GO!GO!ハヤトくん!

桂浜水族館と姉妹提携している須磨海浜水族園が
平成 31 年 1 月 15 日(火曜)より、
カリフォルニアアシカ(愛称:ハヤト)を初公開!

公開に伴い、前日の 1 月 14 日(月曜)に
本館 3 階 水辺のふれあい遊園アシカプールへ引っ越すそうです! 
「ハヤト」は、昨年の 10 月、当館から須磨へ仲間入りした1歳のカリフォルニアアシカ!
ハマスイでも皆さまから愛されて育った箱入り息子で、とてもひとなつっこい性格です。
徐々に須磨の環境にも慣れ、 健康状態も良好だそうです!
 

【引っ越し(移動)に関する内容】
1. 引っ越し日時:平成 31 年 1 月 14 日(月曜)16 時 30 分頃 アシカプール前へ到着予定 ※動物の状態により時間が前後する可能性がございます。
 2. 引っ越し場所:本館 3 階 水辺のふれあい遊園 アシカプール 
3. 一般公開:平成 31 年 1 月 15 日(火曜)~
※動物の状態によっては、ご覧頂けない場合があります。

【公開するカリフォルニアアシカのプロフィール】
1. 愛称:ハヤト
2. 性別:オス
3. 年齢:1 歳 (平成 29 年 6 月 13 日桂浜水族館生まれ)
4. 来園日:平成 30 年 10 月 30 日
5. カリフォルニアアシカについて: 学名: Zalop h us californianus
特徴:カリフォルニアアシカは動物園・水族館で多く飼育されているアシカ科の仲間で、 雄は顕著な多妻性でハーレムを形成し、陸上と岸近くの浅い海の両方にテリトリー を持つ。雄は体長 2.4 メートルにも達し、体重 390 キログラム以上になる。

(神戸市立須磨海浜水族園提供資料参照) http://sumasui.jp/info/2019/01/post-228.html
神戸市立須磨海浜水族園公式ホームぺージ:http://sumasui.jp/

今度の日曜日は、成人割を開催!

新成人の諸君!桂浜水族館館長よりご祝儀である!
君たちのオトナへの第一歩を祝して、
1月13日(日)はTwitterのフォロワー限定で「成人割」を開催!

桂浜水族館公式アカウント(@katurahama_aq)のフォロワーさんで
2019年1月13日(日)に着物を着てご来館してくださった新成人の方

おひとりさま 半額

※チケット売り場にてフォロー画面と着物の着用を確認させていただきます。
あまりにも大人びた妖艶すぎる方や、童顔極まってる方は
 保険証などの身分証明をご提示いただく場合がございます。ご了承ください。
※コンビニチケットは対象外です。

は?無料じゃねーのかよ!って?
いつまでもケツの青いガキみたいなこと言ってんじゃないよ!
大人の自覚を持ちな!

でも、館内では大人気なくしてはしゃぐんだよ!
大人ってそういうものさ…💋
最高だろ?

 

新年のごあいさつ

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年はご愛顧を賜り誠にありがとうございます
本年も、お引き立てのほど何卒お願い申し上げます

なんて、ビジネス的な挨拶はこの辺で
皆様いかがお過ごしでしょうか。
日々変化する状勢や、移ろう季節と流れる時の中で
メディアや広告が謳う「平成最後の」も
そろそろ見飽きたのではないかと思います。

そこで改めて綴らせていただく平成最後の「夏」「秋」「冬」……
皆様に愛され続け創立87年の歴史を持つことができた当館も
温故知新のもと、常に「自分らしさ」とは何かを自問し続けました。
87という数字にあやかって、ヒトハナ咲かせようと一丸となって奮闘する中で
ここではない場所に答えを見つけ巣立っていったスタッフもいれば
ここにあるかもしれない答えを探しに新たに仲間入りしたスタッフもいます。

長い歴史の中には、皆様もご存知の通り暗い過去もあります。
暗い暗いトンネルを抜けた先で掴んだ光を、
この先何年経っても忘れることはないでしょう。
失ったものや手離してしまったものだけを数えるのではなく、
手に入れることができたものや深いつながりは
暗闇を歩いた者だけが掴めるものであると信じています。

旧年はSNSでの広報活動や、
対外的なイベントに積極的に参加することで
地域活性化に貢献するだけでなく、
全国ひいては全世界への情報発信に努めてまいりました。

水族館の枠にとらわれない発想と、
カテゴリーにとどまらない活動で、多くの人々から注目されるようになり
広がった世界観は、これから先、皆様と私たちがつくる「桂浜水族館」にとって
唯一無二の宝です。
けしておしゃれでもなければ綺麗でもない老舗の水族館である当館が
切り開いた「新しい水族館の在り方」。
他のどの施設にも真似させない私たちの特許。

桂浜水族館を支えているのは、つくっているのは、
ここで働いているスタッフだけでなく、
皆様の愛の力といっても過言ではありません。

88歳を迎えた米寿の年、まだまだいくぜ!生涯現役!
2019年も、せっかくつくったレールの上を、
愛のままにわがままに脱線しながら爆走しましょう。

「いつか行きたい」を
「いつも行きたい」に。

桂浜水族館 ~ハマスイ~
   7代目館長 秋澤志名
        スタッフ一同