またまた観音様!  スタッフM

前回のブログに上げた大観音像の話をフードストアのおばさん、ひー様にしたところ、南国市にも立派な観音様があり、さほど山の中ではない所に見えるとのこと。別にとりつかれたわけではないのですが、そんなら見に行っちゃおかと出かけました。

場所は南国インターに近い岡豊町笠ノ川というところで、なるほど、しっかり見えています。道もちゃんとついていて、接近には全く苦労はありません。ここは真言宗泉珠院という立派なお寺でたくさんの石仏や観音像があり、最上部に大観音像がやさしい表情で、見守って下さっているといった感じです。

観音様を見て回るのもおもしろいかも……右斜め上

 

 

 

    飼育員の教科書➂ 【スタッフ・ウラ】

    こんにちは、最近また本をまとめ買いして機嫌がいい私です。

    本ってちまちま買うのが性に合わなくてどうしてもまとめ買いしてしまいます。

    アプリゲームのガチャは貯まった端から引いていくんですけどね(;^_^A

    皆さんはどうしてもまとめ買いしてしまうものってありますか?

     

    さて今日の話題は飼育員の教科書 第3弾です!

    早速まとめ買いした本の中から1冊紹介していきます📚

     

    【鱗の博物誌】という本です。

    実はこの本、僕の母校の先生に紹介して頂き初めて知ったものですΣ(・□・;)

    「こんな面白そうな本が‥」とびっくりしたのを覚えています。

    内容はその名の通り、ありとあらゆる「うろこ」について記されたもので、魚類は勿論爬虫類や哺乳類(アルマジロなど)、更には肢にうろこのような形態を持つ鳥類やうろこ雲についても紹介されている

    ”うろことは何か”について考えさせられる本になっていますdouble exclamation

     

    「うろこ」と聞いて多くの人が思い浮かべるのは魚や爬虫類だと思いますし、僕もその一人でした。

    でもそんな「うろこ」が種によって形態が大きく異なる事、アジ類の「ぜいご」のように、うろこのある部位によっても形態が異なる事、うろこによって年齢の推定が出来る事等はあまり知られていないと思います。

     

    「鱗の博物誌」を読んでいて、ふと昔どこかで見て心に残っていた言葉を思い出しました。

    【”見る”と”観察”は全く意味が違う】という言葉。

    普段の生活に溢れている多くの現象を僕たちは”見て”いるだけで”観察”はしていません。

    駅の階段の段数を知らないし、ケータイやパソコンで普段打ち込んでいる文字もいざ書くとなると何となくの形しか思い出せなかったりします。

    ”いつも見ている、既に知っている事の中にもまだ知らない事が沢山眠っている”

    そんな事を思い出させてくれる本でした!!

     

     

    ちょいと話がそれましたが、

    うろこについてもっと知りたい!

    魚のマニアックな知識が欲しい!人にピッタリの本でしたうれしい顔

    ちなみに鱗と言えば、スケールイーターと呼ばれる鱗を剥ぎ取ってエサにする特異な魚もいるんですよ‥‥

     

    それではまた次回の更新をお楽しみにっ

     

     

     

      アナタのことをもっと知りたい  スタッフやぶ

      皆さん、こんにちは!スタッフやぶです。

       

      皆さん、こちらの画像をよく見てください。
      何か気付きませんか?

       

      そう、カラフルな百葉箱が3つもあるのです!

      このカラフルな百葉箱の中に何があるのかと言いますと、生き物の個体紹介の解説板が入っています。

      今まではトド、カリフォルニアアシカ、コツメカワウソしかなかったのですが、この度、カピバラとケヅメリクガメ、ミナミアメリカオットセイも追加しました!

       

      これでもっと生き物のことや桂浜水族館で暮らす子のことが分かると思います!

      また、カピバラは草原の支配者と呼ばれているのですが、

      桂浜水族館のスタッフがイメージする草原の支配者のイラストもあります!

      その衝撃のイラストはぜひご自身の目で確かめてください!
      (理事長にも書いてもらいました。このイラストは超貴重です!)

       

       

      こういった表示板にも要注目です!

       

        メ異とボク 第13話 スタッフ・ひな

        皆様こんにちは。先日大好きな明太フランスパンを食べたら、口の中がズタズタになった私です。パリパリ部分が口の上や歯茎に刺さってしまいました・・・。

        メンダコ「なんでもっと落ち着いて食べなかったの・・・」

        さてさて今回もそんな感じの口の中状態で、「メ異とボクシリーズ」始めます!

        今回のメ異とボクのお話では、「クリオネ」が遊びに来てくれたお話です。

        クリオネは寒い海等に生息している巻貝の仲間です。翼のような足をはためかせて海中を泳ぐ姿は大変愛らしく「流氷の天使」とも言われています。

        しかし・・・クリオネにはもう一つの姿があるのです。

        タイトル『クリオネちゃんとボク』

        クリオネはエサを食べる時に、頭から「バッカルコーン」という6本の触手を出して

        エサを捕まえます。通常時のクリオネの姿はまさに「天使」のようですが、この3コマ目のようにバッカルコーンを出してエサを食べる姿はまるで「悪魔」のようだと言われています。

        ちなみに私はその悪魔の姿も、好き!!

        いつか生で「悪魔」の姿を見てみたいものです。

          気になる光景  スタッフM

          ずっと前から気になっていたことがあります。高知市福井町の北、高知自動車道が通っているあたりの山中に大きな観音像が立っているのです。いろいろな所から見ることができます。1度近くで見てみたいと思い、Googleで調べてもらったり、地図で確認して確認して接近を試みました。

          これがかなり大変なことで山の中の細い道を車で走り回り、迷いに迷って脱輪しかけたりこすりそうになったりで諦めて帰りかけたところ、やっと近くに姿を見ることができました。もう観音様の足元まで行く気力はなくとりあえずカメラにおさめて引き返した次第。成田山不動院万々天竜大観音像という由。

           

            イラスト スタッフせーいち

            みなさん、こんにちは!任天堂Switchのポケモン不思議のダンジョンをモーレツにハマっている魚類担当のせーいちです。

            ポケモンゲームが大好きで小学生の頃に初めてゲームを買ったのがこのポケモン不思議のダンジョンでした。1年前くらいにSwitchで復刻版として出ていて、前からほしい、ほしいと思っており、最近ついに買いましたうれしい顔

            懐かしすぎて、小学生の頃を思い出しました。昔ハマっていたものなど、改めて見返すと大人になったなーと思います。

            本題に入ります、僕は今、魚類担当をしてますがその中に海水担当と淡水担当とあり、メインで淡水担当をしています。生き物のお世話をする他、掲示物や魚名板も書いています。当館では丸林さんのいごっそうおやじの解説やフジさんの魚名板、解説などが主にあります。どれもわかりやすい解説だし、絵もうまい…僕もチャレンジしたいと思い魚名板書いてみました鉛筆

            スッポンを書いてみましたが似ているでしょうか?絵は感覚で描いてみて色合いなどはフジさんに教えてもらいながら塗っていきました!

            解説はこちら

             

            ただの食べてみたいと言う感想(笑)

            こんな感じでちょっとふざけた感じの解説がありますがもし見つけたら優しい目で見てください冷や汗 (顔)

             

             

              メ異とボク 第12話 スタッフ・ひな

              皆様こんにちは。最近仲間入りしたクロアナゴの大きい方に「若旦那」と勝手に名付けた私です。

              エコおやじに聞いてみると大きい方はまだ予想で2~3年と若いクロアナゴらしく

              でも迫力があるので私は勝手に「旦那」ではなく「若旦那」と呼ぶことにしました。

              若旦那は今日もウツボ水槽でのんびり過ごしています。

              さて今回も「メ異とボクシリーズ」始まりますー。

              (先日より高知中央で強風が続いていたため、落ち葉がすごかったです)

              寒い日が続くと、温かい飲み物が欲しくなります。

              あぁ、エスプレッソが飲みたい。もしくはコーンポタージュ。

              よし!エビのビスクにしよう!!

              メンダコ「なんで!?まぁ嬉しいけど。」

               

              タイトル『エビのビスクとボク』

              メンダコくんは口がカサの真ん中にあるので、スープ皿にかぶせると飲みやすいみたい。その結果まるでパイシチューのような姿に!!

              こういう形のランプとかできないかなぁ。きっとできたら部屋の四方八方につけめぐらす!

              メンダコ「こわいよ!!」

                オオウナギのピンチ スタッフ・M

                私が世話している自慢のオオウナギ。ちょっとした水質の変化からでしょうか、

                体表粘膜の損傷が起こり、しばしば白いカビ状のものに覆われ、あちこちにこすりつけたりします。

                居心地が悪くなると脱走を企て、水槽から飛び出してしまうこともあります。

                かつて放置していたら全身が白くなり、呼吸困難に陥ったことがあり、毎日水換えをして

                一命をとりとめたことがありました。軽度であれば水換えをするとその日のうちに治癒します。

                水換えによる温度差には非常に強く、思い切って水を換えても大丈夫です。

                ウナギのような鱗のない魚はえてして水質の急変による影響を受けやすいものです。

                よく観察して早期発見に努めることが大切でしょう。

                  魚界随一の捕食スピード(生き物紹介②) 【スタッフ・ウラ】

                  皆さんこんにちは。ハマスイ随一の寒がりウラです。

                  最近は少し気温が高くなっていますが、がっつり冬。夜はえらい寒いです、、

                  ハマスイには浦〇鉄筋家族に出てきそうな元気っこ(先輩)が若干一名いますが、見てるこっちが震えます台風台風

                   

                  さて、本日は生き物紹介第2弾double exclamationカエルアンコウの紹介です。

                  【カエルアンコウ】

                  分類:アンコウ目カエルアンコウ科

                  大きさ:15~20cm程度

                  砂底や砂泥底に生息し、発達した胸ビレと腹ビレを手足のように使いながら海底を移動したり岩などにどっしりと構えています。

                   

                  このお魚の特徴は大きく分けて2つありますひらめき

                  ① ルアーを装備しており、釣りをする

                  口の上にエスカと呼ばれる疑似餌を持ち、それをルアーのように使いエサとなる小魚をおびき寄せます。

                  ユラユラ揺らしたり緩急を付けたりと動きのバリエーションが多いので見ていて飽きません(見事に釣られる飼育員)目

                  当館で展示しているカエルアンコウは開館直後や給餌後なんかによくやっているのを見かけます。

                  ② とんでもなく素早い捕食

                  ②がカエルアンコウの真骨頂!

                  タイトルでも書いた通り目にも留まらぬ速さで捕食しますダッシュ (走り出すさま)

                  そこで何とかその瞬間を収めようと挑戦してみましたカチンコiPhoneのスローモーション撮影でいざ!!

                  餌はキビナゴです。生きている魚に見せかける為、揺らしながら近づけていきます。

                  バクッ・・・・・!!

                  ば・・・バカなッ!スローモーションでも捕捉できない・・ッッ!!

                  それもそのはず、カエルアンコウの捕食スピードは実に1000分の7秒と言われています魚

                   

                  カエルアンコウは日本に16種が生息しており、その中には毛むくじゃらだったり隈取を施したような鮮やかな種類もいますぴかぴか (新しい)

                  また、同じ種類でも個体によって体色に色んなバリエーションがある非常にユニークなグループですグッド (上向き矢印)

                  本館内大水槽前、柱周りの水槽にて展示していますので、あなたもエスカに誘われてみては?猫2

                   

                  それでは今日はこの辺でっ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    メンダコくんと○○ スタッフ・ひな

                    皆様こんにちは。先日購入したメンダコくんのキーホルダーのチェーンがカバンに付けようと金具に触れた瞬間壊れた私です。

                    メンダコ「軽く金具に触れただけだったのに壊れたんだよね・・・。」

                    先日より不定期販売しておりますメンダコくん色紙、ご購入していただいております皆様・・・本当にありがとうございます!

                    最初の方はメンダコくん単体でのイラストだったのですが、最近は夢猫と一緒に描いたりしています。それと・・・

                     

                    私が好きな食べ物と一緒に描いたりしてます!!(ただし画力の問題で描けない好物もあり)

                    今回はその一部をご紹介させていただきます。

                    まずは

                    『バターがたっぷりしみたトースト』

                    サックリカリカリに焼けたトーストにのせたバターがじんわりと溶けていきトーストにしみこんでいく時がたまらなく好きです!ジャムや目玉焼きを乗せても美味しいですが、私はバターのみでよく食べています。

                    次は

                    『お茶漬けとたくあん』

                    私のリアル朝ご飯ですwお茶漬けは一番鮭が好きなのですが、最近はうめ、わさびも食べられるようになりました(酸っぱい辛いが子供の頃苦手だったので)

                    ちなみにたくあんは酸っぱいのより甘い派です!

                    次は

                    『天むす』

                    エビ天の入っている贅沢なおむすび!エビ好きのメンダコくんも思わずダンス!

                    一部地域ではかき揚げの入ったおむすびもあるらしいです

                    いつかこの天むすネタを「メ異とボク」で描いてみたいと思ってます。

                    次は

                    『三色団子』

                    スーパー等であんこ、みたらし、三色。この3つの中でダントツに大好きな団子は三色団子!今日食べるつもりでもないのに、スーパーで見つけるとついつい買ってしまいますw

                    最後は

                    画力の問題で分からないかもですが・・・『カルボナーラ』です

                    私がパスタの中で特に好きなのがカルボナーラで、さらに贅沢を言えば半熟たまごが上に乗っているのを見るとテンションが上がります!!

                     

                    このような感じで最近はメンダコくんと私の好きな食べ物を一緒に描いたりしています。

                     

                    あ、お腹すいてきた(じー)

                    メンダコ「ご飯じゃなくて何でボクの事みてるの!?ってよだれ垂らしながらこっちくんなぁぁああ!!!(逃)」