12月21日(土)プロジェクションマッピング夜間特別開館

みなさんは、プログラミング授業ってご存知でしょうか?
2020年、ついにプログラミング教育が小学校で必修化されるというアレです!

プログラミング教育と聞くと、将来IT企業にも努めれる人材を小学生から
育てるわけね♬なぁ~んて思う方もいるでしょう・・・。

しかし、そうではなく「プログラミング的思考をやしなうため」の
プログラミング教育必修化なのです。

「順序立てて考え、試行錯誤し、ものごとを解決する力」
これこそが、プログラミング教育です。

桂浜水族館のある浦戸地域には「浦戸小学校」があります。
その児童たちが、1から自分たちで作ったプロジェクションマッピングを
地元桂浜で上映したげたい!!ということで、
子どもたちへのクリスマスプレゼントとして特別開催する運びとなりました!!
桂浜の浜辺および水族館館内で公開することとなりました!

なんと!パナソニックさんの全面協力での上映!
また高知市教育員会さん、高知市観光振興課さんの協力の元
ここ桂浜水族館で地元の未来ある子どもたちが創造した
高知の海のいきものたちが浜辺と館内を泳ぐのです!!

高知初の試みです!
ハマスイのスタッフも歓喜した浦戸の子どもたちが作った
海の世界を幻想的にお楽しみくださいm(__)m

12月21日土曜日
午後6時30分~午後8時30分(チケット販売8時まで)
館内入館は有料となります。浜辺での観覧は無料となりますが
寒い夜空の元ですので、フードストアで暖かいものをご購入いただければ
とても嬉しいです♡

カワウソ舎改装しました!

いたずらカワウソに破壊されたり、雨風や塩害、
経年劣化によりボロボロだったカワウソ舎。
そんなカワウソ舎の改装をしようと、
当館で飼育しているコツメカワウソの写真を
使って作成したポストカード販売し
その売り上げを「カワウソ募金」としてコツコツと貯金してきました。

ご来館されるたびにいつも募金していってくださる方
「ポストカードはいらないけど、募金はするよ」と募金してくださった方
お土産ショップ「マリンストア」でお買い物をして出たお釣りを募金してくださる方
カワウソのイベントに参加して魅了され募金してくださった方
カワウソのためになるならば…と多くの方々が愛の募金をしてくださったおかげで
この度、目標金額に達しカワウソ舎リニューアルの夢が叶えることができました。
あたたかいご支援とご協力ありがとうございました。


また、これまで「カワウソ募金」と題して募っていた募金は
「ハマスイ募金」と名を変え、
桂浜水族館で生きるすべてのいきもののために募る愛として
活動を継続する所存です。

桂浜水族館は、90周年…100周年…と
これからも皆様とともにある「おらんくの水族館」として
皆様とともに、走り続けたいと思っております。

今後とも、桂浜水族館をよろしくお願いいたします。

カピバラの赤ちゃんについて

9月24日に当館で初めてのカピバラ誕生をお知らせいたしましたが
本日は、悲しいご報告となります。

当館に生活するカピバラカップル「カピィ」と「バァラ」の間に
生まれた3つ子のカワイイ赤ちゃんたちは
来館者のみなさまにも、とても愛され育っていましたが
そのうちの1個体が本日死亡いたしました。
現在、死因については調査中です。

新米パパ、ママと小さい子供たちですが、
あたたかく見守りながら成長を願うばかりです。

カピィとバァラに……

南海キャンディーズの山里亮太さんが溺愛する当館のカピバラ夫妻
「カピィ」と「バァラ」に待望の赤ちゃんが誕生いたしました。

桂浜水族館に仲間入りしたばかりの頃は、写真のように幼かった2頭。

気が強くはちきん娘な「カピィ」と
完全に尻に敷かれている箱入り息子の「バァラ」。
なんとこのたび、おめでたいことにカピィが3頭の可愛い赤ちゃんを授かり
2019年9月24日午前8時頃に、無事出産いたしました。

母子ともにいまのところ元気です。
バァラも新米パパぶりを見せてくれています。

カピバラの出産は、当館としましてもカピィとしましても、初めてという事もあり
いましばらく静かに成長を見守っていきたいと思いますので
当分の間、毎日14時30分から開催しておりますカピバラタイムは中止とさせていただきます。

なお、カピバラ見学時につきましても、
運がよければ赤ちゃんを見ることが可能ですので
静かにあたたかい目で見守っていただきますよう
ご協力、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

おとどちゃんが「KOCHI PREMIUM FESTA 2019」に参加します!

9月22日(日)~23日(月・祝)の計2日間にわたって東京・浅草の
「まるごとにっぽん」で開催される「KOCHI PREMIUM FESTA 2019」に
おとどちゃんが参加します‼

【高知の魅力をまるごとお届け!
南国土佐のうまいもんがまるごとにっぽんに大集結!】として
物産展/マルシェをはじめ、
カツオのたたき藁焼きパフォーマンス生実演や
カツオのたたきお振る舞い、
おとどちゃんによるスペシャルステージ、
大餅投げ大会、
カツオのたたきのお振る舞い等、
高知の魅力を存分に体感できる
KOCHI PREMIUM FESTA 2019!!

みなさまと東京・浅草でお会いできることを
楽しみにしております!
詳しくは、まるごとにっぽんのHPへGo!!
https://marugotonippon.com/event/detail/10532

浅草デビュー!
「おとどちゃん」による『おとどがおとどけ!スペシャルステージ』

場所:1F まるごと広場 ステージ
時間:22日(日) 10:30~ / 16:00~
   23日(月) 10:00~ / 12:00~

 

臨時休館 8月15日(木)台風10号のため休館いたします

8月15日(木)は、台風10号接近のため
ハマスイ史上初休館宣言をいたします。
★前日に休館宣言をしたのは初めてです(;^_^A★

16日(金)は、遊歩道の通行状況等により
午後からの営業となる可能性もございます。

※現在、浜辺の遊歩道は立入禁止区域を設置しています。
龍王岬、大町桂月碑へは、立入禁止となっております。
龍馬像、桂浜水族館へは通常通り通行可能です。
(2019/08/14 11:40現在)

獣医師募集のお知らせ

 ハマスイの獣医師をしつこく募集いたします。
 本気でご連絡お待ちしております。

1.採用人数  1名

2.業務内容  獣医師業務、繁殖業務、飼育業務全般、その他

3.勤務地   高知県高知市浦戸778 桂浜公園内 桂浜水族館

4.応募条件   ①獣医師免許 ②普通自動車免許(AT限定不可)

5.就業時間   8 時30 分~17 時00 分

6.待遇等
  給与:月額190,000 円(新卒)以上(獣医師手当含む)~・経験者優遇
  通勤手当、時間外手当は別途支給

7.応募方法 
  下記連絡先へ電話連絡後、以下の書類を添えて応募先までご郵送ください。
  ①自筆の履歴書(顔写真付) ②卒業証明書 ③獣医師免許証の写し
  ④返信用封筒(本人氏名・郵便番号・住所を記入し、82 円切手貼付のこと)

8.応募先    
  〒781-0262 高知県高知市浦戸778 桂浜公園内
  桂浜水族館獣医師募集係

9.選考方法  
  ①一次試験:書類選考、小論文
  ②二次試験:適性検査、面接
  ※選考は随時行います。
  ※二次試験日程については、
   一次試験合格者の方へ改めてお知らせいたします。
  ※選考試験にかかる交通費、宿泊費などは個人負担となります。

10.採用予定日
  採用者の都合等を考慮し決定します

11.お問合せ先 桂浜水族館 事務局 秋澤/前田
  ※電話:088-841-2437 
  ※メール:office@katurahama-aq.jp

カリフォルニアアシカのリサが旅立ちました

2019年4月23日(火)午後9時30分頃、
当館で飼育しておりましたカリフォルニアアシカの「リサ」が死亡いたしました。
25歳でした。

「リサ」は1993年に当館で生まれ大きな病気をすることなく元気に育ちました。
運動神経が非常によく、アシカショーではお客様参加の輪投げや
高難度な技ウルトラスピンキックを披露するなど皆様に愛される存在でした。

2017年からは、高齢のためアシカショーを引退しましたが、
敬老の日イベントなどでは、引退後もその活躍は輝かしいものでした。

館内に献花台を設けております。
「リサ」を愛してくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

GWの交通情報

今年も多くの方々が高知、特に桂浜へお越しいただける事が予想されます。
そこで、多くの観光客の皆さんに桂浜観光をお楽しみいただけるよう、
下記のような渋滞対策を高知市さんが実施することと連絡がありましたので
お知らせいたします。

桂浜駐車場を使用するとともに、高知競馬場(高知市長浜宮田2000)へ
1,000台収容できる臨時駐車場を設け、無料シャトルバスで送迎いたします。
このシャトルバスは渋滞のない迂回路(一般車両進入不可)を通って
約20分で桂浜に到着します。
また土佐観光ガイドボランティア協会の添乗もあります。

桂浜へお越しの方は、ぜひ臨時駐車場のご利用をお願いいたします。
皆さんのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

  ◆日程
・4月28日(日曜日)~5月5日(日曜日・祝日)の8日間

  ◆臨時駐車場
・場所:高知競馬場駐車場 (高知市長浜宮田2000) ※約1,000台
・車両受入:午前9時から午後4時まで
臨時駐車場への帰りの最終バスは午後5時30分桂浜発

詳しくは、https://www.city.kochi.kochi.jp/site/kanko/31gw.html

新年のごあいさつ

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年はご愛顧を賜り誠にありがとうございます
本年も、お引き立てのほど何卒お願い申し上げます

なんて、ビジネス的な挨拶はこの辺で
皆様いかがお過ごしでしょうか。
日々変化する状勢や、移ろう季節と流れる時の中で
メディアや広告が謳う「平成最後の」も
そろそろ見飽きたのではないかと思います。

そこで改めて綴らせていただく平成最後の「夏」「秋」「冬」……
皆様に愛され続け創立87年の歴史を持つことができた当館も
温故知新のもと、常に「自分らしさ」とは何かを自問し続けました。
87という数字にあやかって、ヒトハナ咲かせようと一丸となって奮闘する中で
ここではない場所に答えを見つけ巣立っていったスタッフもいれば
ここにあるかもしれない答えを探しに新たに仲間入りしたスタッフもいます。

長い歴史の中には、皆様もご存知の通り暗い過去もあります。
暗い暗いトンネルを抜けた先で掴んだ光を、
この先何年経っても忘れることはないでしょう。
失ったものや手離してしまったものだけを数えるのではなく、
手に入れることができたものや深いつながりは
暗闇を歩いた者だけが掴めるものであると信じています。

旧年はSNSでの広報活動や、
対外的なイベントに積極的に参加することで
地域活性化に貢献するだけでなく、
全国ひいては全世界への情報発信に努めてまいりました。

水族館の枠にとらわれない発想と、
カテゴリーにとどまらない活動で、多くの人々から注目されるようになり
広がった世界観は、これから先、皆様と私たちがつくる「桂浜水族館」にとって
唯一無二の宝です。
けしておしゃれでもなければ綺麗でもない老舗の水族館である当館が
切り開いた「新しい水族館の在り方」。
他のどの施設にも真似させない私たちの特許。

桂浜水族館を支えているのは、つくっているのは、
ここで働いているスタッフだけでなく、
皆様の愛の力といっても過言ではありません。

88歳を迎えた米寿の年、まだまだいくぜ!生涯現役!
2019年も、せっかくつくったレールの上を、
愛のままにわがままに脱線しながら爆走しましょう。

「いつか行きたい」を
「いつも行きたい」に。

桂浜水族館 ~ハマスイ~
   7代目館長 秋澤志名
        スタッフ一同