\桂浜水族館、DXに挑戦中!/

 

桂浜水族館では兵庫ベンダ工業株式会社海洋水産技術研究所とリベラ株式会社と共同で、生物・業務管理の効率化を目的としたシステムの導入を行いました!またハマスイらしく同システムを活用し、お客様向けの新サービス「ハマスイ+(はますいぷらす)」を公開します。本事業は高知県産業振興センター主催の「令和5年度デジタル技術活用推進事業費補助金」を利用しております。

【背景】
 水族館といえば学びの場や観光として人気がある場所であり、働く場所としても人気がありますが、多種多様な生物の命を預かっており、スタッフの業務は多岐に渡ります。生物の健康状態の観察や研究など高度な専門性が必要な反面、大量の餌を準備する調餌や水槽の清掃など体力や時間を必要とする作業も多く、時には夜間待機などの業務も発生し、責任と労務面での負担が大きな職種でもあります。
 経営の面では、昨今の物価上昇の影響からコストが増加しており、生物たちにより良い環境を提供するには入館料を中心とする収入の確保も重要な課題となっています。
 本取り組みでは、スタッフの業務負担をデジタルの力で軽減し、同時にお客様向けのサービスとして展開することでお客様にも楽しんでいただきながら入館者の増加も狙える一石二鳥のシステムを導入しました。

【概要】
◎生物・業務管理システム(社内管理システム)
 生物飼育の観点からすべてをデジタル化することはできませんが、現状アナログで行われており、スタッフの負担となっている業務を中心に5つの機能を持った生体・業務管理システムを導入しています。
①館内スタッフの行動把握(各作業エリアにおける滞留時間の自動計測)
②生物の生育把握(AI解析)
③水質データの自動取得(2か所)
④遠隔給餌
⑤24時間監視(リアルタイム・録画)
上記システムの導入により、浮いた時間は生物の調査研究・イベント企画等に使えるようになりました。

◎「ハマスイ+」(お客様向けシステム)
https://kaiken.katurahama-aq.jp/
 生物・業務管理システムから一部を切り出し、ハマスイをより身近に感じ行ってみたくなるようなサービス「ハマスイ+」を公開しています!桂浜水族館に行きたくなっちゃう特別なコンテンツをお楽しみいただけます!
①会える水族館
 スタッフが水水族館のどこにいるかをリアルタイムで見ることができます。おとどちゃんや会いたいスタッフに会えるチャンスです。
②オンライン餌やり
 自動給餌機能をお客様にも開放し、全国の水族館でも珍しいオンライン餌やりが体験できます!(回数には制限があります。)
③特典映像
 サイト上でしか見られない特典映像をご覧いただけます。今後はライブ映像などにも拡張していく予定です。

【その他情報】
 本取り組みは海洋・水産に関する研究や教育、マリンITにおいて先駆的な取り組みを行っている企業と共同で実施しており、ノウハウの共有と水族館視点での新たな発見が期待されます。また、教育機関が主催するワークショップ等でも発表を行い様々な助言をいただいており、どんどんパワーアップしていきます!
◎兵庫ベンダ工業株式会社 海洋水産技術研究所(KAIKEN)
 所在地:〒657-0013
     神戸市灘区六甲台町1-1六甲第2キャンパス眺望館1F
 代表者:代表取締役 本丸明子
 事業内容:海洋・水産に関する研究、教育事業
 https://kaiken.bender.jp/
◎リベラ株式会社
 所在地:東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2F
 代表者:代表取締役 中田重昭
 事業内容:自動運転関連技術などのシステム開発、不動産テック事業、
 マリンテック事業、物流/交通量最適化システムなどの企業基幹系システムの開発
 https://www.liberra.com/

桂浜水族館でお待ちしています!!!!

事務局スタッフの2名募集します 

桂浜水族館では、事務局スタッフを募集しています。
事務局は、ハマスイの心臓部でもあります。
このたび、新たな取り組みが始まりました!
2名の新たなスタッフを仲間に迎えたいです!!!!!!

なんか変わるで!桂浜水族館!!をいっしょに実践してくれる方!
桂浜のスイゾクたちを愛してくれる方!
ちょっと変わった水族館を好いていっしょに作ってくれる方!
ワタシたちといっしょに桂浜水族館を盛り上げてください!!

【募集要項】
水族館の販売、経理、接客、企画、など
水族館博物館経営のための業務が出来る方を募集しています。

応募資格 普通自動車運転免許取得者
     枠にとらわれない発想力がある方・どんな時も笑顔が作れる方
     マイナスをプラスに!の思考が出来る方
                  桂浜水族館が大好きな方

勤務時間 8:30~17:00(実働7.5時間)

休  日 月8日(シフトにより決定)

給     与 155,250円~201,600円初任給 ※能力、経験等に応じて決定。

待     遇  各種社会保険(雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険)
      契約期間は1年単位で更新。試用期間3ヶ月あり
      社員登用制度(成績優秀者は試用期間終了後、正社員登用あり)
     ※詳細は公益社団法人桂浜水族館諸規定に準ずる

選考方法 初回選考は書類審査となります。
     二次選考は、面接試験

応募方法 履歴書(自筆、写真添付)、職務経歴書
     自己アピール画像とPRコメントを下記までご郵送下さい。
     ※なお応募書類の返却希望者は、返却用封筒と
     返却に必要な料金分の切手を同封してください。
     その他の方は、担当者が責任を持って廃棄いたします。
     ※合否についての連絡をメールで行うため
     備考欄等にe-mailアドレスの記載を必ずお願いします。
     英数字の間違いを防ぐため間違いやすい箇所には
     ルビ等記載お願いします。

勤務開始 6月~※応相談

応  募  先 〒781-0262
                 高知県高知市浦戸778桂浜公園内
      公益社団法人 桂浜水族館

担当部署 桂浜水族館 事務局 館長秋澤志名

問  合  せ 原則メールのみ対応
      kikaku@katurahama-aq.jp

クラウドファンディングリターン!HPお名前掲載!!

桂浜水族館初のクラウドファンディング『カワウソ舎、なんか変えるで大作戦!!!!』ではページ上でご支援をいただいた968名の方に加え、水族館マリンストアに設置した募金箱にもご支援をいただき1,000名を超える皆様から合計10,799,590円のご支援をいただきました!挑戦期間中は多くの方に応援・拡散をしていただき、みなさんの声に励まされていました。

本当にありがとうございました!

カワウソと人が安全に過ごせてお客様もワクワクできる——。そんなカワウソ舎を目指して和建設さんと何度も打合せを行い、少しずつ舎の全体像が見えてきました…!

そしてリターンについてです!当初の予定より発送が遅れており申し訳ありません。こちらも打合せ・作成を順次行っており、5月末から多くのリターンを発送できる見込みです。水族館総出で発送状の作成や梱包を行い、皆様にお届けいたします!

最後にプロジェクトにご支援いただいき、リターンにてHPのお名前記載を希望された皆様のお名前を掲載いたします!

 

カワウソ舎の進捗状況やリターンの発送はクラウドファンディングページ内の活動報告にて発信していきますので、これからもお楽しみに…!
クラウドファンディングページ: https://readyfor.jp/projects/katurahama_aq2023

GWの渋滞情報

GWは、桂浜と五台山(牧野植物園等)近辺は渋滞が予想されます。
無料シャトルバスをぜひご利用ください!

【運行期間】4月28日(日)・5月3日(金・祝)~5月5日(日)
【運行時間】9:00~16:30(桂浜最終発18:00)
      ※片道約20分・約10分間隔で運行(道路状況により遅延する場合あり)【桂浜行きシャトルバス乗り場】高知競馬場臨時駐車場(高知市長浜宮田2000)

GWは、渋滞を上手に回避して、桂浜水族館をたっぷりじっくり堪能してね!

お問い合わせ先
高知市観光魅力創造課
URL:「桂浜」「牧野植物園・竹林寺」ゴールデンウイーク渋滞対策のお知らせ – 高知市公式ホームページ (city.kochi.kochi.jp)
TEL:088-803-4319

渋滞情報→(高知県観光政策課おもてなし室X) https://twitter.com/kochiomotenashi?lang=ja

祝!!移転40周年!!

ご存じでしたか?
桂浜水族館は、もともと龍馬像の下あたりに所在していましたが、
1984年3月20日に今の場所でリニューアルオープンし、今年で移転40周年を迎えました。
初代館長「永國 亀齢」がアヴァンギャルドな開館を果たしてから50年以上、昭和時代を駆け抜けた旧館の姿は、きっと多くの人の記憶と記録に残っているはず…。
そこでこのたび!!
1931年~1984年に撮影された旧館の写真と、涙あり笑いありのビバなエッセイを募集します!

皆さまから寄せられた写真とエッセイは、7月に開催する企画展にて大公開
また、おとどちゃんの心を揺さぶる素敵なエピソードを綴った方には、オリジナル記念グッズをプレゼント!

【募集期間】2024年3月20日(水)-6月20日(木)
【応募方法】メール(coupon@katurahama-aq.jp)
      または、桂浜水族館公式X(@katurahama_aq)のDMにて
タイトル「ナイススポットビバ40周年」
①氏名②ペンネーム(Xネームでも可)③お住まい(都道府県のみでもOK)④年齢
⑤あれば、お写真のエピソード⑥ご連絡先(メールアドレス)

をご記入の上、旧桂浜水族館の姿が写っている写真・エピソードをお送りください。
※枚数が多い場合や容量が大きくなる場合は、ギガファイル便をご利用ください。

    GW期間中のみ、水族館に写真・原稿と持ち込み可
※写真・原稿ともに原物をお持ち込みの方は、一度お預かりし、コピーをとったのちにお返しいたしますので、少々お時間をいただきますことご了承くださいませ。
コピーしたもののお持ち込みをお考えの方は、A4サイズ以上でお願いいたします。

いただきましたデータを使用し、企画展を開催いたします。
写真に人物が写っており、個人情報の特定が容易な場合は、その方とトラブルにならないよう写真の持ち主様が責任をもってご本人様に水族館での展示に関する確認と許可をとるようお願いいたします。

その他、
公序良俗に反する写真や内容のエッセイ
桂浜水族館のイメージを損なうような攻撃的・差別的な写真やエッセイ
反社会的勢力や違法行為に関わる写真やエッセイ
桂浜水族館が不適切と判断した写真やエッセイ
に関しては、受け取りまたは展示をお断りいたします。

こんな写真はどうかな?こんなエピソードはどうなんだろう?など
お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ!

\ビバ40周年/

\昔のパンフレットこじゃエモ~~!!/

淡路島まるやま水族館を開催します! 2024/02/18(日)淡路島丸山海の展望広場

 
2024年2月18日㈰に兵庫県南あわじ市阿那賀にある海の展望広場にて
桂浜水族館共催でまるやま水族館を開催します。
会場には、地元丸山で獲れたワカメ汁のふるまいや海鮮BBQ、
キッチンカーなどもやってくるんだって!
おとどちゃんも久しぶりのイベント出張でワクワクしています。
ハマスイからは、ウミガメをはじめ、サカナたちも丸山へ出張しますので
ぜひ会いに来てください~!
フォトスポットもあるし、なにより丸山から見る鳴門大橋や風景が最高!
ちょっと風が強いかもしれないから防寒対策して来てくれると
いっぱいたのしめるよ~♬
ハマスイの水族館エリアには、吉備国際大学の学生さんブースもあって
ちびっこもめちゃ楽しめるようになっています。
カップルもファミリーも2/18は丸山に集合してください~

ちなみに現地には、
おとどちゃん、館長、大鹿部長、ひかるん、せーいち、ひさぽんが
みなさまのお越しをお待ちしております♡

2/18(日) 高知市内交通規制についてご注意ください

2024年2月18日(日)は、
高知龍馬マラソン開催のため市内にて交通規制が実施されます。
予定規制時間帯は車両の行き来やコース沿道での
駐車・停車、コース上の横断はできませんので、
桂浜へお越しの際は、ルート確認のうえお越しくださいませ。
ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

高知龍馬マラソン2024 交通規制のお知らせ
https://ryoma-marathon.jp/wp-content/uploads/pdf/traffic_regulation2024.pdf

2/18 龍馬マラソンへの出店お知らせ

2024年2月18日(日)は、高知龍馬マラソン開催の日です
全国から多くのランナーが高知に集結!
ゲストも豪華メンバーで開催されますよ~
高知龍馬マラソン2024 https://ryoma-marathon.jp/

ゴールのある高知春野陸上競技場にて、ハマスイストアを出店します
さんごやひなにマダムたちが美味しいハマスイフードを出来立てでご提供します
ぜひ、春野競技場へお越しください
ランナーのみなさまは、美味しいフードを食べに来てください

コエルちゃんのお引越しについて

ハマスイのお嬢様アシカの「コエル」――。
2021年6月19日に父「ケイタ」と母「エル」の間に産まれた女の子です。

アシカの一般的な出産時間が30分~1時間ほどとされている中、コエルは、7時間にも及ぶ難産の末に誕生しました。
初産であったことや、長時間のお産が影響し、母親のエルはコエルを育てることができず、産まれてすぐに彼女は人工哺育となりました。

産まれる前から生死の境をさ迷い、一滴さえ母親の乳を飲むことが叶わなかったコエル。
ちいさないのちは、常に「死」と隣り合わせでした。
しかし、飼育員による懸命な育児と彼女の強い生命力により、その体は日に日に逞しくなり、大きな病気や怪我をすることもなくすくすくと育って、今ではすっかりいたずら大好きのお転婆娘に。

コロナ禍で誰もが心身ともに疲弊していた中、
大きな奇跡を起こして、さまざまな苦難や危機を乗り越えてきた彼女は、
「エルの子”子エル”」や「乗り”越える”」「逞しく”肥える”」などといったたくさんの意味を持って「コエル」と命名され、今日まで、多くの人に愛されてきました。

そんなコエルが、このたび桂浜水族館から旅立つこととなり、
お引越しする日が決まりました。
桂浜水族館での飼育展示は、2024年1月9日(火)までとなりますので、みなさま、冬休みはぜひコエルに会いに来てあげてください。