激闘!?カリフォルニアアシカ ケイタとの遊び…!ぱーと④(最終回):スタッフ まるのん

はい、みなさんこんにちは。マイブームは温玉のせ納豆ご飯、まるのんです。
さて、今回も前回に引き続きぱーと④をお届けします。
遊びの終わり方1つで命取り(?)になるケイタとの遊び。さて、どのように終わろうか・・・。私には考えがありました。まずどうしたらケイタが飼育エリアのドアの前に立ちふさがるのかを考えた時に、出てくる答えは「急に遊びを終えて飼育エリアから出ようとする」ではないかと予想がつきます。 では!その逆をすればいい!!・・・ということです。
ケイタと遊ぶテンションを徐々に落として、ひと段落したところで飼育エリアから出ればケイタは立ちふさがらないだろう。そう思いながらケイタの後肢を撫でている私は、ゆっくりゆっくり体の動かし方を変えていきました。するとケイタが私の前から去っていきました。(よし!ここだ!)と思いましたが、表情には出さずゆっくりと立ち上がってスーっとケイタを刺激しないように飼育エリアの出口に向かい、無事に出ることが出来ました。大成功!! おそらく、急に立ち上がって出口にダダダーーっと向かうと余計に人に執着しかねません。ぱーと①でもお話したようにそれがケイタにとって楽しいことになってしまえば今度は「人を飼育エリアから出させない」遊びが成り立ってします。あー恐ろしい(デジャブ)
はい、ここで一旦「激闘!?カリフォルニアアシカ ケイタとの遊び…!」をおしまいにさせていただきます。ぱーと①から読んで下さった方、ありがとうございます。飼育員目線でお話していた分かなりわかりにくかったかと思います。(あとへたっぴな日本語)
これからもケイタだけにとどまらず、いろんな動物たちと遊んでいきたいと思います!!

以上! まるのんでした!
ps:次週は番外編として「ちょっぴり成長したケイタ」の姿をご紹介します

激闘!?カリフォルニアアシカ ケイタとの遊び…!ぱーと④(最終回):スタッフ まるのん” への2件のコメント

  1. 九十九島ナミさん
    コメントありがとうございます!最後まで読んでいただきありがとうございます!!
    最近は「遊ぼう!」と近づいてくれるようになってきました!私も新しいおもちゃを作って色々アプローチをしている日々です(笑)
    はい!是非、遊びに来て下さい♪ その時はいっぱいお話しましょう!!

  2. ケイタはまるのんの事が大好きなんでしょうね!
    とても楽しく読ませていただきました
    いつか桂浜水族館へお邪魔させていただきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA