水槽で起きたゾッとする話   スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!クラブ

スタッフやぶです。

さて、季節は夏真っ盛り!暑い日が続きますよね~。
今日はそんな暑い夏にピッタリなお話です。
まずこちらの写真をご覧ください。当館のイシガキフグちゃんです。

 

 

何かお気づきになりませんか?
別角度から写真ではどうでしょう。

お分かりいただけただろうか

 

 

 

 

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
イシガキフグの口の中になにかいる!何だコレ!?

以下、閲覧注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

調べたらこれはウオノエの仲間のフグノエという寄生虫でした。
魚の口の中に寄生し、体液や血液を吸います。

 

見つけた時は本当にゾッとしました。
フグの口の中から小さな目でこちらを見ているんですよ!
鳥肌がたちました。

寄生虫を取ってあげたいのですが、薬なども効かず、
無理やり引き抜こうとすると口の中を傷つけてしまう危険があり、
かえって生き物にダメージを与えることにもなりかねません。

そんな寄生虫がついているイシガキフグですが、弱っている素振りは微塵もなく、
しっかりエサを食べており、元気そうにしています。
魚類班で検討した結果、あまり心配がいらないということで
現在も口の中にいます。

自然界の魚には寄生虫がついているのが普通です。
言うなればこれも自然の姿のひとつ。
それに寄生虫も生き物です。厳しい自然界を生き抜く戦術の一つとして寄生を選び、
巧みに種を存続させています。
たまには寄生虫に思いを馳せてみるのも一興かと思います。

 

 

お盆も近いということで帰省(寄生)の話をしました。おぉ、寒。

 

 

 

 

 

水槽で起きたゾッとする話   スタッフやぶ” への2件のコメント

  1. あやはらさん、コメントありがとうございます!

    僕も見つけた時は本当にびっくりしました。
    驚くと同時に寄生虫もたくましく生きているんだなと感心してしまいました。
    今でも仲良く?共生しています。

    ライブもご参加ありがとうございました!
    現時点で2回目は行っていないので、あのライブは最初で最後の伝説の1回となっています。
    サインも相変わらず求められませんが、先日ギターを購入し、作詞・作曲活動にも精を出していこうと頑張っているところです!

    スタッフ一同暑さに負けず、今日も明るく、元気よく仕事に励んでいます!
    あやはらさんも体調には十分お気を付け下さい

    またのお越しをお待ちしております!

  2. これ!見ました!!
    主人と、「フグの口の中ってプクプクしてるね〜、風船が入ってるみたいだね〜」なんて話をしていたので、いまブログを見てびっくりしました!(´⊙ω⊙`)
    こんな寄生虫がいるんですね。

    ヤブさんの初ライブ後にいただいたサインは大事に手帳に挟んでますよ!笑
    おかげさまで幼少期ぶりの桂浜水族館、とっても楽しかったです!!そしてスタッフの皆さんの姿になんだかすごく元気をもらいました。
    暑いですから、スタッフの皆さんどうぞお身体お大事に、元気に夏を乗り切ってください!!

    突然のコメントで失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA