鍛えてますから!  スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!スタッフやぶです。

だいぶ話の旬が過ぎた感じがしますが、2月16日、龍馬マラソンに参加してきました!
今回で2回目の挑戦です。去年は初めてということもあり、前半にペースをとばしすぎて、後半バテてしまったので、今回はペースを考え、計画的に走る、歩くことを心がけました。

はじめからとばさずにゆっくりめのペースで、坂道は歩き、下りになったら走る、このことを意識して走ってみました。雨の中、厳しい環境でしたが、走っている時はあまり気になりませんでした。
タイムもなんと前回よりも早いです!1分だけ!

去年とほぼ同じタイム…。これが今の僕の限界なのでしょう。
さらに上を目指すためには、トレーニングあるのみ!走り続けなくてはいけません!

マラソンに参加すると言うと、なんで1万円近くお金を払って42kmも走るのか分からない。ドMなの?とよく人に言われることがありますが、走った後の達成感が爽快で、やめられません。

来年もできれば参加したいです!!

では、また何ヶ月後かにお会いしましょう!バイバイ~。

 

 

    リメイク第8話できました スタッフ・ひな

    皆様こんにちは。左側の痛みがいっこうに収まらない私です。

    え?今回リメイクは第5話じゃなかったっけ?

    というわけで、今回から飛ばし飛ばしの話数になります。よろしくお願いします。

    6年前の4コマたちを振り返ると、色んなことを思い出します。

    今回は館内の柱水槽で過ごしていた一匹の恥ずかしがり屋な魚のお話です。

     

    タイトル『恥ずかしがり屋の黄色頭』

    イエローヘッドジョーフィッシュの『ジョー』

    お気に入りの魚でした。どんなに身を隠しても、俊敏(ではなかったかもしれませんが)に近づいてシャッター連写してもカメラに映ることはありませんでした・・・。ジョーよ・・・なぜなんだ・・・

     

    そして、この写真を撮らせてくれたのはこれからもう少し先のお話です。

     

      何じゃこりゃーっ(笑)  スタッフM

      2月17日㈪の夜、寝ようとすると外の様子が何かちがう気配を感じ、窓から見てみると、何と近所の家の屋根に雪が積もり、街路灯に反射して周囲が明るくなっているのです。綿をちぎったようなフワフワの雪がしんしんと音もなく降りそそいでいます。
      翌日朝起きて外を見ると、雪景色がとびこんできました。今年は概ね暖冬なので久々の積雪には驚きました。車には雪が積もり、水気が多かったのか、払っても落ちず凍りついています。湯を沸かしてぶっかけて何とか出勤しました。道路の凍結もなく、特に問題はなかったのですが、寒い日でありましたもうやだ〜 (悲しい顔)

        ありがとうございました と これから スタッフ・ひな

        皆様こんにちは。くしゃみと鼻水、目のかゆみが止まらない私です。

        花粉症シーズン到来です。マスク着用が欠かせません。

        さてさて今回は、4コマでなくお知らせでございます。

        皆様 ありがとうございました!

        実はブログで公表していなかったのですが、先月中旬から私のオリジナルポストカード(バレンタインデザイン)を

        数量限定で売店マリンストアで販売していまして、先日完売致しました!

        ご購入いただきました皆様ありがとうございました!!

         

        そしてタイトルの これから というのは

         

        月々にデザインしたオリジナルポストカードを数量限定で販売することになりました。

        例えば3月ならひなまつり 5月はこどもの日

        といったポストカードを作っていきます。

        さらに、気分次第で私が描いたマニアックに近いスイゾク達のポストカードを気分次第で増やしたり減らしたりと販売していきます。

        メンダコ「ちなみに今現在はボク『メンダコ』とペンギンの『マスノスケ』を販売中です。どんどんマニアックになっていきそうだなぁ・・・」

         

        よろしければご来店の際お手にとってみてください。

         

          ゴカイ養殖場  スタッフM

          桂浜水族館にいつも魚を提供して下さっている、須崎市浦ノ内のMさん。主にカニを漁るための籠罠を仕掛け、チョウチョウウオやベラ、フグの仲間などを捕獲しています。実はMさん、浦ノ内に家があるわけではなく、高知市内から通ってきているのです。仕事は何とゴカイの養殖です。釣り餌のゴカイを卵から育て上げていくという、正に種苗生産です。
          浦ノ内湾に面してビニールハウスが建てられ、砂利を敷きこんだ田んぼのような浅い池がたくさん並んでいます。親のゴカイから「種とり」という作業で卵を採り、砂利の中で育て、大きくなったものを選別して出荷するのです。池を掘り起こして掃除をしたりすることが不可欠で、大変な重労働となります。夏場はたまったものではありません。
          浦ノ内湾ではかつてゴカイ養殖が盛んで、あちこちに施設がありますが、今も稼働しているのはMさんのところぐらいではないでしょうか。残骸のようになったのもあり、砂利の部分には水は引かれず、草ぼうぼうになっています。
          土佐市新居の仁淀川河口近くにも使われなくなった施設の跡が残っています。
          私が通勤する”湾岸道路沿いの遺跡”です。

            コレが私のホイッスル  スタッフやぶ

            みなさん、こんにちは!スタッフやぶです。

            2月10日は誕生日でした。お祝いしてくださった皆様、ありがとうございます!
            たくさんの人に支えられて生きているんだなーと実感しました。2020年も頑張るぞ!

             

            では、今日はトレーナーなら必ず持っているものの話です。

            それはこちら!

             

            ホイッスルです!

            このたびホイッスルの紐がボロボロになっていたので、新しいものにかえました。
            青と黄色のカラーがとてもおしゃれです。仮面ライダーメテオストーム仮面ライダービーストハイパー仮面ライダーバルキリーライトニングホーネットを思わせる色合いです。

            このホイッスル どんなものかというとトレーニングを行なう時に使います。

            ホイッスルは本来ピーッと音がなるだけで、動物にはなんの意味もはじめはもっていません。

            ですが、ホイッスルを鳴らした直後にエサを与えることを繰り返していくと、動物は徐々にホイッスルの音に反応していくようになります。ホイッスル=餌だ!ということを認識していきます。

            これを用いて、いろいろな種目をトレーニングしていくのです。ホイッスルとはいわば動物にその行動はOKだよ!という合図に使うとても大切なものなのです。

             

            たかが、紐を変えただけと思われるかもしれませんが、気分も一新。なんだかいいトレーニングができそうです。

            ホイッスルはただのものなんかじゃない!トレーナーの夢なんです!

              リメイク4話できました スタッフ・ひな

              皆様こんにちは。某レンタルショップでホラー映画を借りようと思ったらゲームを買っていた私です。

              ホラー映画やスプラッター映画が苦手なんですが、怖いもの見たさで借りてしまい

              その晩眠れなくて後悔することがよくあります・・・。

              しかしホラーかと思って観てみると、まさかの泣ける映画だったという(恐怖での泣きじゃないほうです)事もありました。

              さてさてそんな感じでリメイク第4話始まります。

              メンダコ「どんな感じ!?」

              これは本当にあったお話です。

              ある日私は、大好きなウシエイくんに朝から会いに行こうと館内に向かいました

              その日は朝が早かったため、まだ館内は真っ暗で

              唯一扉から入っていた太陽の光だけが館内入口付近を照らしていました

              ウシエイくんのいる大水槽までは入口から遠く

              私は暗い館内を壁に手をつけながら大水槽に歩いていきました

              目も慣れてきて大きなガラス窓が見えてきました。大水槽だ

              もちろん大水槽の中もまだ電気がついていなかったため暗くて魚達も見えませんでした。

              中の見えない水槽に向かって、私はウシエイくんを呼びました

              すると・・・そこには・・・

               

              タイトル『水族館の恐怖体験』

              メンダコ「リメイクなのになんでお初のように長文にしたのだろう・・・」

              時々になるかもなのですが、リメイクと共に新しい話もできれば一緒に投稿したいのでよろしくお願いします。

               

                ヤブガラシは今?  スタッフM

                春近しといえども、まだまだ冷えこむ日もあり、朝は車のフロントガラスが凍りつくこともしばしばです。そんな中、フラッと水族館の裏口を出て坂を上ってみました。するとそこでヤブガラシの新芽が伸びているのを見つけました。冬中この姿でいたのかもしれませんが、寒さに耐えて力を蓄えているのでしょうか。
                今年もまたリクガメの餌としてヤブガラシを採ることに精を出すことになりそうです。リクガメにとって栄養たっぷりといわれるヤブガラシ。パワフルな一面を垣間見たような気がします。

                  体験しなければ、知ることは出来ない! スタッフやぶ

                  みなさん、お久しぶりです。
                  スタッフやぶです。

                  2月3日は節分でしたね。水族館で恵方巻きも食べました。美味しかった~。

                  今日はカピバラの最新情報!

                  9月24日に産まれた子ども ムムとテテ!
                  (名前は尼神インターの渚さんにつけてもらいました)すくすく大きくなっています!
                  左がテテ、右にいる後ろを向いている子がムムです!これは早朝撮った写真です。
                  朝は冷えるのかみんなでおしくらまんじゅう状態。カワイイ

                  体重も約11kgとかなり大きくなってきています。

                   

                  そして、おまたせしました

                  ついに

                   

                  カピバラタイムが復活しました!

                  1回500円でカピバラ舎の中に入って、餌やり、写真撮影、ふれあいなどいろいろ体験出来てしまいます!

                  子どものカピバラに触れ合うなら今しかありません!すぐ大きくなってしまいますからね!1年後には親とそんなに変わらない大きさになっていることでしょう。

                  カピバラ怖い…。500円高いな…。まぁ。なんか別にいいかな…。

                  もったいない!見ているだけでなく、実際に自分で体験してみないと分からないことがたくさんあります。
                  カピバラのかわいさ、どこをさわると気持ちよさそうにするのか、どこをいやがるのか、肢のかたち、毛の質感、寝姿などなど…。

                  ぜひ、水族館にお越しの際は13時30分のカピバラタイムにご参加ください。

                   

                   

                  体験しなければ、知ることは出来ない!

                    リメイク第3話できました スタッフ・ひな

                    皆様こんにちは。メンダコにチューしたい私です。

                    まだホンモノに会ったことがないので・・・

                    さて今回もリメイク4コマ第3話です。

                    ウシエイくんの写真を撮ろうと奮闘する中、リメイクなのでご存知の方もいると思いたいのですが・・・ある魚が写るんです。

                     

                    タイトル『写るんです』

                    ちなみにこの時写真を撮っていたのはデジカメだったんですが、リメイクということでちょっとアレンジ。いつかBefore、after4コマとか作ってみたいなぁ。

                    オオニベ達は今日も元気に大水槽で泳いでいます。

                    きっとまた他の魚の写真撮ろうとすると入るんだろうなぁ・・・。