第146話できました スタッフ・ひな

皆さまこんにちわ。最近ホラー映画で大泣きした私です

あ、怖いとかではなく悲しみのほうですよ。BadEndには弱いです

 

さて今回は売店マリンストアで起きたお話です

(百景ガールズが終了なので、前回に続きスイゾクイラストのキャラクターをサムネ

でご紹介していきます。ブログと関係ないちょっとしたキャラクタープロフィールは

後記に記載しますのでもしよろしければ…

因みに前回のペンギン坊や『マスノスケ』という名前は

スタッフがつけてくれたんですよ!)

 

マリンストアで商品整頓中、仲のよさそうなご夫婦が来店。

話を聞く限りお孫さんへのお土産をお探しの事。

ご婦人が手に取ったのはカクレクマノミグッズ…

某アニメでも人気を呼んだカクレクマノミ、やはりお好きな方は多いですね。

しかし…まさかの

タイトル『似てるけど煮てません』

ご主人、それ煮物やありません。ニモです。

すみません、申し訳ありませんが、ちょっと笑ってしまいました。

カクレクマノミグッズも充実のマリンストア

そして当館イベントでもカクレクマノミと触れ合えるイベントも開催しております。

是非ご来館くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

今回の『タダヤス』を含め前回のキャラクター『マスノスケ』もご紹介します
ペンギン舎やカメ池といった当館の場所が出てきますが実際にこの名前のキャラクターは当館には存在しません。
長ったらしいので読みたくない人は戻るボタン推奨です

ベテラン飼育員「マスノスケ」(スタッフ・ミチオくん命名)
飼育員歴5年のペンギンの男の子
主な飼育担当は ペンギンと魚類
食いしん坊な性格の為、エサである魚やイカをつまみ食いしてしまうこともしばしば・・・
飼育員になる前はペンギン舎で過ごしていてウミガメのタダヤスともそこで知り合った。

めんどくさがり屋なのに世話焼き「タダヤス」(スタッフ・ひさぽん命名)
カメ池に住んでいるオスのアオウミガメ
とある港でケガをしているところを当館で保護された。
完治するまで他のカメとのケンカを避けるためにペンギン舎のプールで療養。
めんどくさがり屋で自分以外に興味を示さない性格だったが、度々トラブルを起こすマスノスケに振り回され世話焼き属性が追加された挙句
いつの間にか懐かれていた・・・

 

こんな感じで、いきます

第146話できました スタッフ・ひな” への3件のコメント

  1. ひなみまゆ様 コメントありがとうございます!
    そうなんですよ;どうやらご主人はニモというカクレクマノミをご存知なかったので煮物と・・・
    似てるけど、煮ていないんです。
    おお!!ご来店お待ちしております!おとどちゃんが喜びます!色々取り揃えておりますよ!
    マスノスケとタダヤスにもコメントありがとうございます!完全なる私の趣味範囲にまでお目を通していただけるとは・・・
    いいんですね?描いていいんですね??(ソワソワ

  2. 煮物、、ニモの。。確かにおじさまは勘違いするかもですねwww
    私、今度マリンストアに行った際はおとどちゃんグッズを大人買いする予定です〜笑←ホントですよっ
    マスノスケくんとタダヤスくんのお話、続編楽しみにしてます😏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA