メ異とボク第11話 スタッフ・ひな

皆様こんにちは。先日地面にバナナの皮ではなく、トイレにできていた水たまりでこけそうになった私です。

メンダコ「地面にバナナの皮が落ちてること自体滅多にないよ・・・」

さてさて今回も始まります「メ異とボクシリーズ」第11話です。

お正月も終わり、鏡餅等もまた来年。おもちはお雑煮や七草粥、それともシンプルに焼いて食べましたか?

ちなみに私は七草粥に入れて食べました!

メ異とメンダコくんもおもちをもらったようなので、さっそく食べることに!

タイトル『おもちとボク』

メンダコくんには、ふくれたおもちがどうやら仲間に見えたようで!

さて!おもちを食べた分だけ・・・運動しなくては・・・(泣)

    大イチョウ(イチョウの木さま)  スタッフM

    私が住んでいる土佐市には、おもしろい所や名所がたくさんあります。仁淀川沿いの河川敷の堤防に立っている大きなイチョウの木もその1つです。1本の大木が堤防のかさ上げにより下部が埋まり、枝分かれした上の部分が土の上に出ているので、何本かの木が集まったように見える珍しいものだということです。たまたまそこを通りかかったのですが、葉をすっかり落とし、寒空の晴天の元に立つ姿は力強いものがあります。下には小さな祠が祀られ、椅子やベンチなども置かれて、地元の人々の憩いの場でもあるようです。私の娘と息子は近くの小学校に通っていましたが、「いちょうの木さま」と言っていたのを覚えています。

    仁淀川の方を眺めてみると、高知市のランドマークともいえる鳥帽子山や鷲尾山の電波塔、北の方には遠く工石山も眺めます。その向こうには早明浦ダムを有する土佐郡土佐町があります。土佐町といえば?月の「ダツdeダーツ」、ダーツを投げたのは私で、土佐町に命中しました! お楽しみに黒ハート

     

      大盛り  スタッフせーいち

      皆さん、こんにちは! 魚類担当のせーいちです。
      以前ブログに書いた、新年早々カスザメに手を噛まれ怪我をしたんですが、完全に治りました。心配かけました。もうやだ〜 (悲しい顔)

      では、今回はこの前ランチした話をしたいと思います!

      この前の休日、お昼ごはん食べに行きたいと思いちょうど姉も休みだったのでランチしに、自分の家から車で約10分のところ春野町のすぷりんぐすという喫茶店に行きました。

      メニューは色々あり、なかでもオムライスはかなり人気だそうです。今回僕は量の多い唐揚げ定食のみぞれからあげ、白ごまだれからあげセットのご飯大盛りにして、姉は日替わり定食を注文しました。

      品が来てまず最初は日替わり定食、ドロメ丼とミニ唐揚げなどで美味しそうです!

      次に唐揚げ定食、写真で見たとうり結構な量です冷や汗2 (顔)

      ただ、注目してほしいのはごはんの量、お茶碗もりもりに盛られています富士山

      いろんな店でご飯大盛りを注文してきましたが、ここまでの量は初めてで食べきれるか心配でしたが、しっかり完食しましたるんるん (音符)

      なかなかボリューミーですごく美味しかったですdouble exclamation

      また、おなかすかして食べにいこうかなうれしい顔

       

       

       

        テンション揚げ揚げ:スタッフラビ

        みなさま新年明けましておめでとうございます。
        些か新年の挨拶が遅れてしまいました。え、全然少しじゃないって?それは申し訳ありません。

        さて、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
        私は寒い毎日にうんざりしています。
        だっておかしくないですか?めったに雪なんて積もることがなかった地元大阪が雪積もってるんですって。
        高知も寒いし、これだけ寒いかったら愛と勇気なんざ知ったこっちゃねえ。布団とアニメだけが友達だ。と言いたくもなります。

        そんな寒さと戦う皆さんに私のイチオシを紹介します。
        何のイチオシを紹介するのかといいますと題名にもなっています「テンション揚げ揚げ」ということで揚げ物ですね。
        今回紹介するイチオシの揚げ物はこちら!
        桂浜水族館フードストアで販売されているメニューの1つ「おらんくコロッケ」1個250円。
        このコロッケはですね、中にあおさとタケノコが入っていてその相性の素晴らしいことといったら。。。
        サクサクの衣とほかほかの中身。口に入れた瞬間にあおさの香りが口全体に広がり美味さの先制パンチ。たまに口の中に飛び込んでくるタケノコの食感が良いアクセントになっていて何個食べても飽きない飽きない。ちなみに私は今日、3個食べました。
        そして何より、一人暮らしで自炊はするといえども準備や油の後処理が大変なので家では揚げ物は作りません。
        そうして揚げ物が恋しくなっているところにフードストアのコロッケを食べるわけですから通常でも美味しいのにさらにその何倍も美味しく感じるんですよね。
        できたて熱々のコロッケは寒さで冷え切った体を温めるにはもってこい。

        みなさんも水族館に来たさいには是非、ご賞味あれ!

        最後までお付き合いいただきありがとうございました。

          メ異とボク第10話 スタッフ・ひな

          皆様こんにちは。そして、あけましておめでとうございます!

          メンダコ「もうほぼ中旬なんだけど!?先週ブログ書くの抜けてました皆様申し訳ありません!今年もよろしくお願いします!」

          さてさて新年初の「メ異とボク」シリーズ始まります!

          (おせちに入っている伊達巻という存在とうまさを去年知ってから、幼少より大好物であった数の子をぶっちぎり現在私の大好物おせちは伊達巻です)

           

          今回のメ異とボクシリーズのお話は、現在販売していますミニ色紙や、ブログのサムネイルに度々登場しております仔猫『夢猫』とのお話です。

          ちなみに夢の中で出会った猫なので「夢猫」と呼んでいます

          メンダコ「安直じゃないかな・・・」

           

          タイトル『夢猫とメ異とボク』

          メンダコくん!もっと日頃からモフらせてくれてもいいのよぉお!!!

          メンダコ「こっちにくるなぁあ!!」

          メンダコくんの滅多に見れないかまってアピールでした。

          夢猫は多分これからも度々登場すると思います。

           

            ハマスイの神様  スタッフM

            桂浜水族館内には4箇所に神棚と祠が祀られています。1階事務所の館長室、理事長や飼育員が拠点としている2階事務所の神棚、そしてカピバラやオットセイがいるフライングゲージ外、遊歩道側の2箇所の祠です。桂浜水族館のオーナーである永國家は代々神道で、神様を敬い折に付け神事が催されてきました。私は特に神道ではないですが、外にある祠に週一回ぐらいのペースで花を供え、お参りをしてきました。私たちの居場所となった部屋の神棚にも同様、お参りすることにしました。

            先日、今来ている実習生をつかまえて一緒にお参りしたところ、実習が無事に終わるのでお礼のお参りをさせてほしいとの事、ウ~~ム、なかなかいい心掛けじゃの~グッド (上向き矢印)

              新しい一年  スタッフせーいち

               

               

              新年明けましておめでとうございます牡牛座

              新年早々から怪我をしました魚類担当のせーいちです魚座

              どのような怪我をしたかといいますと新年一発目の魚類の給餌の時、魚たちはしっかり餌を食べていて幸先がいいなと思いながら順番にあげていました。そして、当館の深海コーナーにいるカスザメに餌をあげると、なんと餌ではなく僕の手にかぶりついてきました冷や汗2 (顔)

              すごくびっくりしました、そして痛い、声が出そうでした。。かぶりついたまま、まだハムハムしていたので我慢してゆっくりとのけました。普通のサメみたいな牙ではなく細かい歯がたくさんありザラザラした感じでした。怪我はそんなにひどくなかったですが、地味に痛いです。新年早々やらかしましたが、次はないよう注意していきます。みなさんも怪我に気をつけてくださいねほっとした顔

               

                明けましておめでとうございます。 スタッフM

                今年は桂浜水族館史上、おそらく初ではないかと思われますが、元日休館というとんでもないことになりました。私は昭和50年にこの職に就き、元日も開館しているということに、博物館として誇らしげに思ってきました。

                元日は主要な人や各チームのリーダーのみ出勤して古株の人間は休みとなります。抱負も何もあったもんじゃないですが、コロナがなんとかならないことにはどうしようもない状態です。

                それでも私の通勤する道筋には美しい光景が多く見られます。明るい話題を見つけてまた紹介したいと思います。桂浜水族館90周年、呪われた年にだけはしたくないですね。

                  ありがとう、2020年  ★スタッフ フジ★

                  こんにちわ。

                  2020年を締めくくる大役を担った(?)スタッフのフジです。

                   

                  2020年も本日で最後ですね。

                  世間的にも自分にとっても変化のありすぎた1年だったと思います。

                   

                  真っ先に思い浮かぶのが新型コロナウイルスの世界的な流行。

                  まさか誰もが年中マスクで過ごさなければいけない時代が来るなんて去年の今頃は思ってもいませんでした。

                  桂浜水族館も戦後以来初となる長期休館に追いやられましたし中止となったイベントもたくさんありましたね。

                  そんな中でも多くの方が足を運んでくださったことを感謝するばかりです。

                   

                  僕個人としましては、4月1日に動物園からこちらに戻ってきたり、今まであまり関わったことなかったカピバラやリクガメ、ペンギンも担当することとなったり、館内のいろんなものを作らせてもらったりと大変ではありましたが人生においても充実した1年だったように思います。

                   

                  さて、来年は丑年ですね。

                  初めて開催したオンラインでの干支引き継ぎ式はもう見ていただけましたか?

                  来年は丑にちなんで白黒のニホンウナギが丑年代表を務めさせていただきます。

                   

                  ウナギは川を上るお魚です。

                  そんなウナギのように来年は逆境にも負けず、そして厄介な疫病にもマイナスな感情にも負けぬ明るく高みを目指せる年でありたいと願っております。

                   

                  2020年本当にありがとうございました。

                  2021年もどうぞよろしくおねがいします。

                   

                    なんのために生まれて、なにをして生きるのか  スタッフやぶ

                    皆さん、こんにちは!スタッフやぶです。

                     

                    題名にある何のために生まれて、何をして生きるかのか

                    これはアンパンマンのマーチの歌詞です。

                    最近、
                    アンパンマンが僕の中で熱いのです!!

                     

                    事の発端は約1か月前。職場体験で来ていた子に「今、学校で何が流行っているの?」と聞いたところから始まります。

                    桂浜水族館では中学校の職場体験も受け入れています。実習に来てくれた子には僕は必ずこの質問をします。緊張もほぐれると思いますし、何より今の学生が何に興味を持っているのか純粋に知りたいのです。ティーンの流行りに乗り遅れないようにしないといけませんね。

                    先ほどの質問をし、返ってきた答えがアンパンマンなのです。

                    え?それ本当??と聞き返してしまいましたが、本当に流行っているようです。その子のクラスのほぼ全生徒がアンパンマンのキャラクターが好きらしいです。
                    中学生になり、1周まわっていろんなところに大人びたツッコミを入れながら見るのが楽しいそうです。アンパンマンの顔入れ替えが怖い、ジャムおじさんとバタ子さんの関係が怪しいんじゃないかとか。

                     

                    その時、一緒にいた実習生もそこそこアンパンマンに詳しく、劇場版第16作夢猫の国のニャニィが泣けるので是非見て欲しいとオススメされたので、その日の夜、レンタルビデオ屋でレンタルして見てみました。

                    その感想なんですが、

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    泣きました。

                     

                    もう素晴らしい作品でした。ニャニィも良かったんですが、一緒に借りていた勇気の花がひらくときというのが一番好きでした。

                    アンパンマンで一番好きなキャラクターも出来ました。それはロールパンナです!!もう圧倒的に彼女です!

                    メロンパンナちゃんのお姉ちゃんが欲しいという願いをきき、ジャムおじさんがつくったパンの戦士です。ジャムおじさんがパンをこねている時、バイキンマンがばいきんそうというなんだかよく分からないですが、とにかく悪いものを混入させてしまい、その結果、正義と悪の2つの心を持つロールパンナが誕生したのです。ロールパンナはその境遇から自分は何のために生まれてきたのか、自分の役割は何なのかいつも悩んでいます。ある時は、バイキンマンの仲間として、ある時はアンパンマンたちと協力して、役割(role)がころころ変わっていくロールパンナ。
                    その二面性こそが彼女の一番の魅力です。良い心も悪い心を持っている。一番人間くさいキャラクターですよね。また、仮面ライダーっぽいキャラ設定なのが、個人的にはまったのかもしれません。いつ悪い心に目覚めるか自分でも怖いので、アンパンマンやメロンパンナたちとは一緒に暮らさず、いつも深い渓谷で独りぼっちで生活しています。ロールパンナもメロンパンナも本当はお互いずっと一緒にいたいと思っているのに‥‥。切ないですね。
                    劇場版には悩みを持ったゲストキャラが出演し、ロールパンナに人生相談する場面もたびたびあるのですが、彼女の一言一言が重く、画面を超えて私の心にも響きます。

                     

                     

                    アンパンマン劇場作品全て制覇した私の個人的オススメは

                    勇気の花がひらくとき

                    脚本が完璧!終わり方がまた素晴らしいです。これ最終回じゃん‥‥とつぶやいてしまうほどの圧巻のバトルシーン。また、バトルシーンだけでなく、メッセージ性もあり、「ありがとう」の大切さを感じることが出来ます。
                    勇気3倍アンパンマンなどギャグも冴えており、見どころが多い作品です。

                     

                    虹のピラミッド

                    ロールパンナが大活躍します!大活躍って敵と戦うだけじゃないですよ。なんとアンパンマンの顔を焼くのです!ジャムおじさんがパンを焼けない体になってしまい(ボケではありません、まさしくそうなるのです)、その代わりにロールパンナが宿敵アンパンマンの顔をつくるのです。このシチュエーションの時点で熱いし、エモい!
                    さらに素手だと上手に作ることが出来なく、苦戦していたのですが、驚きの方法でパンを美しく焼き上げます。この作品はギャグのテンポがよくて気持ちいいです。
                    そして本作の敵キャラ砂男が強い!砂男に立ち向かうため、ジャムおじさんと手を組むことを提案するバイキンマンなどあまり他では見られないシーンがたくさんあります。
                    他の見どころというとショクパンマンとドキンちゃんがずっとくっついているのがカワイイです。最後に、砂男が強い!

                     

                    ぜひ、みなさん、だまされたと思って一度真剣にアンパンマン見てみてください!アンパンマンってこんなに面白かったの?!となるはずです。
                    来年は水族館とアンパンマンの2本の槍で生きていこうと思います!!←謎の宣言

                     

                    今年最後のブログ
                    まったく水族館と関係ないことを書きました。

                    それでは皆さん、良いお年を。パン