白銀の太刀 名は「イスタン銀次郎」 スタッフ・ひな

皆様こんにちは。「メ異とボクシリーズ」のネタの方が、リアル体験ネタより好評な私です。

館内を歩き回っていた頃が懐かしく思えます

 

さてさて今回は、久しぶりの新作ポストカードができたのでご紹介させていただきます。

メンダコ「もうタイトルでほぼわかるような気がする・・・。」

前回は観賞魚として有名であるサファイアデビル

ルリスズメダイ「アオチビ ルイ子」でした。

今回ご紹介するのは、食卓でも1度は見たことあるのでは?

釣り魚としても有名である海水魚です。ヒントは白銀の太刀

答えは・・・

 

太刀魚です!尖った口元に鋭い歯、パッチリとした大きな目、そして白銀に輝く体色。私のお気に入りであるドストライクイケメン魚なのです!

そしてこの太刀魚もスタッフに名前を付けてもらいました!

名前は「イスタン銀次郎」です!クール&渋いです!

いつもは明るめのデザイン目指しているのですが、今回はクールさを目指して

黒と白2色のみでのデザインしてみました!

ご来店の際は是非お手に取ってみてください。

メンダコ「ここに新たに製作者の犠牲となる魚が1匹・・・」

    サザナミフグ  スタッフM

    サザナミフグという可愛らしいフグがいます。小さくて腹部に黒い縞がサザナミ状に入ります。いつも尻尾を曲げて泳いでいます。

    たまに入るほどの魚ですが、今年はなぜか長期に渡って捕獲されています。いつも魚を提供してくれている浦ノ内湾でのカニ籠に入るのですが、数が多く、最近は大型のものが入っています。当たり年というものでしょうか。

    当たり年といえば過去にウマズラハギやヒゲハギ、ウミウシの仲間の巨大種ヤマトメリベなどがありました。

     

      俺の推しを見てくれ。 【スタッフ・ウラ】

      みなさんこんにちは。

      先日公開された劇場版鬼滅の刃 無限列車編~その刃で、悪夢を断ち斬れ~】を観て興奮が収まらないウラです。煉獄さん、あんたかっこいいよ。。。

      限定煉獄零巻も無事ゲットし、感無量です。

      感想は止まらなくなっちゃうので割愛します(今ハマってない人も見て欲しい)が、何度でもリピートしたい素晴らしい映画でした。

       

      さて、本日は前振りと題名でお分かりかと思いますがexclamation僕の推しを愛でる回です猫2(需要が分かりにくいブログが多い気がするがそのまま行こう)

      何を隠そう鬼滅の刃にドはまりしているのですが、その中でもが最推しですキスマーク(映画を観てから煉獄杏寿郎もアツすぎる…)

      初めはそうでもなかったんですが、アプリでコラボすれば必ずと言っていいほど義勇を引き、現実でもガチャガチャやクレーンゲームをすれば義勇が取れ、

      『なんか呼ばれてるな』と思い漫画を見返した頃にはハマってましたほっとした顔

       

      そんな中、お客様から頂いたり、誕生日プレゼントで買って貰ったり自分で買い集めたりしてグッズが結構あるのでその一部を紹介したいと思いますdouble exclamation

      お気に入りは義勇モデルのカバンと時計で、これで職場に行き、遊びにも行ってますウッシッシ (顔)

      鞄に至ってはポケットの内側にまで幾何学模様という徹底ぶり!

      よい仕事をしますな~目がハート (顔)

       

      とまあ、どうして急に推しの話をしだしたかというと、

      【推しがいるという事が、いかに人生を豊かにするか】を語りたかったんですね。

       

      自分にとって好きなことや趣味があったり推しができると人生は豊かで楽しくなると思うんですわーい (嬉しい顔)

      僕は料理も好きだし自然と触れ合うのも好きで。🍳

      漫画や図鑑などを読んだり気が置けない仲間と飲んだり雑談をするのも好きです。🚙

      またそれらは同時に趣味でもあって、そんなものがいっぱいありまするんるん (音符)

      皆さんの推しや好き、趣味を聞きたいし話したいといつも思っています目がハート (顔)

      周りが見えなくなっちゃうくらい夢中になれるものがあるって素晴らしいと思うんです( *´艸`)

       

       

      それではまた次回double exclamation何を書こうかな(´ω`*)

       

       

        屋上からのトドプール なでニコの戯れ

        高知に住んでいつのまにか2度目の夏が終わり2度目秋が始まりました。先週の終わりから寒さを感じられるようになり夏の仕事着から秋冬の仕事着に衣替えしました。高知でも朝晩はもちろんのこと、天気の悪い日は一日中寒いまんまです。

        バイク通勤の私には少しだけしんどい季節ですが、バイクだからこその良さもあり、朝の冷えた空気のなかを走るのはとても気持ちいです。水族館近くの住宅街を走り抜けると金木犀が香るのが最近の幸せのひとつでもあります。車通勤のスタッフさんではまずわからないんじゃないかなと思います。みなさんの住んでいる街ではいかがでしょうか。

        カワウソ舎の寝室でも夜の最低気温が20℃を下回り寒さには苦手のカワウソにはこたえるようで体を寄せ合っていても王子くんの足はさわると冷たくなっていることもしばしば、寒さ対策で寝室には暖房器具をつけており、いまは暖かそうです。

        10月23日はついにポケモンの剣盾のDLC「冠の雪原」が追加されます。ガブリアスやカイリューなどの600族、ランドロスやスイクンなどの強力な準伝説も解禁になります。今月先月使用禁止になっていたトゲキッスやエースバーンも帰って来るのでどんなランクマッチ環境になるかわかりませんが推しポケを使って対戦するには変わりません。

        泣き虫 / ケロケ論理ー

        似。雨路、滑ろ。低LOW低LOW。雨天寄って怪獣典型論

        誕生日を祝ってもらい、プレゼントまでくれた友達から教えてもらった曲です。メロディーや声が好きでずっと聴いていたくなります。歌詞を見ないとなに言ってるかわからない言葉遊びもかなり好きです。

          メ異とボク 第5話 スタッフ・ひな

          皆様こんにちは。新しいイヤリングを購入してさっそくつけたら・・・あまりの重さに耳がとんでもない事態になっている私です。

          メンダコ「ハロウィンのガイコツイヤリングなんだけど、いつもつけてるのより重いらしいよ」

          さて今回も始まります『メ異とボクシリーズ』今回はハロウィンのお話!

          メンダコくんが魔法使いの恰好でお菓子をもらいに回ってる!

          そしてメ異のところにやってきて「トリックオアトリート!」

          メ異は何をくれるのかな?

          すもも漬かな?さくらんぼもち?ビッグカツ?黒飴?ココアシガレット?

          メンダコ「なんで全部駄菓子!?」

          タイトル『ハロウィンとボク』

          お菓子ではなく、メンダコくんからイタズラされたい希望のメ異でしたが・・・

          大の苦手であるヘビを大量にまかれて失神致しました。

          メンダコ「ちなみに気絶してるときにメ異のポケットからエビせんべい見つけたから

          これはもらっておいたよー」

          ハッピハロウィ~ン☆

           

            越知町のコスモス スタッフM

            毎年楽しみにしている越知町宮ノ前公園のコスモス祭りが、今年はコロナのため中止となりました。
            しかしラジオで、地元の人たちの世話でコスモスが見頃になっていると知り上天気の下、車を走らせて行ってきました。
            店は出ていませんでしたが、花は例年に増して美しく見事でした。
            いつもツガニそうめんやバーベキュー串が定番でしたが、かなわず
            いの町に回ったのですが、お目当ての店は閉まっていて食いはぐれてしまいました。

              未知のものと出会う時、人間は人間ではいられない。 【スタッフ・ウラ】

              こんにちは、甘いもの大好きウラです。

              学生の頃はおかしにジャンクに毎日食べてた気がするけど最近あまり買わなくなりました。というか間食が減ったかな。

              ジャンクフードって健康と幸せの等価交換だなと思います。

              ラーメンも良く友達と食べに行ってたけど暫く食べてないな~。

               

               

               

              さて、本日はちょっと自分の話をしたいと思います。(*´ω`*)

              11月で僕が桂浜水族館に就職して2年が経ちます。もう2年かともまだ2年しかとも思う不思議な気持ちです。

              クセしかないスタッフの皆に揉まれながら毎日過ごしていた僕も今では先輩になり、担当動物も増え、1つのチームをまとめるリーダーになりました。

              業務内容も飼育は勿論、展示する生き物を採取したり時には授業を行ったり多岐に渡ります。

              そもそも僕がこの業界に入ろうと思ったのは、小学5年生の頃、釣りクラブに入ったのがキッカケです。

              磯でエサを調達して釣りをして、釣った魚は持って帰って食べる。

              そんな事を始めたのも小学生の頃でした。

              元々は生き物全般が好きでした。太古の生物の規格外の大きさや化石でもわかる存在感に想像を膨らませ、昆虫の豊かな色彩と細部まで計算された体に魅了され、生き物係になり色んな動物のお世話をしたりしました。

              その中で【知るだけに留まらず掘り下げたい】と思ったのが魚や海についてでした。

              やがて進路を考える時期になった時、やっぱり海と関わる仕事がしたいと思い、漁師や熱帯魚屋、研究者や養殖業など該当する様々な業種の中から選んだのが水族館でした。

              そして専門学校に進学し、縁あって当館で働いています。

              海の世界は本当に魅力的で謎多き世界で、今も知らなかった事や足りない技術、驚きと興奮の日々です冷や汗 (顔)

               

              だがしかしdouble exclamationdouble exclamationここは分からない事があると燃えるウラです。

              かの地上最強生物は【百見は一触に如かず】と言っていました。

              何事も経験に勝るものは無いし、聞くより見る方が、見るより体験する方が得られるものは圧倒的に多いと思っています。

              なので、本当に多くの経験が出来る職場に感謝しています。

               

              『知らない』って怖いけどワクワクしますよねグッド (上向き矢印)

              僕はこれまでも、そして今もこれからもずっと、皆さまの【知らない】を刺激してワクワクさせたいと思っていますうれしい顔

              (夏の朝日を受けて気持ちよさそうに寝てるあざとさ1000%テテ泣き顔一緒に寝たい(´Д⊂ヽ)

              長くなりましたが、今日はこの辺で魚座

                寝ずらくない?そこが好きならいいけど。 スタッフさめ

                今月のショーチーム担当のさめです。

                今回のブログでは以前言っていたトドのニコちゃんの新種目スピードランの進捗などについて書こうと思います。

                この新種目をニコちゃんと頑張るにあたってつくったものがありました。みなさんご存知ウルトラロングターゲットです。こいつを使ってスピードランをつくろうと思っていました。

                ですが、衝撃の事実が判明。つくっている時はにニヤニヤワクワクしていたのですが、つくり終わって さあ、持ってみると馬鹿みたいに重いんですよね笑

                重さやしなりなどを考えて素材は竹を選んだのですが10mもあればそれはそれは重くトレーニングで使えるようなものではありませんでした。

                いまではこんな風に雑に扱っています。

                現在は別のものをつかって少しずつですが形が出来てきて完成が近づいてきました。今回はこのあたりで終わります。それではまた来週。

                真っ暗闇が怖い時は怖さを比べふざけながらいこう BUMP OF CHIKEN / アカシア

                  メ異とボク 第4話 スタッフ・ひな

                  皆様こんにちは。最近友人から、大好きな配信者様のお面をいただいて喜びのあまり最近マスク越しにニヤけ口が止まらない私です。マスク外せない・・・。

                  さて今回も「メ異とボクシリーズ」はじまります~

                  日頃からどんなにメンダコくんにアプローチしてもなかなか振り向いてもらいえないメ異。

                  今日も今日とて、デレてもいいのよアピールをしても塩対応である。

                  そこでメ異は考えた!!

                  タイトル『メ異とボク エビの巻』

                  メンダコくんの大好きなエビの着ぐるみを着ても・・・・この対応であった・・・。

                  メンダコ「いやそりゃそうでしょ!!一瞬変質者かと思ったわ!!」

                  好きって気持ちを伝えるのって、とっても難しいね。

                    巨大金魚まりんらんどへ  スタッフM

                    桂浜水族館には一般の方から飼育装置とともに引き取ってきた30cm弱のワキン2個体が行く先がなく、淡水のバックヤードの予備水槽で窮屈そうに暮らしていました。

                    2年ほど前から浦戸にあるうらど保育園の取り組みの一環としてのまりんらんどの運営に協力しましたが、当初スタートした海水魚の飼育から子どもたちが喜びそうなキンギョを中心とした淡水魚に切り替えることになりました。そこで第一歩として小型の水槽や金魚鉢をまりんらんどや園児たちのいる部屋に置き、何種類かのキンギョを展示、そして今回の大物登場というわけです。

                    大きい水槽でのびのびと泳ぐキンギョは迫力があります。すでに名前がついていたようですが、ここは園児たちに新たにつけてもらい親しみを持ってもらえばと思っています。