私の昭和、平成、そして令和「カニさんの受難①」  スタッフM

大阪万博の翌年、昭和46年に高知大学に入学。水産系を目指していたことから海の生物に関心を持っていました。高校時代(三重県立松阪高等学校)は生物クラブに所属、海浜生物の調査・研究のマネごとをしていました。大学での部活はボート部。浦戸湾の灘地区に艇庫がありました。奥には古畳を敷いたスペースがあり、ホームレスさながらの合宿もできるようになっていました。壁はブロックで、よくカニが侵入し、天井近くまでも登っていました。

当時はカニがたくさんいて、海沿いの道路には初夏から盛夏にかけて産卵に向かうカニの大群が出現し、バイクや自動車でふみつぶしてしまうことが多々ありました。いはんや自動車をや!避けようがない状態でした。憂いつつ……   つづく

    私の昭和、平成、そして令和「カニさんの受難①」  スタッフM」への1件のフィードバック

    1. 雨降りの時はサワガニがよく出てきます💦
      車で踏まないように気を付けていてもやっぱり踏んでしまう時があるのでその気持ちがよくわかります😣

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA