可愛いモチモチの両生類と爬虫類はお好き?

こんにちは。鹿です。最近故郷の奈良県に帰ってたんだけど、

皆へのお土産の鹿せんべいは道中で食べちゃったわ。

今回はマリンストアに新商品がきたから紹介していくわね。

タイトルの通り両生類と爬虫類なんだけど、

リアルじゃなくて可愛い子たちなの。

モッチモチのぬいぐるみたちです。左上から

『イグアナ』

『アカメアマガエル』

『モウドクフキヤガエル』

『ベルツノガエル』

『イチゴヤドクガエル』

『コバルトヤドクガエル』

 

来店の際手に取ってみてね。この感触、癖になるわよ。

リアルではベルツノガエルもよろしくね。

 

・・・・・・乗られてる。

アザラシとペンギン

アザラシ「こんにちは!ボクはアザラシ!

今日も桂浜はとってもさむ~いよ!

みんな、防寒装備はできてるかな?」

ペンギン「オイラはペンギンだい!

最近インフルエンザも流行ってるから、家に帰ったら

手洗いうがいを忘れちゃだめだぞ!」

「「え?いつも水族館で見るアザラシとペンギンじゃないって?

・・・フフフフフ。それはね・・・」」

 

ペンギン「じゃじゃ~ん☆実はアニマル帽子で変装してたんだ!」

アザラシ「モコフワ素材で温かい!これからの寒い冬にピッタリだぞ!」

「「マリンストアで絶賛販売中!」」

 

 

これ、なんだ??(- Y -)

皆様こんにちは。今日もマリンストアから新商品をご紹介しますよー。

今回は、これ!!

☆彡デデン!!☆彡

 

・・・・・・これです。

へ?何ですかこれは?って?

ちょっと視点を変えて見ましょう

はい!☆彡デデン☆彡

これでもわからない?

では答えを発表します!!

 

正解は「カピバラ」でした!

1枚目はお尻で2枚目は背中だったんです

可愛いということもあるのですが、特に私がオススメしたいのは

毛の感触が本物とそっくりなんです!

へ?カピバラの感触がわからない?

そんな時は、当館のカピバラ達に是非会いに来てください!

そしてふれあった後にマリンストアのぬいぐるみを触って確認してみてください

ご来館お待ちしております。

プリティボディな新商品

皆様こんにちは。秋の涼しい風を感じつつも、まだまだ太陽の光が眩しく感じられますね。

そんな気候の中、マリンストア今日も朝から元気に営業中!

 

ん??何やら背後から視線を感じるぞ?

 

(じー・・・ (・Θ・)

可愛らしい顔がこちらをじっと見つめています。

連れて帰りますか?

→1.はい

2.ええもちろん

3.OK!ばっちこい!!

4.全力でモフる!!

 

というわけで新商品!コウテイペンギンの赤ちゃんぬいぐるみが入りました!

大きさも本物の赤ちゃんとほぼ同じなので抱き心地バツグン☆

これからやってくる寒さにモフモフの赤ちゃんペンギンはいかがですか?

このモフモフ・・・たまらん・・・

(‘ ω `)こんにちは

みなさん。こんにちは。

秋の訪れか夜は少し肌寒いですね。

季節の変わり目には体調管理に気を付けて、風邪をひかないよう過ごしましょう。

え?いきなり名乗りもせずしゃべってるワタシは誰ですかって?

申し遅れました。ワタクシは・・・

 

 

マダラトビエイです!

みなさんが顔だと思ってみていたのは、よく間違われるのですが鼻の穴と口なんです。

でもこの顔→( ‘ ω ` )癒されませんか?

ワタシの顔に癒されたいそこの貴方、マリンストアにいらっしゃいませ。

 

 

種類は様々です 可愛いのからシュールまで

皆様こんにちわ。カワウソはお好きですか?

マリンストアではたくさんのカワウソグッズを取り揃えております。

たとえ同じ動物のグッズでも、

素材や顔立ちでどれにしようか迷ってしまうことありませんか?

そんな時は・・・

 

迷えばよいのです。一つ一つ手にとって自分にピッタリであろうグッズを探し出すのです。

モチモチ生地なり 大なり小なり

様々な素材のハンドパペットなり

ダックスフンドみたく長かったり

なんかジワるカワウソストラップだったり・・・

 

来店して見てみればよいのです。きっと貴方にピッタリのカワウソが見つかるはずです!

ご来店お待ちしております!

ニョキニョキと生えてきた新商品

こんにちは。こんにちは。こんにちは。こんにちんは。こんにチンは。

皆様こんにちは。久しぶりのマリンストアですよー

本日紹介する新商品は、GWから大好評

『チンアナゴ』『ニシキアナゴ』のキーホルダーにニューカラーが入りましたよー

GWでは、チンアナゴとニシキアナゴと桃色verのニシキアナゴでした

そして今回は

チン『あー。働きたくないー』

ニシキ『あー。家から出たくないー』

桃色ニシキ『おーい同志達よー 仲間を連れて来たぞー』

カラフル&ブラック『動いたらー 負け!』

なんと自宅警備のチンアナゴが2体仲間入り!

カラフルverチンアナゴ & ブラックverチンアナゴ

マリンストアに来店の際は是非この子たちを買って

外に連れ出してあげてください!

 

おとどちゃんグッズのリスト掲載

皆様こんにちは。大好評いただいております

当館のマスコットキャラクター『おとどちゃん』

どんなグッズがあるのかな?という質問にお答えして、この度

グッズのリストを掲載します。

缶バッチは大小サイズがあります。イラストや写真など種類も豊富です。

イヤホンジャックは作者デハラさんが手作業で塗装しているので

きちんと服を着ているおとどちゃんや、ちょっとはだけているおとどちゃんなど様々。

インパクト抜群なポストカードTシャツなどもあります

※Tシャツの色はデハラさんの気分で気まぐれに変わります

グッズの中でも特に大人気のフィギュアはただいま完売中となっております

申し訳ありません。

ぱたぱたメモは可愛い柄のおとどちゃんのメモ用紙が4種類入ってます。

グッズを販売しています売店マリンストアは、水族館に入館しなくてもお店に入る

事ができるので、是非お手に取って舐めるように見てみてください!

皆様のご来店をお待ちしております。

アートで世界は変えられるか~スタッフ・もりちゃん~

みなさんこんにちは!
最近、鶏肉にハマっていて毎日ササミやムネ肉を食べているもりちゃんです。
低カロリー高たんぱくで最高!
たんぱく質が不足すると無性に甘いものが食べたくなってお菓子に手が伸びてしまうので食べごたえがあり腹持ちもよくてしかも低カロリーの鶏肉はおやつ代わりにぴったり(´◉◞౪◟◉)ウエエエエイ

そういえば最近流行っている「糖質制限」ですが、糖質を制限しすぎると見た目もさることながら脳の老化が早まるらしいです。
まあ、何事も「すぎる」のはよくないですから、程度を考えてバランスよく取捨選択をしなければならないですね。

先日、スマスイからお借りしていた大きなニモの像を返却しました。
そう、あの入口入ってすぐのところに置いてあったニモちゃんです。
長い間ハマスイのフォトスポットとして活躍してくれていただけあって突然いなくなるとぽっかり空いた跡地が寂しいばかりです。
春は出会いと別れの季節。
別れを寂しがってばかりはいられません。
新しいフォトスポットとなるよう柱水槽とその場所を飾り付けてみました。

そのうちネタが思いついたら思いつくたびにPOPをつぎ足していく予定です。
ネタは新鮮な方がよいでしょう。

私は3年前にストアスタッフとして入社しましたが
実はここだけの話、面接の時に桂浜水族館の印象を問われて
クソ生意気にも真顔で「他の水族館に比べてショボいので、自分が変えたいです」みたいなことを言ったのをおぼえています。
(実際には「ショボい」という単語は使ってないですがそれらしいニュアンスのことを言いました。ええ。確かに)
面接を終えて水族館を後にし、遊歩道を歩きながら「これは落ちたな」と覚悟を決めましたが、胸がでかかったので受かりました。(◎Y◎)

大学時代、「アートで世界は変えられるか」という議題を何度も考えさせられたことがありますが
「アートで世界を変えられるならとっくの昔にピカソやダリやマネやダヴィンチがやってるだろ」と息巻いていました。
そもそも「アート」という言葉が好きではないので、そこからひっかかってはいたのですが。

美大や芸大を出ていると何か特別で大層なことのように思うかもしれませんが、
美大や芸大だっておそらく、お金と運があれば誰でも入れます。
「表現」はなにも特別なものではないのです。
朝起きてから夜寝るまで、生きることのすべてが「表現」の繰り返しです。
私たちは意識的に、または無意識のうちに表現し、芸術を生きています。

アートで世界は変えられるか。
みなさんはどう思いますか。

~リハビリ~スタッフ・もりちゃん~


みなさんこんにちは!
先週の金曜日は予告通りおとどちゃんinアクトランドということで
車をぶっ飛ばして野市町まで行ってきました。
高知生まれ高知育ち今年の4月1日で28歳を迎えるもりちゃんですが
アクトランドには生まれてこの方初めて行くのでドキドキでした。
それにつけくわえて私は出不精なので、休日は外出してもスーパーに買い物に行ったりサウナに行くだけの一辺倒で
今回おとどちゃんの遠征にかこつけて、そうでもしなければ多分一生行かないだろう場所に出かけることができてとてもよかったです!

今回のお出かけは、Twitterとおとどちゃんを通して事前に向こうの方と関係を築いていたので
プライベートで行ったとはいい、お目当てがあったし私としては手ぶらで行くよりも充実感がありました。
やっぱりこうしてSNSを通して事前に関係を作っておくと、また違った楽しみ方ができるなあとしみじみ思いました。

もしもあなたが干渉されるのが嫌いでなければ、桂浜水族館に遊びに来てくださる際には、ぜひ、事前にSNSを通してスタッフと仲良くしておいてみてください。思い出を色濃くします。
もちろん、お忍びであれば、そっとしておきます。私たちも野暮なことはしません!(笑)

接客は好きだし、人と話をするのも好きなんですが
いかんせんめんどくさがり屋だし語感が強いので、人間関係を良好に築いたり保ったりするのが得意じゃありません。
大学時代もたいがいひきこもって酒を飲むか画を描いていたので、Twitterやお出かけはある意味リハビリみたいなところがあります。
みんな私のリハビリに付き合うんだよ!!

第二弾はどこにしようかな~。
とりあえず高知から攻めて、四国をキメてから本渡へ旅に出ましょうか。