高知新聞「ただ今休館中 ハマスイ日誌」連載中!!

4月23日より、高知新聞にて「ただいま休館中 ハマスイ日誌」が
連載されています。

➀ただ今休館中 ハマスイ日誌(1)「ちゅー」するアシカ
https://www.kochinews.co.jp/article/362744/

②ただ今休館中 ハマスイ日誌(2)つぶらな瞳でおねだり
https://www.kochinews.co.jp/article/363045/

③ただ今休館中 ハマスイ日誌(3)膝の間の甘えん坊
https://www.kochinews.co.jp/article/363337/

④ただ今休館中 ハマスイ日誌(4)プール飛び出し挑戦
https://www.kochinews.co.jp/article/363455/

⑤ただ今休館中 ハマスイ日誌(5)おみごとスーパー芸
https://www.kochinews.co.jp/article/363591/

⑥ただ今休館中 ハマスイ日誌(6)一目散の食べっぷり
https://www.kochinews.co.jp/article/363883/

⑦ただ今休館中 ハマスイ日誌(7)優雅に闘志燃やす
https://www.kochinews.co.jp/article/364163/

⑧ただ今休館中 ハマスイ日誌(8)ぬっと現れる赤
https://www.kochinews.co.jp/article/364395/

⑨ただ今休館中 ハマスイ日誌(9)何を語るその瞳
https://www.kochinews.co.jp/article/364693/

⑩ただ今休館中 ハマスイ日誌(10)こっそり進む模様替えhttps://www.kochinews.co.jp/article/364970/

⑪ただ今休館中 ハマスイ日誌(11)握手の感触は果汁グミ
https://www.kochinews.co.jp/article/365101/

⑫ただ今休館中 ハマスイ日誌(12=終)変わらない愛情を
https://www.kochinews.co.jp/sp/article/365211

日本財団「海と日本プロジェクト」水族館オンライン配信中

日本財団「海と日本プロジェクト」の
「水族館オンライン配信」プロジェクトにてハマスイの動画配信をしています。

● 海と日本プロジェクトとは 海は島国で生きる私たちを食で支え、
ときに安らぎやワクワクを与えてくれる身近で大切な存在。
そんな海で進行する環境の悪化などの現状を「自分ごと」としてとらえ、
海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げたい。
そんな想いを込めて、日本財団、国土交通省、総合海洋政策本部(日本政府)が
旗振り役となって行われるオールジャパン参加型プロジェクトが、
「海と日本プロジェクト」です。

海と日本プロジェクト公式サイト http://uminohi.jp/

ハマスイ募金のおしらせ

桂浜水族館は、
公益社団法人が運営しており全国でもめずらしい水族館運営です。
みなさまからのご寄付を募っております。
なお、当館へのご寄付は、
法人税および所得税法上の優遇措置を受けることができます。

いままで公にご寄付を募ってなかったんだけど、
スイゾクもスタッフもめっちゃ頑張ってるからって
応援してくる方々からのお問合せが多くなったので
ハマスイ募金を開始いたしました。

みなさまに感謝!
これからもハマスイをどうぞよろしくお願いします!
みんなのおらんくの水族館に!!!
https://katurahama-aq.jp/gift.html


※お野菜や物品等のご寄付もありがたくいただいております。

休館宣言!4月13日~4月26日休館します!!

