第119話できました スタッフ・ひな

皆様こんにちわ。ブラックコーヒーとブラックミントガムにハマっている私です

さて今回はデッキテラスで起きた恐怖体験のお話です

 

毎朝恒例の館内の清掃中、入口から左手にあるデッキテラスの床を箒で掃いていると

デッキテラスの周りに生い茂っている草花を手入れしていたスタッフから

「デッキテラスの手すりに絡まっている草のツルを抜いてほしい」と頼まれて

ツルをつたいながら引き抜き進めていくと・・・

私は夏の暑さも吹き飛ぶほど背筋の凍る体験をしたんです。

 

タイトル『長いものはスタートとゴールを両方見るべし』

 

手に触れた柔らかい感触の正体は推定5センチの芋虫でした

虫の中でも特に芋虫が苦手な私は、思わず絶叫・・・

近くにいたスタッフが何事かと駆けつけてくれたものの、

理由を言った瞬間大笑いされてしまいました。

それから私は毎朝掃除をする際、手すりに芋虫がいないか確認するようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA