トサキン鉢水漏れ修理 スタッフM

3月からおらんくテラスで始まっている金魚展のためトサキン用の
コンクリート製の鉢を移動しました。
この鉢、かなり古くコンクリートもガサガサに荒れてしまっています。
展示にあたって高圧洗浄したところ水漏れがひどくなってしまいました。
以前も水漏れを起こし、修理したことがあります。
修理は愛好家の方から習ったのですが、水でユルユルに溶いたモルタル(セメント)を刷毛で浸み込ませるように塗っていきます。
1回だけでもOKですが、2~3回繰り返すと効果的だと思います。
仕上がったらアク抜き工程に入ります。
水を張って水換えすることを繰り返し約1ヶ月程かけてアクを抜いていきます。
これを早くするためのアク抜き剤も市販されています。
こうして1つが仕上がり、2つ目に取り掛かったところです。
写真・・・作業中、仕上がって展示を始めたもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA