激闘!?カリフォルニアアシカ ケイタとの遊び…!ぱーと① :スタッフ まるのん

はい、みなさんお久しぶりです。動物と遊ぶの大好きまるのんです。本日の遊び相手は・・・カリフォルニアアシカのケイタです。ケイタと私がどんなふうに遊んでいるのかを今回は飼育員目線でお話していきます。

まずはケイタの性格についてですが、全く物怖じしない、なんでも行っちゃえやっちゃえタイプの元気すぎる5歳の男の子です。給餌の時間はもうやりたい放題!(笑) 飼育員から魚をもらうとそのままプールに持って入りクチャクチャ遊んだり、飼育員の目を盗んでバケツをひっくり返して魚をバクバク食べたり、気に入らないことがあれば噛み付いてきたり・・・。

入社したばかりの私は「これではいかん!このままでは飼育員が死んでしまう(冗談)」と思い、ケイタのことをもっと知らねばならないと感じました。ケイタのことを知るためにはケイタと一緒に時間をたくさん過ごすことが一番だと思い、私はそんなケイタと「遊ぶ」ことにしました。

初めはケイタの1日を観察することにしました。朝一番の様子、給餌前後、リラックスしている時、プールをずーっと回遊している時など。「どのタイミングに行けば上手に遊べるかなぁ」そんなことを考えながら業務の合間に観察していました。そしてたくさん考えた末、「この時間にしてみよう」と答えを自分の中で出すことが出来ました。しかし、ここからが問題です。「一体何をして遊ぶのか」遊びは無限にありますがその中から何を選択して遊べばいいのか。私はかなり悩みました。なぜなら下手なことをすればケイタが噛み付いてきてしまい、それがケイタにとって楽しいことになる可能性があるからです。そうなってしまえば、「人に噛み付く遊び」が成り立ってしまいます。あー恐ろしい。

色々なリスクを想定した結果、私はおもちゃで遊ぶという手段を選びました。ボール、フリスビー、輪っか、ホース、キューピーちゃん人形、氷などのおもちゃを一気に複数持って遊びに入ることにしました。この中でケイタにとって何が楽しいのか、楽しくないのかそれを知るためにもたくさん準備しました。

準備が整ったところでいざ! ケイタとの遊びへ・・・!!(次週に続く)

激闘!?カリフォルニアアシカ ケイタとの遊び…!ぱーと① :スタッフ まるのん” への2件のコメント

  1. 大阪ECO様 コメントありがとうございます。まるのんです。

    「動物と遊ぶ」ことはトレーナーのスキルアップにも繫がりますし、何よりそれを見て下っさているお客様も楽しんで頂けますので、これからもケイタだけに留まらずたくさんの動物達と遊んで行きたいと思っています!!

    現在、動物と遊んでいるのは私(まるのん)1人だけです。(上手に遊べているのかは分かりませんが 笑) 
    飼育員全員が遊べるようになればいいのですが、まだその段階には達していないのが現状です。

    応援ありがとうございます!! 面白いことがあればまたブログに書いていくので、また見に来て下さい★

  2. 「動物と遊ぶ」素晴らしいですね‼︎
    動物をトレーニングできる人の中で、動物と上手に遊べる人はいったい何人いるのでしょうか…⁇
    まるのん、応援しています👊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA