干支企画「トラフグ」展示始めました

2022年は寅年。
虎にちなんだ水槽の展示を始めました。

「トラフグ」を水族館チケット売場入口の水槽に展示。
当館ではSDGsでもある海の豊かさを守ることを飼育展示に取り入れております。
地球の面積の7割を占しめる海には、わたしたちが生きるための食べものなど
多くの恵めぐみを受け取っています。
その中で、干支にちなんだ企画水槽を検討する中、
「トラフグ」は、旬は冬で高級食材として多くの方に食されていて
年齢を問わずだれでもが知っていることや、養殖も進んでおり、
ふぐ刺し・ふぐ鍋・からあげなどとして人気があることから採用しました。
トラフグ→トラとついているから干支水槽での展示飼育であるが、
模様がトラに似ているわけでもなく、由来などは不明。
水槽の周りには、スタッフがお客様に知っていただきたい情報を掲示。
空飛ぶフグが撮れる写真スポットとしても人気になりそうです。