煙となんとかは スタッフひさぽん

煙とナントカは高いところが好き
なんて言われますけれど

正直、嫌いじゃない

ので
なにかにつけてどこかに登ろうとする
設備担当のひさぽんおじさんです。

テントの裏の電線にかかりそうになっている木に
登って枝打ちをしてみたり

台風明けなどは
掃除にかこつけて
屋根の上にのぼってみたり

普段見えない角度から水族館や桂浜を眺めるのは
ちょっと危険な高所作業の
ご褒美的なものですね。

以上、ひさぽんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA