新しい命   スタッフやぶ

みなさん、お久しぶりです!スタッフやぶです。

令和元年9月24日、なんとカピィとバァラの間に子どもが誕生しました!!
それも3つ子!

1頭は残念ながら亡くなってしまったのですが、残りの2頭は親と一緒にたくさんごはんを食べ、すくすく大きくなっています。

いろいろ語りたい思いもあるのですが、とにかく写真をご覧ください!

 

言葉など不要なこの可愛さ!可愛すぎます!!どうしましょう。

これからもこの新しく誕生した命をあたたかく見守っていきたいと思います。

みなさんもぜひ、会いに来て下さいね。

 

 

 

 

 

    JOKER スタッフ・さんご

    みなさん、こんにちは。
    1日中釣りをすると太ももが筋肉痛になるさんごです。

    今回はハロウィンについて書きたいと思います🎃

    少し肌寒くなり始めたこの季節!
    今年もHALLOWEEN AQUA NIGHTを開催しますよー♪

    ところで、ハロウィン?ハロウィーン?
    皆さん、どちら派ですか?
    テレビでハロウィーンと話すアナウンサーに違和感を感じるのですが、
    発音ではハロウィーンのほうが正しくて💦
    私はハロウィンと言ってしまうので、どうなんだろうと…
    ま!どっちでもいいですけど(^^;

    ハロウィンにちなんで上映開始2日目にしてJOKERを見てきました🎬
    ジョーカー好きにはたまらない作品ですが、なかなか衝撃的( ゚Д゚)
    個人的にはダークナイトのジョーカーの方が好きです♠

    来る10月26日18時30分~みなさんで仮装してお越しください☆

      ただいま思考中&試行中 スタッフ・ひな

      皆様こんにちは。変わりつつあるのかな?と日々思いが強くなりすぎて親指を曲げるたびに鈍痛を感じる私です。

      さて今回は4コマではなくイベントのお知らせです。

      10月26日 なんの日かご存知ですか?

      え?ご存知ない!?インフォメーションにGO!!!

      夜間開館です!ハロウィンアクアナイト開催いたします!

      そしてそして去年のフェイスペイントリベンジします!

      ペイントはペイントでも・・・今年は・・・・詳細はまだお楽しみです。

      次週にご紹介したいと思いますのでよろしくお願いします!

      (画像は現在考案中のものです。イベント当日に変更になる場合があります)

       

       

       

       

       

        “天狗”復活!  スタッフM

        いやーー、、お待たせしましたm(- -)m…誰も待ってないか冷や汗 (顔)。桂浜水族館の「土佐の妖怪スポット」の中の天狗がボロボロになり、首ももげてしまっていました。新しく作り直すぞ…とやりかけ、しかもブログにまで上げましたが、1年ほど放ったらかしでした。こりゃーさすがにいかんわえと思い、仕上げをすることにしました。ちょうど実習生のSさんが博物館実習に来ていたので、これも実習の1つとむちゃぶり。かくして、やっと完成に至ったのでありました。「天狗の放つ矢は7回曲がって的に到達する」。怖いですね―。7回曲がってSさんに到達したのでしょうか。

          第188話できました スタッフ・ひな

          皆様こんにちは。とある方から生まれた名言で「ああ、ほんとだ」と思った私です。

          さて今回は、カニのお話です。

           

          当館入って右手には淡水のカニ達がすごしている「カニさん天国」という水槽があります。

          これはスタッフMお手製の水槽で、何度かスタッフブログでも紹介されています。

          カニの食べるご飯といえば、何が浮かびますか?

          小魚?エビ?小さなムシ?

          当館のアカテガニ達は・・・?

          ちょうど館内に入った際、スタッフMがカニ達にご飯をあげようとしていました。

          なんとあげていたものは・・・

           

          タイトル『カニさんカニさん・・・カニさん天国の食』

           

          ニンジンやリンゴをカニ達が食べやすいようにカットしてあげていました。

          食べ方にも色々あり

          片方のハサミで持って、もう片方のハサミで一口大に切って食べたり

          両方のハサミで持ってジャ🔴リコの如く素早く食べる子もいたりと

          見ていて飽きません。

          スタッフMがカニにご飯をあげようとしている時があれば

          是非覗いてみてください!美味しそうに食べてる姿は可愛くてたまらなくなりますよ!

           

           

            ペンギン名札交換大(?)作戦 スタッフ・M

            桂浜水族館のペンギン団地は今、塗装工事が入っているため、49羽のペンギンたちは、フライングケージに移動しています。広々としたプールで快適そうですが、陸地部分には巣穴などなく、ペンギンたち“何をか思はん”ですね。
            さて、知る人ぞ知る、ペンギンたちは個体識別のため、フリッパー(翼)の付け根に名札がつけられ、愛称が書かれています。これは私が試行錯誤しながら作った、おそらく世界でもここだけのものなのです(エヘン)。
            材料は色とりどりのプラスチック板で、以前売店に食堂があった頃に使っていた食券を利用しています。ペンギンの給餌の際のチェックに役立っていますが、ペンギン団地の工事中に、名札の色を年齢別に分けて、同世代の個体がすぐわかるようにしようということになりました。作りかえるのは大変ですが、担当者ができるだけ少なくできるように調整をしてくれました。ま~ボチボチやるかーー。

              第187話できました スタッフ・ひな

              皆様こんにちは。ジャックオーランタンを作ってみたいけど、オレンジのカボチャが見つけられない私です。

              前回メンダコくんに代筆してもらい、はやく4コマ描きなさいと言われたので

              愛イラストはいったん心にとどめて第187話いきます。

              さて今回は、髪型のお話です。

               

              ここに勤めて何年か経ちますが、1年経っていくと共に髪も変わっていきました(当たり前か)

              私が髪をいじる理由はいろいろありますが、基本はスタッフに「この髪型が似合いそう」であったり「のばしなさい」と言われたり、

              個人の理由としてよくあるのは、「暑くなってきたから」

              そしてもう一つは「このスイゾクみたいな髪型できないかな」という・・・

              ・・・この最後の理由が限りなく無理に近いですが、実は一つだけできた髪型があります。それは・・・

               

              タイトル『気持ちを込めた髪を切っても 髪はなくなっても気持ちはなくならない』

               

              ウシエイくんが亡くなった際にエコおやじが渡してくれたウシエイくんの毒針をつけて

              後ろ髪が長いときだけにできた髪型です。

              もう作ることはしばらくできない髪型ですが、

              (というのもスタッフから、私はロングヘアーよりショートカットが似合うとの事で)

              いつかスイゾクに合った髪型もやってみようと思います。

               

               

                水産加工品について 2  スタッフM

                前回、缶詰や塩辛などの水産加工品について駄文を書きましたが、今回はその続きとして、高級食材であるカラスミ(唐墨)について書いてみたいと思います。本来はボラの卵巣を塩漬けにして乾燥させたものですが、非常に手のこんだ作り方をして、そのためか値段も大変高く、おいそれと口にできるものではありません。私はこれを自分で作ってみようと思いたち、2002年1月に他界した同僚のH君に話を持ちかけました。彼は大の釣り好きで、釣った魚の料理も得意で、いろいろなことをよく知っていました。彼に教えてもらったのは略式ですが、まず卵巣を塩漬けにし、その後、塩抜きしたものを立て塩と言って海水程度の塩水に漬け、天日で乾燥させます。
                ボラの卵は手に入らないので、私はスーパーで売っているブリの卵を使ってみました。出来上がりは我ながらまずまずで、実家(三重県)に帰省する際の土産に持って行ったところ、もらいものの台湾のものよりおいしいと、今は亡き父母が言っていたのを覚えています。
                カラスミは美味ですが、歯にニチャニチャとくっつくのが気になるところです。
                今回も写真はありません。  m(― ―)m

                  やっぱりリクガメは水族館や動物園で見るに限る。(スタッフ・はだちゃん)

                  みなさんこんにちは。
                  今月の21,22,23日は大阪でペンギンアート展が開催されましたね!
                  ペンギングッズって見境なく買っちゃいますよね。
                  去年参加したときには3万程一瞬で消えましたが後悔はしていません。

                  はいっ!それでは前回の続きです。

                  リクガメ不飼育?のススメ
                  ③室温、湿度管理も大切に。
                  リクガメは種類によって管理の仕方も様々です。乾燥地帯に住んでいるからといって、
                  乾燥しすぎてカラカラにするのもよくありません。そのへんが難しいところです。
                  よく動物園などで見られる大型リクガメの飼育スタイルは
                  室内にホットスポットを設置し、外と中をカメ自身が自由に選択できる
                  一年中、飼育エリアを一定の温度(エアコンで調節)で飼育する
                  夏季は、冬季はといった風に両方のいいとこ取りをする
                  まぁ、だいたいこのあたりが主流です。(たぶん)
                  当館は・・・寄りでしょう。

                  カメは爬虫類で変温動物です。気温によって体温が変わります。
                  食べたものを消化するには体温を上げる必要があります。
                  まぁ、そんなこんなでカメに温度管理は必要不可欠なことなのです。

                  ④サルモネラ菌が潜んでいるかも
                  生き物を触ったら必ず手を洗いましょう。生き物には菌が沢山付着しているからです。
                  私は1日で10回以上は手を洗っています。まぁ、手を洗うのが子供の頃から好きだったというのもあるでしょう。実はリクガメにもたくさんの菌がついています。
                  それがよく聞くサルモネラ菌です。これはリクガメのみならず、さまざまな哺乳類、両生類、爬虫類、鳥類の腸内に潜む菌です。健康なリクガメはサルモネラ菌を保有しても症状にでないこともあります。この菌は腸内から排出されると飼育水や床材を通して人やその他の動物、もちろんカメ自身に経口感染されます。
                  症状としては下痢になるなど命を脅かすようなものではありませんが、小さい子供や免疫力が落ちている人にとっては危険となるでしょう。

                  そんなこんなで他にも理由がありますが、とにかく言いたいのは
                  やっぱりリクガメは水族館や動物園で見るに限る。です!

                  ではまた。リクガメ勉強中のはだちゃんでした。

                  (リクガメは横顔がかっこよすぎる。これはダイかロクかどっちでしょうか?雷雷雷

                    アカメ奮闘記⑤ スタッフ・さんご

                    みなさん、こんにちは。
                    仕事用PCの「T」ボタンが硬く押しづらいさんごです!

                    今回のブログは、アカメ奮闘記第5弾!!

                    とうとう釣り上げたか!!?とお思いでしょう✨
                    ですが、まだまだ釣れる気配は感じないです( ゚Д゚;)

                    じゃあなんでブログにするんだぁーと言われると
                    アカメの代わりに素敵なものが見れたからです!

                    その日は、アカメ用に新しく買ったルアーを試したく、
                    いつものように仕事終わりに漁港へ車を走らせると

                    近所のおばあちゃん4人が漁港内で椅子に座って談話していました。

                    私はその近く突堤で釣りをしながら話を聞いていると

                    「横浜の花火はここから見れるき、毎年見ゆー」
                    「花火大会は5月5日のこどもの日やき、覚えやすい」

                    と同じ話を3、4周繰り返しており、
                    聞いてて面白いなぁーと思いながら釣りをしていました。

                    しばらくすると日が沈み、だんだん暗くなってきたとき
                    おばあちゃんたちが

                    「見れた見れた」「今年は今日が一番綺麗」

                    と話し出しました。

                    花火でもあがっているのかなーと思い、
                    周囲を見渡すと素敵なものが見れました✨

                    観月祭の日は曇っており、お月さまが見えづらかったですが
                    その日はキレイな満月でした🌕🐇

                    釣りをしていると予期せぬことに遭遇するのも
                    釣りの醍醐味だと思います。🎣