兵どもが夢のあと~スタッフ・もりちゃん~

みなさんこんにちは!
コンビニがこぞっていちごのサンドイッチを売りだす時期が来ました。
好きなくだものはダントツでイチジクですが、いちごのサンドイッチは
控えめに言ってもノーベル賞です!!!
でも数売ってないのかあんまり置いてるのを見ないので、
見つけた時に買っておかないと食べたい時に食べられないんですよね
いちごのサンドイッチ。

「見て」という言葉、「買って」よりよく聞きます。
子どもも大人もそれを買う買わないにかかわらず「見て」と言います。
「かわいい!ねえねえこれ見て!!」
「お母さん!見て!見て!お母さん!これ!!」
「見てみてこれ~!!」など。
考えてみると、自分も誰かとどこかへ買い物に行ってときめくものを見つけると
「見て!」とぜったい言ってるように思います。
それで見てもらえると90%くらいは満足するのです。

あとは、「記念」「誕生日」「アンパンマン」……
例としては
「記念になにか買って」これはおませなキッズがよく言います。
「記念」と言われると「記念なら買わなきゃいけない」とついつい思ってしまいますね。
「有馬記念」とかね。

「お誕生日にまた来て買ってあげる」これは子どもをあやすのにこなれた大人がよく言います。
「誕生日」「また来る」「買ってあげる」三種の神器です。いちころです。

そして性質が悪いのが
「ここで買ったらアンパンマンのとこでなんも買えんで?」です。
「あっちのお店」くらい悪質な言葉です。
だいたい大人は「あっちのお店」か「アンパンマン」を常套句としています。
キッズのみんな、騙されてはいけません。
あっちのお店にここほどシャレオツで可愛くてセンスのあるグッズは売っていません!
アンパンマンのとこにも水族館のおもちゃは売っていません!!
床に穴が開くほど地団駄を踏みましょう。ストアは戦場でこれは戦争なのです。

兵士たちの落とし物

兵どもが夢のあと~スタッフ・もりちゃん~” への1件のコメント

  1. 面白い!訪問前に目を通しておけば良かった…私も名古屋に帰ったら早速、戦争の準備をしないと!!これからも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA