スタッフ研修のためイベント中止のお知らせ

2月18日(火)~19日(水)は、
スタッフ研修のため、
イベントの「アシカショー」「トドショー」
「ペンギンタイム」「カピバラタイム」
「カワウソショー」「にもっちんぐ」はお休みいたします。

各エサやり体験「ペンギンごはん」「ウミガメごはん」「カピバラごはん」
「おらんくの池ごはん」は、通常通り行います。

水族館本館塗装工事について

桂浜水族館の本館建物は、昭和59年に建ちました。
35年歴の建物です。浜辺にありながらも日ごろのメンテナンスで
いまだに現役で営業しています!!

今年は、本館の外壁塗装工事を
2月10日(月)~2月29日(土)まで行います。
営業は通常どおりいたしますが、
塗装工事中、ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月16日(日)龍馬マラソン交通規制について

高知市内では交通規制がかかりますので、
ハマスイにご来館なさる場合はご確認のうえお越しください。
ご不便をおかけいたします。

詳しくは、龍馬マラソン公式HPへ!
https://ryoma-marathon.jp/

ちなみに当日おとどちゃんは、
春野運動公園ゴールにてランナーを応援しております!
スマスイのピンキーちゃんも一緒にいるので
みんな春野に会いに来てください!

四国水族館 館長とマスコットが来館します!

3月20日香川県の宇多津にOPENする四国水族館は、
敷地面積約8500平方メートルと四国最大規模で、
水槽数は78基、約400種1万4000点の生物が展示される予定です。

四国の生物を展示するとともに、
四国各地の歴史や文化などを感じられる施設をめざしており、
桂浜水族館とも様々な分野で協力しあいながら、
水族館として四国を盛り上げていきます。

キャラクターの「しゅこくん」は、
シュモクザメをモチーフとして、
友達のエイといつも一緒にいる可愛いキャラクターです。
名前由来は、四国水族館とシュモクザメをかけたもので、
約4600件の応募から選ばれたそうです。
当館のキャラクター「おとどちゃん」と共に
四国の水族館やその他の施設を一緒に盛り上げることが出来ると期待しております。

当日は、松沢館長が水族館のコンセプトなどを
魅力的にお話してくれると思いますので、
ぜひみなさまお集まりいただき、
今後の四国水族館、桂浜水族館にご期待ください。

2020年1月23日(木)13:00~ トドショープールにて

2020年あけましておめでとうございます


2020年、桂浜水族館は89周年を迎えます。
この桂浜の浜辺にたち89年。

私たちの目指すは、おらんくの水族館と愛親しまれ
この地「桂浜」で100周年を迎えること。

マイナスをプラスに!
なんか変わるで!桂浜水族館!!を掲げ邁進した日々。
今では、ありがたいことに全国、いや海外の方までもが
ハマスイにお越しいただいております。
本当にありがとうございます。

今年は干支12支のスタート子年です。
わたしたちハマスイメンバーも、気持ち新たに
次のステージにむけて進んでまいります!

いろんな水族館あれどハマスイはハマスイでしかない。
今年もまた遠くからも、近くからも
この四国高知の桂浜水族館へお越しいただきますよう
よろしくお願いいたします。

お正月も休まず営業!!

2020年も1月1日から365日休まず営業いたします!!


「えっ!!」って顔をしている新人ラビくん。
その後ろで
「当たり前やないかぁ~い!365日営業やきねっっ!!」と
さんごマネージャー。

そんなやり取りをしたハマスイ忘年会の模様ですが、
本当にお正月1/1から2020年も休まず営業します!!

もちろん、おとどちゃんは2020年もやる気満々です♬

お正月もハマスイでお楽しみくださいm(__)m

カピバラベビーの名前が決まりました!

2019年9月24日に桂浜水族館で生まれた
カピバラの赤ちゃん2頭の名前がついに決定!

「ムム」と「テテ」
名付け親は、なんと!
お笑い芸人・尼神インターの渚さんが命名してくださいました!

簡単な見分け方は、
身体が大きい方が「ムム」、身体が小さい方が「テテ」!

渚さんが「ムム」と「テテ」と名づけた理由は子供でも覚えやすいから。
単純なようで渚さんの愛情がたっぷりと込められています♡

生まれた時の体重は1.5キロでしたが
生後3ヵ月で「テテ」が6キロ、「ムム」が8キロにまで成長しました!

来年は干支の始まりの子年!
そうです!鼠年の来年はカピバラファミリーが一押しですので
ぜひ会いに来てください♬

12月21日(土)プロジェクションマッピング夜間特別開館

みなさんは、プログラミング授業ってご存知でしょうか?
2020年、ついにプログラミング教育が小学校で必修化されるというアレです!

プログラミング教育と聞くと、将来IT企業にも努めれる人材を小学生から
育てるわけね♬なぁ~んて思う方もいるでしょう・・・。

しかし、そうではなく「プログラミング的思考をやしなうため」の
プログラミング教育必修化なのです。

「順序立てて考え、試行錯誤し、ものごとを解決する力」
これこそが、プログラミング教育です。

桂浜水族館のある浦戸地域には「浦戸小学校」があります。
その児童たちが、1から自分たちで作ったプロジェクションマッピングを
地元桂浜で上映したげたい!!ということで、
子どもたちへのクリスマスプレゼントとして特別開催する運びとなりました!!
桂浜の浜辺および水族館館内で公開することとなりました!

なんと!パナソニックさんの全面協力での上映!
また高知市教育員会さん、高知市観光振興課さんの協力の元
ここ桂浜水族館で地元の未来ある子どもたちが創造した
高知の海のいきものたちが浜辺と館内を泳ぐのです!!

高知初の試みです!
ハマスイのスタッフも歓喜した浦戸の子どもたちが作った
海の世界を幻想的にお楽しみくださいm(__)m

12月21日土曜日
午後6時30分~午後8時30分(チケット販売8時まで)
館内入館は有料となります。浜辺での観覧は無料となりますが
寒い夜空の元ですので、フードストアで暖かいものをご購入いただければ
とても嬉しいです♡

カワウソ舎改装しました!

いたずらカワウソに破壊されたり、雨風や塩害、
経年劣化によりボロボロだったカワウソ舎。
そんなカワウソ舎の改装をしようと、
当館で飼育しているコツメカワウソの写真を
使って作成したポストカード販売し
その売り上げを「カワウソ募金」としてコツコツと貯金してきました。

ご来館されるたびにいつも募金していってくださる方
「ポストカードはいらないけど、募金はするよ」と募金してくださった方
お土産ショップ「マリンストア」でお買い物をして出たお釣りを募金してくださる方
カワウソのイベントに参加して魅了され募金してくださった方
カワウソのためになるならば…と多くの方々が愛の募金をしてくださったおかげで
この度、目標金額に達しカワウソ舎リニューアルの夢が叶えることができました。
あたたかいご支援とご協力ありがとうございました。


また、これまで「カワウソ募金」と題して募っていた募金は
「ハマスイ募金」と名を変え、
桂浜水族館で生きるすべてのいきもののために募る愛として
活動を継続する所存です。

桂浜水族館は、90周年…100周年…と
これからも皆様とともにある「おらんくの水族館」として
皆様とともに、走り続けたいと思っております。

今後とも、桂浜水族館をよろしくお願いいたします。

カピバラの赤ちゃんについて

9月24日に当館で初めてのカピバラ誕生をお知らせいたしましたが
本日は、悲しいご報告となります。

当館に生活するカピバラカップル「カピィ」と「バァラ」の間に
生まれた3つ子のカワイイ赤ちゃんたちは
来館者のみなさまにも、とても愛され育っていましたが
そのうちの1個体が本日死亡いたしました。
現在、死因については調査中です。

新米パパ、ママと小さい子供たちですが、
あたたかく見守りながら成長を願うばかりです。