、これで食べ方の話は終わりです。
何度も言いますが、食べ方を知ればその動物が知れる。
みなさんもぜひ、給餌の時間を狙ってお越しください。

それでは良いお年を!!!
スタッフ はだちゃんでした。おしまい

至福のひととき スタッフ・さんご

 

 

みなさん、こんにちは。コタツのおかげで、家に引きこもりがちのさんごです。

 

急に寒くなり、家から出たくなくなるこの季節、

みなさんはどのようにお過ごしですか?

 

私は、TSUTAYAで借りてきた映画を家で見ることが至福のひとときです✨

 

見ている間は、他のことを考えず、

その世界に入り込めるのが映画の好きなところです!

また、1本あたりだいたい2時間ぐらいの作品の中に

始まりから終わりまでが集約されているところも魅力的ですね♪

 

去年のこの時期は、何度も見た

ワイルド・スピードシリーズを改めて一から制覇しました🚙

 

何度見ても良い作品です🎬

見ていない方は、是非おすすめ🎥

これからも個人的に好きな映画を推しつけていきますので、

みなさんもおすすめ作品がございましたらご紹介くださーい✨

第171話できました スタッフ・ひな

皆様こんにちは。エイの干物が欲しい私です。

サンタさん、私にエイの干物をください。

 

さて今回は、私に最近できた友人の話です。

 

その友人はクリスマスのトナカイに憧れているのか、もしくは自分をトナカイと思っているのか・・・

どうみても鹿にしか・・・と言った瞬間ラリアットを食らわされました。

(でも鹿はオスにしか角が生えないはず・・・まさか)

 

タイトル『人でもなく 鹿でもトナカイでも』

先日もパーティに行ってきたらしく。サンタドレスが際どかったとのこと。

クリスマスが終わったら故郷に帰るそうで

奈良に帰るの?と聞いたら

鳩尾を角で突かれました。角よりも頭で突かれました。

平成最後のクリスマス。貴方は誰と過ごしますか?

 

アート魚(ぎょ)ラリー ”なんちゃって亭”

相模湾以南の太平洋岸の水深30m~300mにわたってすむとされ、桂浜水族館には底置網や底曳網で漁獲されたものが入ります。
生命力が強く、水からとり上げても7日目は生き続けるという名前の意味ですが、もちろん実際はそのようなことはありません。

作品№415 ナヌカザメ

ココアが恋しい季節に (スタッフ・タク)

皆さんこんにちは。

いやー日に日に寒くなり、カイロが手放せなくなってきました❢
冬はなんとなく好きですが、寒いのはイヤですね(笑)

 

そんなことで、今日はこちら

タカクラタツです。

いわゆるタツノオトシゴの仲間です。
この魚っぽくないフォルムがとてもイイ!

体は小さいのですが、動きや表情がとても可愛らしいのでぜひチェックしてみてくださいね!

ちなみにこの仲間は雄がお腹で卵を守り育てるので、いつかイクメンな父親の姿が見られるかもしれません・・・(観られるように自分たちも頑張ります!)

 

話変わりますが、12月の土日祝はスノードーム作りも開催しているので、是非水族館まで足を運んでくださいね!

 

画像だと分かりにくいですが、本物はめちゃくちゃキレイです。

世界にひとつだけのオリジナルスノードームが作れるので参加してみてくださいね。
お気に入りのフィギュアを入れてもOKです❢

 

以上 タクでした。

 

 

食べ方の話 (スタッフ・はだちゃん)

みなさんこんにちは。フードストアの唐揚げが毎日食べたい、はだちゃんです。
割と近くに学生時代お世話になった先生の師匠が引っ越してくるから楽しみなんです
って話をひさぽん主任に話したら、
ひ:師匠の師匠は最強説を知ってるかい?
私:?
ひ:つまり、ルークの師匠の師匠はヨーダだよ。
私:強い(確信)

こちらの話をまったく別の話にしようとするひさぽんおじさんは、たまにおもしろい。

っはい、それでは本題です。
今日はみんなの食べ方の話。

コツメカワウソは鋭い歯をたくさん持っています。
顎の力も強いので、野生化では甲殻類の硬い殻もバリバリ噛み砕いて食べます。

トドは鋭くて大きな歯を持っていますが、魚を食べる時は丸飲みです。
歯は泳いでいる魚を捕まえるときに使っています。

ではペンギンはというと、歯は持っていません。魚を嘴(くちばし)で咥えて丸飲みします。
ですので嘴の力はすごく強い。皆さんが思っているよりペンギンの嘴の挟む力は強いのです。
ちなみに歯はないけど餌の魚を逃さないように喉の奥に向けて生えてる歯舌というものがあります。写真のギザギザしたやつがそうです。

このように食べ方を知ればもっと生き物が知れます。
当館のお食事タイムは14:30から順番に午後の餌の時間です!
次のブログでは他の動物の食べ方を紹介します!
最後はウルトラかわいい コツメカワウソ、
コウメちゃんのかわいいお口でさようなら手 (チョキ)

皆さん初めまして!! スタッフ・ダイ

ハマスイ事務局のNEWスタッフ「ダイ」です!

先月より入社させて頂いております。
ヤバイですあせあせ (飛び散る汗)ドキ×2していますあせあせ (飛び散る汗)ボクなんかが書いてイイのカナ~あせあせ (飛び散る汗)・・・
なんて思いながら書いています。

文章や表現的に、おかしいトコロが在ったらゴメンナサイあせあせ (飛び散る汗)

先ずは・・・自己紹介ですよね、ヤッパ・・・

生まれも育ちも高知県・高知市な生粋の「土佐ッ子」(ただ「大学」は香川だった)、好きなことは車を運転する事やイジル事・・・後は、旅行に行く事だったり、漫画を読む事だったり・・・苦手なモノは、辛いモノ・・・

自分で思う長所は・・・持久力・・・でしょうか?

変なヤツですねェ~あせあせ (飛び散る汗)・・・

まぁこれからブログをチェックして頂ければ、追々性格は解ッてもらえるのではないかと・・・

今はまだ先輩スタッフ達に御迷惑をおかけしてばかりいますが、少しでも早く戦力に成れるよう頑張ッていきますので、皆さん、よろしくお願いしますね!!

第170話できました スタッフ・ひな

皆様こんにちは。ミン〇ィアのチョコミント味を見つけて大喜びした私です。

さて今回は、パンダ?ダルメシアン?な魚の話です。

↑この中にウサギとワナギが隠れているよ。暇があったら探してみてね。

 

始まりはスタッフM宛てに届いた電話でした。

ダルメシアンウナギというニホンウナギの白化個体。

パンダウナギとも言われているそうです。

よく見る黒いウナギではなく、10万匹の中で1、2匹いるかいないかと言われている大変レアな白黒ウナギとの事!

展示を始めたと聞いて早速館内へ!

 

タイトル『パンダ?ダルメシアン?白黒ハッキリして!!』

大変恥ずかしがり屋な子だったのか、展示当初は岩の後ろや土管に隠れている事が多く、なかなか顔を見ることができませんでしたが、

最近ではウナギ特有(?)な可愛らしいおとぼけ顔見せてくれるようになりました。

現在ダルメシアンウナギは淡水コーナーにて展示しております。

レア種なニホンウナギを是非見に来てください!