2019年最後の日:スタッフラビ

みなさんこんにちは。ラビです。
いよいよ2019年も最後の日を迎えましたね。
毎年思いますが1年って過ぎるのが早いですね~
僕は今年もたくさんの出会いがあり、そして別れもありました。

高知に来ることでの地元や学校の友だち、家族との別れ。
そして高知に来ることで出会えた高知の人や桂浜水族館に来てくださったお客さんとの出会い。
別れがあれば出会いもあるということで来年はどんな出会いがあるのかな~
彼女はできるかな~なんてことを考えながら大晦日を過ごしています(笑)

最近少し寂しくて学校の友達と電話をすることもしばしば、、、
友達の声を聞くとなぜだか落ち着きますねえ。そして、くだらないことを話すんですが気がつけば1時間は余裕で過ぎているなんてこともあります(笑)

2020年はどんな1年になるのでしょうか?
今から少し楽しみですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。お相手はラビでした。
今年もお世話になりました。来年もよろしくおねがいします。

ミスドの福袋かわいいな  (スタッフ・タク)

みなさんこんにちは

久々の登場となりました タクです(笑)

最近は寒くなってきて、ココアが美味しい季節になりましたが、一方で風邪も引きやすい季節になりましたが、みなさんも風邪には気をつけてくださいね!
去年はインフルエンザで痛い目をみたので今年は健康的に頑張ります!グミ禁止生活をはじめよーかなー(笑)

さてさて、すごくミスドの福袋を買うかかわないか悩んでいるうちに、今年もあと少しとなりましたので水槽の紹介をしたいと思います。

来年の干支は・・・

そう! 子(ねずみ)年ということで入り口を正月風に飾り付け~!

さらに漢字で海の鼠と書く生き物も水槽の中に隠れているので、ぜひ正月は鼠を探しに水族館へお越しください!

そして館内にもネズミを展示していまして、その生き物がこちら

プラティというメダカの仲間なんですが、なぜネズミかというと・・・・・・・

尾びれのつけ根にみんながよく知っているあの◯ッキーマウスのマークがあるんです

名前はミッキーマウスプラティ
もうそのままの名前ですね!

水槽中には色とりどりのプラティが皆さんをお待ちしているのでぜひこちらもチェックです!

以上

タクでした!

冬の風物詩始まる  スタッフM

 仁淀川河口。大橋を渡って通勤していますが、ふと海側に目をやると、ブルーシートで作られた掘っ立て小屋が現れました。まだ骨組みの段階のものもあります。これはシラスウナギ漁のための道具を入れたりするものです。漁の解禁が間近ということでしょう。そのうちこの小屋が建ち並ぶ風景を目にすることができるのです。
 これをホームレスの集団みたいととらえる人もかつていたようですが、私は冬の風物詩として認識しています。ただ、一攫千金を目論むあまり、無許可採捕、密猟といったキナ臭い噂や報道がついて回るのも実情です。
 さて、今シーズンの漁獲量はどうでしょうか?シラス漁を逃れて川を遡上する天然ウナギも豊漁ならと思います。
 あ~~、ウナギ食いてえぇーーーうまい! (顔)

久しぶりに学校へ:スタッフラビ

こんにちはラビです。
今回は先週に行われた僕の学校の卒業研究発表会についてお話しますね。

僕は大阪ECO動物海洋専門学校のドルフィントレーナーコース出身でその卒業研究発表が先週の火曜日にありました。
卒業研究とは同じコースの仲間とともに主に動物に関することを研究して発表します。

僕達のチームは10人でペンギンについて発表しました。
今年の4月から班を作って研究内容を決めて活動をしてきました。
水族館に行って調査をしたり、途中経過を先生に見て頂きアドバイスを頂いたり今思い返すと本当に大変でした。
その集大成の発表を学校の先生とドルフィントレーナーコースの1年生の前でしたのですが少し緊張しましたね(笑)
1年生の時に先輩方の発表を見ていたときは先輩方がとても大人っぽく格好良く見えたものですが今年の僕たちは後輩たちからそんな風に見えていたかな・・・?

久しぶりに学校に帰って友達に会うとヒラメの動画のことでいじられたりして少し恥ずかしかったです(笑)
だって思っていたより沢山の友達が見てたんだもん・・・
後輩の子の中にも声をかけてくれる子もいて本当に嬉しかったです。
次に会うときは卒業式になることを考えると寂しくなりますね
でも最後にみんなに会える日を楽しみに生きていこうと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。お相手はラビでした。

メンダコの偵察記録日記

12月22日 曇りのような雨のような空

ボクはここ桂浜水族館でみたあるものを文字にして残していこうと思う。

 

最近ひなの様子が変だった いや 元から変だった

突然魚達をたくさん描きだして

「名刺サイズ・・・名刺サイズ・・・」と呟いていた

そしてスタッフMから直筆の紙を受け取り 暫くパソコンで何か文字を打ち込んでいた

気になったボクはヤツがパソコンから離れた隙に

パソコンに映っていた文面に目を通した

 

これは 魚たちの

(ここから先は字がかすれて読めない

メンダコの粘液で字が消えていた)

 

メンダコが見たものとは・・・

 

 

 

お正月までのお楽しみ!!

 

またまた紅葉  スタッフM

朝夕寒くなってきました。今年のブログで何度かとり上げた紅葉。先日、休みの日に気になって、例の針木の浄水場に行ってきました。するとどうでしょう。燃え上がらんばかりに紅葉していました。折しも午前10時半頃。すぐ近くに学校給食センターなる施設が稼働中でプーンといい匂いがただよっていました。
ここの紅葉はカエデではなくプラタナスが主体で、オレンジ色の暖かい色です。やっと念願が叶い幸せな気分になりましたもみじ手 (チョキ)

思い出:スタッフラビ

 

 

みなさんこんにちは。
12月も半分が終わり、2020年もすぐそこまでやってきました。
2020年よりも今週の日曜に行われるM-1グランプリが楽しみなラビです。

突然ですが僕は野球が大好きで11歳の時にソフトボールを始めて中学、高校と野球部に入っていました。
なので今でも野球はするのも見るのも大好きです。
プロ野球の中継があるとつい見てしまいます。

そのプロ野球団の中でもオリックス・バファローズというチームが好きなんです。

オリックスは大阪と神戸を本拠地にしているんです。
僕は大阪のホーム球場の京セラドーム大阪によく友達と試合を見に行っていました。
しかも京セラドームは大阪の高校野球の夏の大会の開会式の会場でもあったのでとても思い出深いところです。
3年生の夏、開会式でグランドに降りて憧れのプロの選手達と同じところに立っていると思うと鳥肌がたったことを覚えています。

高知に来る前に学校が終わってから京セラドームに行きました。その時期はもう試合もなくて閑散としていましたが(笑)
でも思い出の地に行くとプロの試合を見ながらした話や高3の夏の大会の開会式で久しぶりに会った中学のチームメイトとの話などいろんな想い出が次々と蘇ってきました。
そんないろんな思い出を大切に高知で頑張っていこうと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。お相手はラビでした。

 

Thank you ヘンリー! スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
年末宝くじを買って夢膨らむさんごです。

今回のブログは、ヘンリーについて書きたいと思います!

ヘンリーは、先週の13日が最終出勤日で、
今週とうとう日本を発ちます✈

1年半というのは、長いようで短い期間でした(;_;)

お昼休憩や仕事終わりの会話、
近くの居酒屋で2人飲んだことなど
新鮮な経験をたくさんできました✨

自分がもっと上手に英語を話すことができれば、
単調な英語の会話でなく、
より深く掘り下げて会話をすることができたのに
と思うのが少し心残りです。

日本から一度も海外に行ったことのない私にとって
外国は異世界みたいに感じるのですが、
ヘンリーに出逢ってから海外旅行に行ってみようかな
と思うようになりました(^^)

そして最終出勤日にヘンリーから聞いていたCDをくれました♪

車にヘンリーを乗せていたときGREEN DAYを
よく流していたからだと思います(^^♪

Thank you ヘンリー!!

クリスマスが近いからって・・・ スタッフ・ひな

皆様こんにちは。寒くなってくると自然と広瀬香美ソングを口ずさんでいる私です。

今回は久しぶりの愛イラスト紹介です。

メンダコ「今回で4回目・・・愛に飢えすぎでしょ・・・」

 

まずは最近お気に入りとなった入口水槽の「ウツボコンビ」

実は魚類スタッフに相談することもなく勝手に命名しています。

模様が少なくて黄色の部分が多い、丸み顔が「はちく」

模様が多くてスラッと顔が「ゼンマイ」です。

愛を伝えようとキスしようものなら、恐らく彼らが遊び心でも遠慮なく噛みついてきそうです。愛がでかい!!

 

お次は、勤めてからベタ惚れしました「ナマコ」

ニセクロナマコ、マナマコ、トラフナマコ、アカナマコ、アオナマコ、ユメナマコ、センジュナマコたん   みんな可愛いです!!

愛を迫ろうものなら自己防衛のため

キュビエ器官や内臓を吐かれそうですが・・・・イイ!!!

ナマコたち「「「「こ、コイツ・・・動じてねぇ!!」」」」

 

お次は白銀のイケメン魚(と勝手に呼んでいる)「タチウオ」

当館にやってくることはあまりないのですが、一目見た瞬間・・・惚れました!

この子は泳ぎ方も独特で、上向きに泳ぐため水槽でもよく目立つとの事です。

恐らくキスを迫ろうものなら大急ぎで急上昇するでしょう。ハグすら許してくれないのか・・・

 

今年もあとわずかですね。来年も色んなスイゾクとの愛イラストを描けたらと思います。

 

 

 

アカメの日  スタッフM

先日、朝出勤すると、いつも魚を提供してくれる須崎市浦ノ内のM氏より連絡が入っていました。折り返し電話すると、「アカメが入っちゅうきに来れる時があったらとりに来いや」とのこと。浦ノ内湾ではカニを獲る籠罠をしかけていて、いろいろな魚を集めてくれています。アカメも過去に2回入ったことがありました。今回の個体は30cmほどの大きさでした。
奇しくもこの日は安芸市の漁協から1m近いアカメが搬入されました。こちらは網で捕獲されたそうです。スタッフいわく、「アカメラッシュ」。それほどのことはないと思いますが、そうそうあることではないでしょう。