第154話できました スタッフ・ひな

皆様こんにちわ。最近あの人とあの人・・・まさかデキてるんじゃないかと

疑っている私です。

さて今回は病気シリーズの最終話です(だ、誰ですか今安堵のため息を漏らしたのは!)

 

今回紹介するのは、魚の皮肌につくことから呼ばれている「ハダムシ」という寄生虫

が引き起こす「ハダムシ症」です。

魚の体にまるで吸盤のように強く張り付き、その刺激に魚が反応して体をこすりつけます。

その結果・・・

 

タイトル『隠れてひっついてないで 離れなさい!!』

 

ハダムシ自体が透明なため、なかなか確認しづらく目やヒレに白い濁りがでてくるため、初期症状の白点病と間違えやすいそうです。

対処として淡水浴をさせると、ハダムシは白くなって剥がれ落ちます。

さていかがでしたか?病気シリーズ。

なかなかエグい描写がありましたこと改めてお詫び申し上げます。

だが反省はしない!!こういうこともあるんだと知ってほしいんです!

恐ろしい病気から可愛い魚達を守るために、飼い主の皆様!

今一度ご確認を!見つけた際には魚達に適した治療を施しましょう。

 

 

電波属性は深海のUFOだから?「コタロウ」
飼育員歴3年のメンダコの男の子
主な担当は甲殻類、軟体動物
ちょっと人より常識がズレている思考回路を持っている電波
飼育への意気はあるのだが甲殻類が大好物であるため展示のエビやカニを食べてしまいそうになったり
仲間であるはずの展示しているタコやイカからは墨が出せないからとバカにされたりと(メンダコは墨が吐けません)
まだまだ半人前。先輩であるオオグソクムシの「ダイチ」とは相棒。

 

第154話できました スタッフ・ひな” への2件のコメント

  1. ひなみまゆ様こんにちは!いつもコメントありがとうございます!
    白点病なら多少知っていたのですが、飼育スタッフから色んな病気を聞いて初めてこんな恐ろしい病気がたくさんあるんだなと知りました。
    イラストもお褒めいただきありがとうございます!ドン引かれるのではないかと心配でしたが安心しました;
    尾くされ病も発症に色々原因があるそうです。金魚さん、早くよくなりますように。
    ちなみにデキてる疑惑は館内スタッフではないですww多分ねww

  2. お魚ちゃんも色んな病気?寄生虫がいるんですね!勉強になります。。でも絵がかわいいからそんなにエグい感じは受けんかったですよo(・x・)/
    ウチの金魚ちゃんが今まさに尾ぐされ病みたいで尾っぽが白いびらびらになってます(ノД`)お薬検討中。。
    誰と誰がデキてるか気になりますが www次回を楽しみに(*´꒳`*)毎度のひなみまゆでした〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA