“額縁男”出現!  スタッフM

桂浜水族館のフンボルトペンギン、現在49羽、すべてに愛称と名札がついています。これは給餌の際、確実に与えることができたかどうか把握するために有効で、健康管理に役立っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エサを一定量食べると個体名が記された給餌記録ボードにチェックします。
このボード、試行錯誤を重ねて、紙に記入していたものを現在の当館特製のアイテムに仕上げました。元々はマグネットを使った子供用のお絵かきボードで書いては消せるものですが、すべてが消えるので修正には不向きであるばかりかすぐに壊れてしまいました。そこでボードだけをとりはずし、木枠を当てがって頑丈なものに作り替えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これによりマグネットペンを裏から当てることにより部分的な修正が可能となりました。
私は専ら記録係としてチェックに当たっていますが、ボードを持ってウロウロすると給餌の邪魔になりません。つい先日まで61羽がひしめいていて分ける壁に開いた円窓に入り込んで避難することにしました。体が大きい人ではまず無理で、適材適所というところですが、足が痛くなることが玉に傷ですな涙

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA