久々、浦ノ内  スタッフM

須崎市浦ノ内の浦ノ内湾で魚を獲ってくれている宗光氏よりTEL。「魚がおるけんど、水族館閉まっちゅうろがよ?」気づかって遠慮してくれていた様子。私としてはコロナ休みが適用されていますが、魚の世話や収集のためにはスタンバイしているので早速行ってきました。久々に行く浦ノ内は雨上がりの晴天で、新緑はまばゆい限りです。
久々の魚はゲンロクダイ、ヒブダイ、キタマクラなどで、宗光氏とともに魚を提供してくれる森田氏のお世話にもなっています。
水族館は今、細々ながら営業しています。支えてくれている方々とともに維持していきたいと思っています。

そして新たな・・・【スタッフ ウラ】

とてもとっってもお久しぶりです。最近ハマっていた漫画が2つも完結してしまい、満足感と悲しみが両立してるウラです。

ブログを書くのが久しぶりで、なんだか新入社員の頃、初めてブログを書いた時のどきどきが思い出されています。新鮮な気持ちってたまに思い出しては恥ずかしくなったりしません?

 

さて、本日の話題は新年度から今までの2か月間余りをギュっと詰め込んでみたいと思います。

まずは4月、いきなりですが我らが魚類チームが大きく生まれ変わりました!☆

Twitterをはじめ、各種SNSをご覧いただいている方なら既に知っている方もいらっしゃるかもしれません。

メンバーも6人となり、担当動物は魚類に加え

フンボルトペンギン・ケヅメリクガメ・カピバラを新たに担当する事になりました魚

それに伴いチーム名も『飼育教育チーム』に変わりましたdouble exclamation

また、僕自身はというとリーダーになりましたグッド (上向き矢印)

学生時代から魚類一筋だった僕ですが、日々向き合っていく中で次第に惹かれていったのを覚えていますぴかぴか (新しい)

そして、新型コロナウィルス感染拡大を受けて4月13日~5月10日まで休館を余儀なくされていました。

休館中も皆様と再び会えるのを待ちわびながら、YouTubeアカウントを開設したり、生き物たちや僕たち飼育員の様子もUPしていました。(YouTubeもぜひぜひご覧くださいるんるん (音符)

5月はというと、生まれ変わったチームと一緒に仕事をしながら実にあわただしく時が過ぎていきましたsoonsoon

本当に一瞬でした。。もう6月だなんて位置情報

あれよあれよという間に梅雨入りして本格的な夏がやってくる晴れ

 

 

・・・なんだか書いていて『ん?』てなってきました冷や汗 (顔)

ギュッとしすぎたか・・?

 

 

とにかく!!僕はまた皆さんに生き物たちを見て知って楽しく学んでいただけるのがうれしいのですdouble exclamation

新チームも、どうかよろしくお願いしますうれしい顔

 

 

 

第194話できました(軽く2か月ぶりです) スタッフ・ひな

皆様こんにちは。もうすぐ梅雨に入るんだなと髪の毛が感じだしている私です。

膨らむんですよね・・・この時期になると髪の毛が・・・

そんな梅雨と同時進行で新型コロナ対策も欠かせません。

手洗いうがいを忘れず、消毒とマスクも必須です。

緊急事態宣言が解除されたといっても気を抜いてはいけません!対策を徹底です!

というわけでマスクを渡してこよう。おーいメンダコくん!

本日は3本立です。

 

今現在はコロナ対策とマスクにこもる熱気と戦っております。

皆様も手洗いうがいを欠かさずマスクの蒸れにも負けず、コロナ対策を徹底してお過ごしください。

 

今年も豊年満作!?……ですが。  スタッフM

田植えが大方終わり、水が張られた水田にはいろいろな生き物の姿が見られます。私が毎年よく行く、いの町の水田をのぞいてみると、昨年以上におびただしい数のホウネンエビが発生していました。小さな水生昆虫やオタマジャクシも泳いでいます。ここはバイパスの工事が行われていて少なからず影響を受けているものと思われます。
昨年は季節の展示としてコーナーが設けられ、ホウネンエビも一役かったのですが、今年はスタッフも交代で休みをとったり、入館者もきわめて少ないので見合わせることにしました。
スタッフが希望すれば採集したいと思いますが、つかの間の展示にすぎないので触手が伸び悩むところです。

 

目覚めろ、その意識  スタッフやぶ

皆さん、こんにちは!スタッフやぶです。

昨日、2020年5月27日(水曜日)何の日か皆さんご存知でしょうか?

 

そう、World Otter Day 世界カワウソの日なのです!

TwitterやYouTubeを見て下さった方はもうご存知ですよね。

カワウソの保全や保護について考える日として水族館や動物園でもカワウソについての情報を発信したり、イベントを行ったりしています。

桂浜水族館では、僕が作成したPOPをまるのんとサンゴさんがYouTubeで紹介してくれています!まだご覧になってない方はぜひご覧ください!

前々回ブログで紹介したコツメカワウソのイラストもここで登場します。
あの時からこの日に間に合うようにちまちま作ってたんですね。

クイズ形式でカワウソの種類について楽しく学びながら、また、現在カワウソが抱えている問題などを僕なりのメッセージを込めて伝えています。

みんなで何が出来るのか、一緒に考えて行動していきましょう!
このカワウソの日がきっかけとなり、多くの人がカワウソの保護や保全について考えて下さることを願います。その日だけでなく、常に意識を持って生活するだけでも世界が変わるはずです。

飼育員にとっては毎日がカワウソの日なのです。
あえてカワウソの日の当日ではなく、次の日に更新したのはそのためです。(巧妙な言い訳)

POPは館内にも設置しているのでぜひ見に来てください!

 

 

 

 

 

 

久しぶりの水族館 そして素敵なおくりもの スタッフ?・メンダコ

皆様こんにちは。5月11日から再開致しました桂浜水族館。

再開ということでボクは一足早く水族館に向かいました。ちなみにヤツは今日はお休み。

ちょっと売店によっていこう

ん?カウンターの上に何かあるぞ??

消しゴム??でもデコボコしてる?もっと近くで見てみよう。

 

 

こ、これってボク!?ボクが消しゴムはんこになってる!?!?

どうしよう喜びがおさえきれない!!ヤツは今日休みだけど先に押してみよっと!

こんな感じで押すのかな。んっ!もう少し力を入れて!ングギィイギギ!!(吸盤の先に渾身の力をこめた)

PON!

できたー!ボクのスタンプだー!色んなところに押しちゃうぞー!

後日出勤してきたひなと取り合いになるのだった。

 

 

ツイッターフォロワーさんより私のイラストを使って、素敵なハンコを作っていただきました!名前入りまでっ・・・うぉおおお!ありがとうございます!色々使わせていただきます!^^

ヤブガラシ  スタッフM

とんでもないことが起きてしまった今年も、しっかり季節の移ろいはあります。いつも思うことですが土佐では寒い時期と暑い時期の間がない!着る物に困ってしまうのであります。自然もしかり。リクガメの餌としてきわめて優れているというヤブガラシも急成長。ゴソゴソと採取して、まだ休み&自宅待機の身でありますが、カメさんのために届けることを始めました。ヤブガラシはどこにでもあるようですが、除草剤が使われていないところのものでなければならないと思い注意するようにしています。

楽しいときを創る  スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!
ブログのコメント数が多いことを密かに誇りに思っているスタッフやぶです。
いつもありがとうございます。

楽しいときを創る 良い言葉ですよね。これはおもちゃメーカーBANDAIの企業スローガンです。私もBANDAIさんには大変お世話になっていて、ついこの間も仮面ライダーのプラモデルを自宅でつくりました。
かーなーりかっこよくつくれてお気に入りです。自分でつくった分、愛着も湧きますね。

で、プラモデルばっかりつくっているわけではなくて、今回は最近の仕事中のマイブームを紹介します。それは

カワウソのおもちゃづくりです。

 

当館で生活するカワウソたちにも楽しい時を過ごしてほしい、様々な刺激を与えたいという思いで最近おもちゃづくりに励んでいます。

おもちゃをつくるうえで大切なポイントがいくつかあります。

どのような遊び、動きが期待できるのか、生き物がそのおもちゃを誤飲しないか、噛んだりしてボロボロにならないかどうか、展示場を傷つけないかどうか、展示場の景観をくずさないか……。安全性や耐久面など様々なことを考慮して、おもちゃをつくっていきます。

今日は私が考えたおもちゃをご紹介します。

高知カワウソおもちゃショー、スタートです!

作品№1 DXタオル団子

 

DX(デラックス)は気にしないでください。意味はありません。
非常にシンプルです。タオルをタオルで結んだものです。ポイントはタオルの結び目をきつく縛らず、少し緩くしばってあること。これによりカワウソは器用に前肢でほどくことが出来ます。結び目をほどいた後は、タオルの上でゴロゴロすることもできます。

テンくんに与えてみたところ・・・

顔を突っ込んで大興奮!「そうくるんだ!」と思いましたが、本人がそうしたいのなら良いでよう。危なくないし。その後、タオルもほどけ、タオルの上で休んでいました。

 

作品№2 DXワカサギ氷に閉じ込めちゃいました

 

メロンパンの皮むいちゃいましたのようなネーミングですね。
名前が全てを表しています。ワカサギが入った氷で、こちらもとてもシンプルですね。

これを王子、桜ちゃんのところに入れてみると、

桜ちゃん、大興奮!前肢や鼻で動かしたり、氷を舐めたり、なんとかしてワカサギを取り出して食べてました。王子くんもちょっとだけ遊んでました。

他にもDX塩ビ付きタオル、DXただのタッパー、DXタオルテル・テルボウズなどなどいろいろ作っております。また面白い新作が出来たら、ブログなどで発表しますね。

みなさんもこんなおもちゃがあったらカワウソが楽しいんじゃないか等アイデアがあれば、ぜひコメント欄で教えてください!おもちゃについての感想コメントももちろん大歓迎です。

先週に引き続き、今週もカワウソネタ・・・。なぜこうもカワウソネタが続いているのか・・・。その理由は次週明らかに!?

カブトムシ  スタッフM

「土中よりモスラ」というたいとるで、ミミズ掘りをした時にカブトムシの幼虫を大量に採集したということを、紹介させていただきました。
コロナ渦中、私も全休となり自宅待機。しかし、様子を見に1日置きぐらいに1~2時間ほど出て行くようにしました。作業にとりくむ間季節が移ろいで早くも初夏の兆しと一転しました。
カブトムシを忘れていました!とりあwず市販のマットと牛糞堆肥、幼虫がいたところの土をブレンドして、適当に放り込んでいた容器を整理し、新しい容器に移して飼育を続けるようにしました。
生存8個体。大変ですなーもうやだ〜 (悲しい顔)土佐の季節はハンパじゃないげっそり (顔)すぐ夏が来る。

ひらめ、きーんぐ!  スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!スタッフやぶです。

 

桂浜水族館もついに5月11日から再び開館しました。
スタッフも日々の健康管理をしっかりと行い、手すりなどこまめに消毒を行うなど対策しながらの開館になります。ご来館の際には、マスクの着用、お客様同士の間隔を2m以上あけるなどご協力よろしくお願いします。

テレビを見ていると、感染者数がだんだん減ってきて、少しホッとしますが、まだまだ油断してはいけません!私も休みの日は出歩かず、家で過ごすことを継続しています。

家でゴロゴロしてしまいますが、なんか面白いことはないかなと考えていたところ、
ひらめきました!!ヒラメ、キ~ング!!

 

絵を描こう!!と。

 

題材はカワウソ カワイイうちの王子くんです。

完成した絵がこちら!

 

なんか可愛くないですね。しっかり手本をみて描いているんだけどな・・・。

時間はたっぷりあります。では、納得がいくものが出来るまで描き続けてみようではないか!そこから長い戦いが始まりました。

 

そしてついに、完成したものがこちら!

 

どうでしょうか!カワウソらしい可愛さをうまく表現できていると思います!
やっぱり努力をするとそれなりに報われるんだなーとしみじみ感じました。
また、カワウソの絵をかいているうちに様々なことに気が付きました。
カワウソの頭は平たいこと、口周りはもちろん、眼の横、眼の上にもヒゲが生えていること、いつもカワウソを見ていますが、実際に描いてみる事でよりカワウソの特徴を感じることが出来ました。

皆さんもじっくり絵をかいてみるのもおすすめですよ。新たな発見があるかもしれません。

ちなみにこの超ハイクオリティなカワウソの絵はカワウソのことを伝えるPOPの一部に使用しようと考えています。どんなPOPが出来上がるのか。お楽しみに・・・。