みたらいの渕  スタッフM

10月22日、即位礼正殿の儀が行われた日、私も仕事休みに当たっていたため、好天の中、いの町の鹿敷まで仁淀川沿いに車を走らせました。目的は今が旬のツガニうどんを食することでした。「今が旬」と書きましたが、たまたま先日、越知町のコスモス祭りに2回も行って毎年恒例として食べてきたからで、本当の旬は知りません。いいかげんですが、いつも美味いきにそれでえいがぢゃ手 (チョキ)

仁淀川を見下ろすことができる、毎年必ず行く店でツガニうどんを注文。仁淀川の絶景を眺めつつ、テレビで放映されていた即位の礼を見ながら堪能してきました。
さて、この店の下に深くなっている淵があり、「みたらい渕」と呼ばれています。この淵には悲しい伝説が残されています。
川へたらいを持ってきて洗濯に来た3人の女の子たち。洗濯をすませてたらいに乗って遊び始めました。深い淵にさしかかると、突然えんこう(カッパ)の長い手が伸びて一瞬のうちに3人は引きこまれ、後にはカラになった3つのたらいがクルクル回っていたというのです。
この話は依頼を受けて紙芝居の制作となりました。脚本は土佐民話の会主宰の市原麟一郎先生。仁淀川を特集したNHKテレビの全国ネットと高知版で放映されました。
「すごくね?手 (チョキ)

へ~い、ベイビーたち~。 スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!好きな漫画は「ちびまる子ちゃん」スタッフやぶです。
ちなみにちびまる子ちゃんで好きなキャラはたまちゃんのお父さんです。そう、カメラ大好きで滅茶苦茶写真を撮っているあの人です。

 

本題です。
今回もカピバラの赤ちゃんの話です。生まれて約1ヶ月が経ちますが、赤ちゃんはすくすく大きくなっています!

現在、2頭赤ちゃんがいて、個体を見分けるため、毛を一部剃っています。
肩の毛を剃った子がカタ、お尻の方の毛を剃った子がシリと便宜上スタッフの間でそう呼んでいます。(正式な名前はこれから決まる??)

右がカタ、左がシリです。

 

現在カタの体重は1.90㎏。シリは3.75kg。生まれた時は2頭とも1.5kgだったので、シリはもう2倍近く大きくなっています。

カタは一時期痩せてしまって、とても心配だったのですが、最近は親に負けじとしっかり餌に食らいつき、体重も少しずつ増えてきました。

お母さんのカピィは母乳をあげないといけません。栄養をしっかりとらないと良い母乳が出ないので食べる餌の量も増えていきます。ついでにバァラも食欲上がってます。←特に何もしてないはずなのに。。

ここでカピバラたちが食べているご飯(エサ)を特別に公開します!こちら!

ミレット、ニンジン、キャベツ、カボチャ、サツマイモ、白菜などなど‥‥

また、犬用のミルクに配合餌量(MF)を混ぜたもの(私達はこれをミルク配合と呼んでいます)もあげています。子どもだけでなく、親個体カピィとバァラにも食いつきが良いです。僕もつくりながら美味そうだなぁ~と思ってしまいます!

エサをしっかり食べて、たくましく成長していってほしいものです!!

それでは、最後に愛くるしい写真をどうぞ!

たまちゃんのお父さんかってぐらい写真撮っちゃいました。カメラわーい (嬉しい顔)手 (チョキ)

 

 

 

メンダコ好きの無形文化財天然記念物の・・・ スタッフ・ひな

皆様こんにちは。風船膨らませるために息を吹きすぎてむせ返った私です。

さて今回は、前回紹介したフェイスペイントのお知らせです。

 

去年の反省に基づき、フェイスペイントはフェイスペイントでも・・・

『フェイスペイントタトゥー』を致します。

去年というのも、フェイスペイントコーナーを入口で展開したため、入館されたお客様をパネル等で通せんぼうしてしまったため

メンダコ「あと去年のコスプレ怖すぎてお子様達泣かせちゃったからね」

場所移動して『メンダコ好きの無形文化財天然記念物お手製フェイスペイントタトゥー』を開催します。

メンダコ「タイトル長い!!」

タトゥーシールの作成はこれが初めてですが、本番までに間に合わせます!

当日ご来観の際は購入されない方もよろしければ、完成したタトゥーシール見てくださいませ!頑張って作ってます!

 

 

コスモス祭り  スタッフM

例年のことで申し訳ありませんが、越知町宮ノ前公園で開催されている、コスモス祭りに行ってきました。しかも2回も行ったのですよ。花もさることながら、”花より団子”というわけで、恒例のツガニそうめんとバーベキュー串でありますよ。車なのでビールを飲むわけにはいかないのが残念で、いつも欲求不満であります。
今回は帰りに佐川町のナウマンカルストに寄りました。かなり前から行きたかったのですが、道がわからず、行き着くことが出来なく、歯がゆい思いをしていました。めっちゃ狭い道でした。巨大なナウマンゾウのレプリカが迫力でした。私の故郷の三重県の博物館には史上最大級のミエゾウ(Stegodon miensis : ステゴドン・ミエンシス)の骨格標本があり、古代のゾウには少なからず興味を持っていました。ゴジラとか恐竜もいいですが、ゾウさんもいいですぞー黒ハート

新しい命   スタッフやぶ

みなさん、お久しぶりです!スタッフやぶです。

令和元年9月24日、なんとカピィとバァラの間に子どもが誕生しました!!
それも3つ子!

1頭は残念ながら亡くなってしまったのですが、残りの2頭は親と一緒にたくさんごはんを食べ、すくすく大きくなっています。

いろいろ語りたい思いもあるのですが、とにかく写真をご覧ください!

 

言葉など不要なこの可愛さ!可愛すぎます!!どうしましょう。

これからもこの新しく誕生した命をあたたかく見守っていきたいと思います。

みなさんもぜひ、会いに来て下さいね。

 

 

 

 

 

JOKER スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
1日中釣りをすると太ももが筋肉痛になるさんごです。

今回はハロウィンについて書きたいと思います🎃

少し肌寒くなり始めたこの季節!
今年もHALLOWEEN AQUA NIGHTを開催しますよー♪

ところで、ハロウィン?ハロウィーン?
皆さん、どちら派ですか?
テレビでハロウィーンと話すアナウンサーに違和感を感じるのですが、
発音ではハロウィーンのほうが正しくて💦
私はハロウィンと言ってしまうので、どうなんだろうと…
ま!どっちでもいいですけど(^^;

ハロウィンにちなんで上映開始2日目にしてJOKERを見てきました🎬
ジョーカー好きにはたまらない作品ですが、なかなか衝撃的( ゚Д゚)
個人的にはダークナイトのジョーカーの方が好きです♠

来る10月26日18時30分~みなさんで仮装してお越しください☆

ただいま思考中&試行中 スタッフ・ひな

皆様こんにちは。変わりつつあるのかな?と日々思いが強くなりすぎて親指を曲げるたびに鈍痛を感じる私です。

さて今回は4コマではなくイベントのお知らせです。

10月26日 なんの日かご存知ですか?

え?ご存知ない!?インフォメーションにGO!!!

夜間開館です!ハロウィンアクアナイト開催いたします!

そしてそして去年のフェイスペイントリベンジします!

ペイントはペイントでも・・・今年は・・・・詳細はまだお楽しみです。

次週にご紹介したいと思いますのでよろしくお願いします!

(画像は現在考案中のものです。イベント当日に変更になる場合があります)

 

 

 

 

 

“天狗”復活!  スタッフM

いやーー、、お待たせしましたm(- -)m…誰も待ってないか冷や汗 (顔)。桂浜水族館の「土佐の妖怪スポット」の中の天狗がボロボロになり、首ももげてしまっていました。新しく作り直すぞ…とやりかけ、しかもブログにまで上げましたが、1年ほど放ったらかしでした。こりゃーさすがにいかんわえと思い、仕上げをすることにしました。ちょうど実習生のSさんが博物館実習に来ていたので、これも実習の1つとむちゃぶり。かくして、やっと完成に至ったのでありました。「天狗の放つ矢は7回曲がって的に到達する」。怖いですね―。7回曲がってSさんに到達したのでしょうか。

第188話できました スタッフ・ひな

皆様こんにちは。とある方から生まれた名言で「ああ、ほんとだ」と思った私です。

さて今回は、カニのお話です。

 

当館入って右手には淡水のカニ達がすごしている「カニさん天国」という水槽があります。

これはスタッフMお手製の水槽で、何度かスタッフブログでも紹介されています。

カニの食べるご飯といえば、何が浮かびますか?

小魚?エビ?小さなムシ?

当館のアカテガニ達は・・・?

ちょうど館内に入った際、スタッフMがカニ達にご飯をあげようとしていました。

なんとあげていたものは・・・

 

タイトル『カニさんカニさん・・・カニさん天国の食』

 

ニンジンやリンゴをカニ達が食べやすいようにカットしてあげていました。

食べ方にも色々あり

片方のハサミで持って、もう片方のハサミで一口大に切って食べたり

両方のハサミで持ってジャ🔴リコの如く素早く食べる子もいたりと

見ていて飽きません。

スタッフMがカニにご飯をあげようとしている時があれば

是非覗いてみてください!美味しそうに食べてる姿は可愛くてたまらなくなりますよ!

 

 

ペンギン名札交換大(?)作戦 スタッフ・M

桂浜水族館のペンギン団地は今、塗装工事が入っているため、49羽のペンギンたちは、フライングケージに移動しています。広々としたプールで快適そうですが、陸地部分には巣穴などなく、ペンギンたち“何をか思はん”ですね。
さて、知る人ぞ知る、ペンギンたちは個体識別のため、フリッパー(翼)の付け根に名札がつけられ、愛称が書かれています。これは私が試行錯誤しながら作った、おそらく世界でもここだけのものなのです(エヘン)。
材料は色とりどりのプラスチック板で、以前売店に食堂があった頃に使っていた食券を利用しています。ペンギンの給餌の際のチェックに役立っていますが、ペンギン団地の工事中に、名札の色を年齢別に分けて、同世代の個体がすぐわかるようにしようということになりました。作りかえるのは大変ですが、担当者ができるだけ少なくできるように調整をしてくれました。ま~ボチボチやるかーー。