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)。
高知県も日々感染者数が増え、
さまざまな施設が休館を余儀なくされる事態となりました。

桂浜水族館は屋外がほとんどを占める施設ということで、
ふれあいイベントやショーは中止し、
こまめな消毒活動や手洗いとお客様同士が
密着しないような注意喚起をはじめ、
お客様自身による積極的な感染防止対策のご協力により
今日まで営業を続けてまいりました。

しかしながら、先日の「緊急事態宣言」や社会情勢を加味し、
4月13日(月)より休館することを決定いたしました。

【休館期間】2020年4月13日(月)~2020年4月26日(日)
※社会情勢により期間延長する可能性があります。

また、お会いする日までさようなら。ごきげんよう。

映画「スマスイ」販売中

桂浜水族館が改革を始めたころに、いちばん力になってくれ
姉妹園館提携までしてくれた須磨海浜水族園「スマスイ」。

「スマスイ」は、
須磨海浜水族園・須磨海浜公園再整備事業のため
2020年4月以降は、再整備事業の優先交渉権者に
すべての運営を引き継ぐこととなり、
私たちの救世主の「スマスイ」はなくなってしまうのです。
姉妹園館提携も3月31日で終わってしまいます(泣)

スマスイの映像を後世に残そうとして作った映画「スマスイ」の
DVDが発売になりました。

ハマスイのメンバーをいつもかわいがってくれた
スマスイのメンバーさんたちもみんな出演しています!

神戸国際会館での上演会では、おとどちゃんも妹ピンキーと
いっしょに出演しました♬

そんな映画「スマスイ」DVDをぜひ買って
私たちといっしょに感動しましょ♡

購入先は、
ラジオ関西のホームページから
☞ https://jocr.jp/online/dvd/sumasui/

3月24日(火)~3月31日(火)のタイムスケジュール

新型コロナウイルスの感染拡大対策として
2020年3月24日(火)~3月31日(火)まで
下記内容でのイベントおよびショーでの営業となります。

ご来館に際しては、せきエチケットや手洗いなどの感染予防にくわえ
各所に設置してあるアルコール液での手指の消毒を徹底し、
帰宅後も必ず手洗いうがいを行っていただきますようお願いいたします。
また、館内においては、他のお客様との距離を十分に保ち
細心の注意をしながらご観覧いただきますようご協力ください。

11:30 アシカショー
13:00 ペンギンの給餌解説タイム

15:00  アシカのトレーニングタイム
※常設のエサやり体験は実施
(ウミガメ・ペンギン・カピバラ・おらんくの池)

ショーおよびエサやり体験は、スイゾクの体調などの理由により
変更および中止する場合がございますので、ご了承ください

なお、トドショープールにおきましては、改修工事を行います。
一部通行不可な場所もあり、ご不便をおかけいたします。

新型コロナウイルス感染予防について

新型コロナウイルス感染予防のため、
次の対応を行っております。

〇ご来館のみなさまへの咳エチケットや手洗いなど感染予防への
 ご協力お願い。
〇手指消毒用アルコールの設置

・チケット売場窓口
・入口ゲート
・お帰り口(最終課金エリア)入口
・フードストアカウンター
・ウミガメごはん課金箱横
・にもっちんぐ開催場所
・ドクターフィッシュ課金箱横
・ペンギンごはん課金箱横
・カピバラごはん課金箱後
・おらんくの池課金箱横
〇館内アルコール清掃の実施
〇スタッフのマスク着用で業務をさせていただく場合があります。

今後とも、関係機関との連携や情報収集を行い、
安心して観覧いただけるよう努めてまいります。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

お客様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

スタッフ研修のためイベント中止のお知らせ

2月18日(火)~19日(水)は、
スタッフ研修のため、
イベントの「アシカショー」「トドショー」
「ペンギンタイム」「カピバラタイム」
「カワウソショー」「にもっちんぐ」はお休みいたします。

各エサやり体験「ペンギンごはん」「ウミガメごはん」「カピバラごはん」
「おらんくの池ごはん」は、通常通り行います。

水族館本館塗装工事について

桂浜水族館の本館建物は、昭和59年に建ちました。
35年歴の建物です。浜辺にありながらも日ごろのメンテナンスで
いまだに現役で営業しています!!

今年は、本館の外壁塗装工事を
2月10日(月)~2月29日(土)まで行います。
営業は通常どおりいたしますが、
塗装工事中、ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解のほどよろしくお願いいたします。