ハマヒルガオ2  スタッフM

先日、ハマヒルガオの話題を挙げさせていただきました。台風で崩れた遊歩道の修復に、龍馬像の下あたりの、ハマヒルガオが生い茂っていたところの砂が補填用に使われたことを紹介させていただきましたが、何と砂とともに運ばれた根が芽吹き、葉もしっかり育ってきました。メゲてはいないですな~。エールを送りたいし、力をもらったような感じでもあります。コロナどころに負けてたまるか!!
とはいえ、やっぱ怖え~~~がまん顔バッド (下向き矢印)

みみっく  スタッフやぶ

皆さん、お久しぶりです!スタッフやぶです。

 

皆さんは外出自粛期間中には何をされて過ごしていますか?
僕はしっかり家に引きこもって、テレビを見たり、普段なかなか時間がないと出来ない読書などしています。テレビで何を見ているかというとやっぱり自分の大好きな特撮ヒーロー作品です!魔法戦隊マジレンジャーや仮面ライダーキバなど一気見してます!休みが多いとこんな過ごし方も出来るのですね~。

皆さんも自粛期間中、外にあまり出ることが出来なく、何かとストレスがたまったり、生活が大変な方もいらっしゃるとは思いますが、この期間だからこそ出来る事に目を向け、この逆境をみんなで乗り越えていきましょう!

 

 

では、仕事の話をします!!

休館中の水族館の様子はとても閑散としています(それっていつものこt)
館内BGMも止めているので、本当に静かです。

ですが、仕事は全力で行います!新たに開館した時に、お客様に楽しんでいただけるようPOPをつくったり、新しいショー種目を考えたり、ショーの構成を考えてみたり、いろいろな挑戦を行っています!

今日は先日完成したケイタ君の新技を紹介します。ケイタ君の新技とは・・・

 

モノマネです!他の動物のモノマネを習得しました。なんの動物のモノマネをしているのか分かるかな??

 

分かりましたか?ケイタ君かなり上手にモノマネしてくれてます。本当に上手。

分からない方にヒント この前肢をあげた状態でプールを泳いでいきます。
写真だと分かりづらいですが、なんとなくイメージ出来ましたか?

それでは答えを発表します。答えは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サメのモノマネをしていましたー!!前肢はサメの背びれを表現していました。
言われてみれば、ああああ~って感じですか?それともおおおおお~って感じでしょうか。
ヒントは最初からずっと出ていたんですよ。ケイタ君のモノマネは上手(ジョーズ)だと!! (面白い!!!)

水族館が再開された時にはケイタ君の渾身のモノマネ サメ泳ぎ、ぜひご覧ください!

水族館にはやく行きたい!という方にはYouTubeがオススメ!桂浜水族館もYouTubeで動画をアップすることをはじめました。それもチェケラ!

では、今日はこの辺で。皆さんも体にお気をつけてお過ごしください。

波介山展望公園  スタッフM

自粛ムード高まる中、自宅から近い土佐市の波介山展望公園に行ってみました。我が家のベランダからも展望所が見えます。オープンエアーというところでしょうか、人がちらほら。県外ナンバーの車も見られました。
天気は良く、眺めはすばらしく、オドリコソウやリンドウの花、そして山の斜面に咲き誇るフジも見頃で見事でした。
展望所で思いがけない人に会いました。わんぱーくこうちアニマルランドに長く勤務し、退職後、動物写真家として活躍されている名物男のN氏です。ご夫婦で来られていました。久々に話ができ少しホッとした気分になりました。晩の酒も美味かったでありますよとっくり (おちょこ付き)グッド (上向き矢印)

ハマヒルガオ  スタッフM

桂浜水族館も休館を余儀なくされ、期間延長の措置までとられる事態となりました。私、スタッフMもその間全休ということになり、若いスタッフも交代で出勤し、極力少人数で何とかしのいでいます。とはいえ、私も担当する動物の様子を見に、1日置きぐらいに1~2時間ほど出て行っています。
桂浜を歩く人はほとんどいません。見ると旧館があったところ、大町桂月の歌碑のあるイベント広場にはハマヒルガオがピンクの花を咲かせています。このあたりの砂は昨年10月の台風で龍王岬近くの遊歩道が砂の大量流出で崩落したため、修復のため大量に使われました。ハマヒルガオもほとんどだめかと思っていましたがしっかり残っていました。人がいないので踏まれることなく健気に、そして力強く花を咲かせています。私たちに力を与えてくれているように思いました。

走り出すこの気持ち スタッフまるのん

どうも。YouTubeデビューを果たしました、まるのんです。

そうなんです!桂浜水族館がついにYouTubeを始めたんです!!

その名も「Hama tube」!

記念すべき第1回目は僕とカリフォルニアアシカのケイタが出演してます(^▽^)/

選出はおとどちゃんの独断と偏見により決められましたw 光栄ですww

気になる方はこちらへアクセス https://www.youtube.com/watch?v=RXuebMfY_ww

アクセス出来ひんかったら、YouTube「桂浜水族館」で検索!

 

 

 

さてさて、宣伝はここら辺にしてお話に移りましょうか。

コツメカワウソの「テンくん」と「ミズホちゃん」についてお話します。カワウソの握手会イベントで活躍していた2頭ですね。ご存知の方は多いと思いますがこの子達はお年寄りのおじいちゃんおばあちゃんコンビになります。飼育下でのコツメカワウソの平均寿命は通常13~15歳程と言われている中、テンくんが15歳(今年の9月で16歳)、ミズホちゃんが14歳です。人間で例えるのは難しいですが80歳とか90歳くらいと言うとイメージしやすいでしょうか。

今年に入ってから日中の寝ている時間が徐々に増え始めました。以前までは石ころでジャグリングしたりタオルを2頭で引っ張り合いっこしたりして遊んでいたのですが、今はお日様が当たるところで2頭団子になって寝ています。最近は気温の変化が大きいことが影響してなのか2頭とも餌をなかなか食べてくれなくなってきました。ミズホちゃんに至っては体重も落ちてきていて結構心配です。行動としてはご飯の時間になると勢いよくスタッフに近づいてきてはくれるのですが、しばらく食べるとタオルにくるまって寝てしまいます。何とか体重を増やそうと餌を細かく切ったり、魚の皮や口に残りやすい筋を除いたり、フードプロセッサーを使ってお魚団子を与えたりもしました。それでも食べる量はあまり変わらず。今もあれこれ知恵を絞ってご飯をあげているような状況です。

テンくんは体重は維持できているもののやはり若干の食い渋りがちらほら見られます。去年に双子のソラくんが他界しているのでこちらも心配です。

2頭とも高齢ということで彼らにかかる負担を考慮して海獣チーム一同しっかりケアに努めます。

 

手前:テンくん

奥 :ミズホちゃん

 

 

それではまた来週!

またまたダルメシアンウナギ  スタッフM

先日、南国市の養鰻場の方から電話で、育てたウナギを出荷するために行う”池上げ”という作業でダルメシアンウナギを確保した知らせをいただきました。2年前にも寄贈して下さった方です。
前々回の私のブログで飼育展示しているダルメシアンウナギが黄化し、しかも黒い部分が拡大してきて、ひょっとするとノーマルな体色に戻るのでは…?と報告させていただきました。
今回いただいたダルメシアン…は2個体。そのうちの1個体はノーマル化が進み、比較するとまさにビフォー~アフターです。白い色のゴールド化は見られませんが、今後どのように変化するのでしょうか?与えるエサにも関係があるのでしょうか。
う~~ん、謎であります???

見たことない夢の軌道 スタッフまるのん

愛で世界は変わる。

お久しぶりです。2020年は坊主で過ごすと決めたまるのんです。

 

僕がブログを書かない間にいろんなことが変わりましたよ。

波田ちゃんが卒業して新たにさめがチームに加わったり、福岡から桜ちゃんがやってきたり、トドプールの柵工事が始まったり、、、。

色んな事が変わる中で僕自身も変わり、新たな発見をしました。

それは、、、

 

 

POP作りの楽しさ!

 

 

きっかけは森ちゃんでした。

あまりにも面白いPOPをどんどん生み出していくのを見て

「それ僕もちょっとやってみたい」 この一言からですね。

 

森ちゃんが使っている無料の編集ソフトの使い方を教えてもらい、空いた時間を見つけてはPOP作りに時間を費やしました。

楽しいのなんの。最高やんけ。チームに迷惑をかけながら没頭しました。

そして完成。

 

自分が思い描いているPOPを作るのってこんなに難しいなんて知らなかった。

POP作りを始めてから、街の看板とか投函されるチラシ、お店のメニューなんかに目が行くようになりました。もっとこの技術を磨きたい。

 

最後にまるのん作の未完成POPをちょい見せ。

 

 

 

どういう内容のPOPか見当もつかないでしょ?

このPOPはこれだけだと効果がない特殊なPOPなんです。

どこかに完成版を掲示する予定なのでまた探してみて下さい。

 

あとコロナ流行ってますから、なるだけ不要不急の外出はお控えください。おうちでもハマスイが感じられるようにSNSに力を入れていきますので要チェックです!

 

 

ほなまた。

約1209600秒と気持ちの重さは秤にかけた結果むしろ秤が重さに耐えられないと思う スタッフ・ひな

皆様こんにちは。タイトルの数字を出すのにかなり時間をかけた私です。

メンダコ「ちなみに、60秒×60×24時間×14日って計算だよ。」

何の数なのかって?

明日4月13日(月)から4月26日(日)まで、ここ桂浜水族館が休館となります。

※期間延長の可能性あり

詳細はこちら

メンダコ「って、なんでわざわざ2週間を秒単位にしたのさ。」

時間の流れと大きさを大きな数字で表したかったんだよ。時計の秒針の音みたいに。

メンダコ「それ、某映画とかであるカウント音とかみたいに耳に残りそうだよ」

次回日曜日のスタッフブログの投稿は5月3月予定です。よろしくお願いします。

また会う日まで。

4月25日 追記

メンダコ「皆さんお久しぶりです。ボクです。

休館延長となり、ヤツの代わりにブログ追記しております。

1209600秒からさらに延びると通達を受けた瞬間、自宅から桂浜だと思う

方角に向かって西🔴カ🔴の「会いた🔴て 会🔴たくて」を歌いだした。

近所迷惑だからやめて・・・

そのため当初予定のスタッフブログの更新は未定となります。

1日でも早く皆様にお会いできることをお待ちしております。

後何秒なんだろう・・・手洗いとうがいを徹底しよう

 

 

 

 パワフル!オオウナギ。”給餌筒”修理  スタッフM

私が世話している中土佐町産のオオウナギ。すっかり慣れて、給餌の時は身を乗り出してくるので、蓋に筒を取り付けてその中をよじ登るように学習させました。この勢いが半端ではなく、最初に作った透明プラスチックのものはあえなく割れてしまい、2年ほど前にワイヤーネットを円筒形に丸めたものに作り替えました。最近これも錆びて傷んできたので、ますますパワーアップしたオオウナギの勢いに耐え切れず崩壊寸前となりました。そこでとりあえず同じ材料で作り替えましたが、行く行くはこれはという材料をさがしてグレードアップしたいと思っています。
前回のダルメシアンウナギといいオオウナギといい、私のところは役者がそろっています。えへん…手 (チョキ)

お久しぶりです スタッフさめ

 

 

最後にブログを更新したのは遥か昔ですね。

この度、スタッフさめは魚類チームからショーチームに異動になりました!!

まさか、自分がショーチームに異動になるとは思っていなく、自分自身が誰よりも一番ビックリしています。笑

異動してまだそんなに時間も経っていないので覚えることがいっぱいで大変ですが、ショーチームの方々のような動物に愛のあるトレーナーを目指していきます!

さあ、今回のブログではショーチームに異動になったという報告がメインなのですがこれだけではあまり面白くないので自分の大好きなポケモンから一匹を紹介します。

今回紹介する一匹はサワムラーです。「なんでサワムラー?笑笑」と思った人!!あまい!あますぎます。マホイップより甘すぎです!

このサワムラーは前作のUSUMから使っている相棒ポケモンで、今作の剣盾の現対戦環境をひっくり返す力を秘めているポケモンだと思っております。ちなみにAS特化かるわざじゃくてんほけん型です。このサワムラーで環境をブイブイ言わせたいと思っています!

 

最後になりますが、コロナウイルスが大変流行しております!手洗いうがいの徹底、不要な外出自粛など一人一人の危機感が重要となっています!それではまた。