解説ポエム マドンナのミノカサゴ  スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!

スタッフやぶです。クローバー

先日、東京池袋で開催されているウルトラマンフェスティバルに行ってきました。
ウルトラマンと写真を撮ったり、握手をしてもらったりして、大興奮!
バトルステージという名のショーは感動モノでした。

とーてっもパワーを貰い、さらに仕事を頑張ろう!と思えるようになりました。
ありがとう ウルトラマン!
オレ色に染め上げろ!

 

ということで今日はオリジナリティが強すぎる作品
解説ポエムの新作を発表したいと思います。

解説ポエムとは生き物をテーマにしたポエムのことです。

今回はミノカサゴの歌です!魚

 

 

では、お聞きください。題名は

マドンナのミノカサゴ

 

ありふれた苗字を特別な響きに変えるマドンナの力  思い出す
「美しいものには毒がある」ってのは本当
だから今日も遠くで見ているだけ

お近づきになりたいなんて
身の程知らず 命知らず  僕の心知らず 惑わす

海のマドンナ ミノカサゴ
心のど真ん中トゲが刺さった
触れてもないのに犯された
愛し愛されたい恋という名の毒

海のマドンナ ミノカサゴ
心のど真ん中トゲが刺さった
触れてもないのにおかしいな
胸のドキドキ止まらない

目と目が一瞬合っただけでも
同じ時を共有した現実は
青く広い世界での間違いない奇跡
これを運命と言わないで何と言うの?!

 

どうでしょう。良い感じにキモイですよね。
でも、滑らかにキモイというか心地よいキモさがあるとか感じませんか?(←変態)

ミノカサゴはとても美しい魚です。しかし、ミノカサゴには毒があります。
毒があることを派手で美しい模様で教えているのです。

ミノカサゴに出会った時に感じる
触れることが出来ないもどかしさをクラスのマドンナとだぶらせています。

クラスや職場一美人なマドンナがいるが、話しかけたり、食事に誘うことが出来ない。
一歩踏み出す勇気がない
魅了されているが、今日も遠くで見ているだけ

こんな経験誰にでもあるんじゃないですか?!
ま、僕はそんな切ない経験まったくな‥‥嘘です、めちゃくちゃあります!

そんなことを感じながらもう一度読んでいただきたいです。

そして、僕のマドンナは‥‥

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA