アカメ奮闘記③ スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
よさこい期間中も釣りをしていたさんごです!

デカい魚の当たりがあって以降、
2週間ほど魚のヒットがなく
最近は、ただただ竿を振る動作ばかり続いています🎣

そこで今回のブログは、釣りに行く時の私の
持ち物について紹介したいと思います♬

①ロッド(竿)とリール(巻くやつ)!

必要なものです!これがないと釣りにいけないですからね💦

②ルアー!

ルアーは魚に似た疑似餌で、様々なルアーを使い分けて魚を誘います🐟

③タモ(網)

アカメは大きい魚で、持ちあげるのが困難なためタモは必要です!
また、釣れた時のためにアカメ用ストリンガーも私は用意しています◎

④ライト

アカメは夜行性のため夜に釣りをするとこが多く、
作業するうえで必需品です!

 

他にもハサミや針はずし等も用意する必要がありますが、
きりがないのでこれくらいにしときます(^^;)

最後に今の時期は蚊が多いので、虫よけスプレーは必ず持参しています!!

同じ味だそうですが、味より色を楽しみます スタッフ・ひな

皆様こんにちは。夏休みも中盤になり、夏の中の夏のような暑さになってきたなと

身心で実感している私です。

夏の日差しが照りつく桂浜。そんな日にはかき氷。

かき氷の味で何味が好きですか?

私はメロンとブルーハワイです!

緑が好きという理由と、青舌になってナ🔴ック星人みたくなって面白いからです!

当館のフードストアでは期間限定の味を含めて現在8種類の味からシロップが選べます!

文字だけだとアレなので(アレってなに)イラストでご紹介します。

メロン、イチゴ、レモン、みぞれ

マンゴー、ブルーハワイ、ぶどう、そして期間限定の宇治抹茶の8種類!

 

どれもオススメのお味です!冷たいかき氷を食べながら夏の桂浜水族館を楽しみましょう!

 

\ アイスもよろしくねー!/

 

ガチャガチャと徒然草  スタッフM

ガチャポンとかガチャガチャというものが昔からありました。桂浜水族館にもたくさん並んでいたことがあり、現在もマリンストアに少しだけ置かれています。当時は全く興味がなく、お金を使って馬鹿見るぐらいにしか思っていませんでした。ところが最近、ある種のものに手を染めてしまい、そのクオリティの高さゆえハマってしまった感があります。のめりこむとコンプリートを目指し、ついついつぎこんでしまいます。お目当てのものが置かれている所へ遠征することさえある始末もうやだ〜 (悲しい顔)。コンプリートは難しく、結局馬鹿らしくなってやめてしまうのですが……。
徒然草の第82段に、「物を必ず一具に調へんとするは、つたなきもののすることなり。不具なるこそよけれ」とあります。ここでいう不具は物が一通り揃っていないということで、すべてが満たされてしまうとそれで終わり。何かを残しているからこそ風情があるのだとか。

気温がどんどん上がるにつれてテンションも上がってきます スタッフさめ

こんにちは スタッフさめです。

本格的な夏になりましたが皆さんは体調を崩していませんか?

今日は、水族館屋外の仔アカウミガメのプールの掃除を行いました!

先週しっかりと綺麗にしたはずのウミガメプールですが、1週間も経たないうちにプールの底や壁にびっしりとコケが!! 高知県の夏の日差しを甘くみていました、、、

真夏の太陽が照りつける中、せっせとプール掃除。この作業が夏になると1週間も経たないうちにまた訪れると考えると憂鬱ですが、ウミガメたちのためなら頑張るしかない!

 

その結果!!

かなり綺麗になったんではないでしょうか!?

プールが綺麗になったおかげでこころなしかウミガメたちも気持ちよく泳いでいるような気がします笑

 

夏になると、いつもはできないようなことも気が大きくなり、なんでも出来そうな季節になりました。海やキャンプ、夏祭りとかいいですね。

M-3  クリープハイプ / ラブホテル

夏のせい 夏のせい 夏のせいにすればいいからさ

夢に僕らの帆を張って…! スタッフ・まるのん

お兄ちゃんの名前は、「しんや」。どうもこんにちは、まるのんです。

みなさんお久しぶりですね(^^)

夏休みも中盤! 暑い中たくさんのお客様にご来館いただきとってもうれしいです☆

「まるのんに会いに来たんだよ!」 とお声掛けいただけたり、Twitterで「#まるのん」とタグ付けされていると、この仕事は本当に幸せな仕事だなぁと胸いっぱいになります!

みなさまに、動物たちに感謝です!ありがとう!!!!!

 

さて、今回のお話は9月のまるのんについてです。

結論から申し上げましょう。

わたくしまるのんは

9月6日から9月20日までの期間お休みいたします!!

「え!?」「体壊したの?」「なんで?」「まさか。。。」「まじ??」「さみし・・・」

「まるのんなしのハマスイなんて・・・」「」「」

たくさんのご心配の声ありがとうございます!!(は?)

でもご安心ください!!

お休み中は修行に行ってくるだけです!!

行き先はアメリカ合衆国・ルイジアナ州ニューオリンズです!

そこで開催されるIMATA会議に参加してきます。

International  Marine  Animal  Trainer’s  Association (国際海洋哺乳類トレーナー協会)

世界中から優秀な海洋哺乳類トレーナー(イルカ・アシカ・カワウソ・ラッコ・ホッキョクグマなど)が集まり研究発表を中心に交流・情報交換を行います。僕自身3回目の参加になるのですが毎回感じることは「動物の可能性は無限大であり、それを引き出すのは愛なんだ」ということです。モチベーションが爆発的に上がること間違いなしです!

今回もたくさん勉強させてもらって、刺激もらうぞぉ!!

ちなみに、生意気ながらまるのんはポスター発表させてもらいます!

 

出発まであと1ヶ月・・・!

楽しみで仕方ないです(^^)♪

 

土産話待っててくださいねv

 

それではまた来週!!ごきげんよう!!

アカメ奮闘記② スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
夏場のビールは格段に美味しく感じるさんごです!

今回のブログは、前回の続きをお話したいと思います。

リールからラインがとめどなく出て
シーバスの時と明らかに違う

馬力・重量感・泳ぎ方!!

シーバスを釣った時は、表層付近を逃げ回り、
よく水面でエラ洗いによってルアーを外しにかかるが、

今回は一度水面で暴れたが、その後は海底へと潜りながら左右に逃げ回って、
3mの竿が3/2ほど曲がり片手じゃ竿を持てないレベル!!

5分~10分ほど上下左右に動かしながらなんとか足元近くまで寄せ、
タモを用意してライトを付けようとした矢先、

思っていたよりまだまだ元気があり、
再度、ドラグから一気にラインが出て近くの船下に向かって走り出しました。

やばい、やばいー!!と誰もいないのに一人喋りだす自分

捕まるまいと全力で逃げようとする大きな魚

一気に20m程ラインが出た瞬間、
急に軽くなり…バラしてしまった…!!!( ゚Д゚)

愕然としながら興奮で手の震えが止まらなく、
30ポンドのリーダーを確認すると結ぶ目が甘かったわけではなく、
全く関係のないところから引きちぎられていました (;_;)

足元が真っ暗でライトを付ける余裕もなかったため
アカメであると断定できませんでしたが、
今まで釣りした中で圧倒的にいちばん強い引きと重さで

私にとって衝撃的な一日となりました。

その後、ほぼ毎日釣りへ通っていますが、
あれほどの大きな当たりはなく穏やかな日々が続いています🎣

先生!ラジオ体操の時間に起きるの無理です! スタッフ・ひな

先生!アサガオのお世話がぜんぜんできません!

先生!夏休み中に読書10冊にライトノベルは含まれますか?

先生!自由研究の対象は先生がいいです!

 

夏休みに、提出しますこれだけは!!

というよりしました!

館内という名の教室に

第1弾「これ だれのごはん?」

第2弾「アカメとすごしたグレ坊」と共に新しく

絵本第3弾「マスノスケとたまご」です

作品紹介っぽいブログでの説明

こちらの絵本たちは館内大水槽前のベンチ上に設置しております。

時間に余裕のある方や「しかたないなぁ読んでやるよ」といった方いらっしゃいましたら、よろしければ読んでみてくださいませ。

童心にかえってセミ採り  スタッフM

私が世話している淡水コーナーに、アジアアロワナのゴールドタイプがいます。割と気難しいところがあり、最初はメロード(イカナゴの20cmほどのもの)を与えていましたが、食べなくなり、エサ用コオロギを与えたりしていました。そのうちに固形餌料を食べるようになり、これで何とかやってきました。ところが最近、食いが悪くなって困ったものだと思っていました。
ショップの大将にこの話をすると、アジアアロワナではよくあることとのこと。専門誌ではコオロギを食わないアロワナはないほどと書かれていましたが、金かかるからなーがく〜 (落胆した顔)そこで、私の自宅近くの公園でセミを捕獲して与えてみると見事にバクッ!
そういえばクマゼミが増えましたなー。私が子どものころは憧れすら覚えたものですが…。高知市の中心部にある高校にまだ小さかった娘と息子を連れて行ったことがありましたが、保育園児だった息子が素手でクマゼミをどんどん捕まえてくるほどでした。
さて、アロワナ用に捕獲したセミは冷凍保存することにしました。往年のセミ採り名人の復活です。
セミ、かわいそうやけどねーーもうやだ〜 (悲しい顔)

ミズギワカメムシとはどんな虫か  スタッフやぶ

みなさん、こんにちは!好きな異性のタイプはおっとりしている人 スタッフやぶです。

今日は僕とスタッフタク(桑田さん )の面白く、ハートフルで、ラブリーなイチャイチャ話をしちゃいます。うれしい顔黒ハートハート

それは1年前、2人で水生昆虫の図鑑を見ていたときのことです。(2人とも水生昆虫が好きなのです)
「ナベブタムシかわいいよね、タイコウチもかっこいいなー」など話をしながらページをペラペラめくっていると、ミズギワカメムシという昆虫のページにたどり着きました。

2人で「水着ワカメ虫!?すごい名前の虫がいるね!マジ?」と興奮していたら、実際は「水際カメムシ」でした。

ちゃんちゃん。

 

 

普通に読んだらそうですよね。水着でワカメで虫って一体どんな虫だ…。写真はイメージ図閑古ドリルが生まれるずっと前に私達2人は新しい生物を生み出してしていたのです。

 

約1年前の話ですが、3ヶ月に1回ぐらい桑田さんとこの話をして、狂ったように笑ってます。

おめでたいハッピー野郎たちです。ハマスイは今日も平和です。

ちなみにこれが本物 ミズギワカメムシ

 

 

 

 

 

アカメ奮闘記① スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
冬より夏が好きなさんごです!

今回のブログは、前回の続きで釣りについてお話したいと思います。

最近は、仕事終わりの釣りがマイブームになっており、
先週は休みの日以外毎日漁港へ通っていました。

狙いは、もちろんアカメ!🐟

そして一昨日の土曜日にビックイベントが訪れました!

連日釣りに行っているにもかかわらず、
釣り上げるのは海藻やゴミ袋などで魚を釣れない日が続いており、
その日も、夜10時頃から半ば諦めもモードでスズキでも
釣れないかなーと竿を投げていました。

ルアーに小さい当たりが何度もあったので、

それに合わせると

ん!?重い!!重量感がスズキと全然違う!!

これはもしや!と思い、ルアー合わせた後さらに
外されまいと2回しゃくりがっつり引っ掛けました。

するとリールからラインが「ジーッジーッ」と音を立てて出て
1人しかいないのにテンションMAX!!

( ゚Д゚)/~<゜)))彡

次回のブログで、どうなったかお話したいと思います(^^)