おらんくの池で遊ぼう  スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!
友だちが欲しいけど、孤独も愛しているスタッフやぶです。

でも、孤独のヒーローって感じで良いですよね!仮面ライダーみたいで!
(誰もヒーローとは一言も言っていない)

 

さて、今日は「おらんくの池」を紹介したいと思います!
おらんくの池とは当館が誇る日本でも最大級のタッチングプールです。

僕はおらんくの池の清掃などを担当しており、、掃除をしているとお客様からよく「ここって入っていいんですか?」と質問されます。
そのような質問に僕はこう答えます。

是非入ってください!

 

おらんくとは土佐弁で私の家という意味です。おらんくの池でわたしの海(土佐湾)という意味になりますね。
目の前の桂浜は遊泳禁止で、遊ぶことが出来ません。しかし、少しでも桂浜の海を肌で感じてもらいたい、触れ合ってもらいたいという思いから当館の「おらんくの池」は誕生しました。
ちなみに、おらんくの池は上から見ると、高知県の形になっているんですよ!芸が細かい。

いろいろな生き物と触れ合うことが出来るのですが、僕のオススメの生き物はニセクロナマコというナマコです。

おらんくの池に来ていただいたお客様に僕はまず、ナマコを触らせます。
ナマコを触らせることに謎の使命感を感じているのです。
はじめはみなさん怖がるんですが、触ってみるとやわらかいような、少し弾力があるような絶妙な感触にとりこになる人が多いです。
激しくさわったり、揉んだりすると、白いネバネバしたものをだすので、やさしく触ってあげてください。

やさしい。

 

 

また、はりまや橋をモチーフにしたかつらや橋はインスタ映えスポット!

かっこうぃ~!これは10億いいね!がつきますね!!
ポーズを決めてみなさんも写真を撮ってください。

桂浜水族館に来た際はおらんくの池でも遊んで下さいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA