ヤイロチョウの森ワンダーランド  スタッフM

先日、高知県生態系トラスト協会の中村会長よりTELが入りました。
会長は「たきたろう」の名で、ヤイロチョウの四万十に伝わる民話を採話し、
紙芝居の原稿にまとめ上げたものに依頼を受けて私が絵を製作しました。
そんな縁で、今ヤイロチョウが渡って来ているので来てみませんかとお誘いを受けたのです。
そこで早速先週の木曜日(23日)に出かけました。道の駅四万十大正のすぐ近くにある、
協会が運営するネイチャーセンターでお話を伺い、ヤイロチョウ保護区となっている、
山奥にあるヤイロチョウの森ワンダーランドに案内していただきました。
山小屋風の宿泊施設もあり、早朝と晩にヤイロチョウの鳴き声がよく聞こえるとのこと。
私が行ったのは真昼間でした。
そこからさらに山を上がり、針葉樹を伐採してヤイロチョウが好む広葉樹を植林している
ところを見せていただくことに。
車を降りると会長がすかさず
「ヤイロチョウ!」
耳をすませてみるとその場所から少し下がったところの深い森の中から
まさにヤイロチョウの声。ナマで聴くのはまったく初めてのことです。
番いなのか2羽でかけ合いのように鳴いています。会長いわく
「この場所で聴いたことはなかったですよ。運が良かったねー。」
私は始めてにしてタップリ聴くことができました。
ネイチャーセンターのスタッフの方は、
「丸林さんが紙芝居を製作してくれたので、ヤイロチョウが歓迎してくれたのかも。」
と言ってくれて、この上ない幸せに浸ることができました。本当に感動的な出来事でした。
ヤイロチョウの声は「シロペンクロペン」、紙芝居では「白メン黒メン」となっていますが、
これは聴く人の感性にまかせるしかないようです。

自宅警備は欠かせないのだ。『ホタテウミヘビ』  スタッフうら

どうも、裏の顔を暴露され、恥ずかしくて表に出れないウラです。ややこいっ。笑

実は同じ専門学校の先輩でもあるまるのんさん。

素直に嬉しいような鼓舞されているような複雑な気持ちです。頑張るぞ~!!

 

さて、今回の話題の【ホタテウミヘビ】!

 

 

 

 

 

 

名前を聞いてをまず思い浮かべた人が多いのではないでしょうか。

ウミヘビは大きく2つに分けられます。

爬虫類のウミヘビ。コブラの仲間で毒がある。危険・警告 (!)

魚類のウミヘビ。ウナギの仲間で毒はない。決定 (OK)

ホタテウミヘビはdouble exclamationウナギの仲間ですが小骨が多くて食べづらいみたい。。。

先日漁港で採集し、展示を始めたは良いのですが・・・何でしょう、この圧倒的既視感ッッ!!冷や汗 (顔)

それもその筈、本種は夜行性の為日中は砂底に体を隠し、じっとして生活しているんです。やや欠け月

 

 

 

 

 

 

 

顔だけを出して辺りをうかがっている所がかわいいですね目がハート (顔)

体長はチ〇ア〇ゴの倍ほどもあるのですが、見事なニ〇トっぷりです(笑)

 

現在、館内海のギャラリーにて二匹展示しています。

是非ご覧くださいうれしい顔ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

賭けなければ負けない。賭けなければ勝てない。 スタッフ:まるのん

Youtuberなら瀬戸弘司が好きです。まるのんです。

前回に引き続き、スタッフの裏の顔を綴っていきますぅ~!いえーいぱふぱふー♪

屋内チームのメンバーの裏の顔を暴露していくよ!

 

タクちゃん:

クール!超絶クール!偏食というか変食。朝昼晩グミでいける。なかでもHARIBOが好き。炭酸好き。ふわっとしたキャラクターが好き?タヌキとキツネとかポケモンとか。ヤブによく絡まれるけど軽快にディスってはねのける。なお、ディスり方は雑。お酒はまあまあ強い。雰囲気が僕のお兄ちゃんに似ている。あ、僕のってのはまるのんね。フードストアのおばちゃん達と仲良し。

 

浦ちゃん:

メガネ取ったらカッコよさ8倍くらい上がる。けど本人にそれ言うと照れてすぐかけ直す。朝の出勤はやい。あ、浦も偏食。朝からカップめんふつうに食べる。スパゲッティとお新香一緒に食べる。仕事はバリバリこなす。勉強熱心。文献とか上手に引っ張ってくる。部活はテニス部。アウトドア派。車がぽんこつ過ぎてはよ乗り換えたいらしい。良いチャリもってる。サンゴちゃんと仲良し。

 

さめ:

彼女いる。びっくりするほど可愛い。朝の見回りは誰よりも時間を費やす。ロッテガーナミルクチョコレート信者。箱買い。箱買いしたらヤブに1つ1つ謎の名言を書かれる。てかさめがそれを望んでいる。バックヤードで僕と一緒に歌う。miwaが好き。バイクで出勤。銭湯でアルバイトしていた。普段は隠しているが超大食い。びっくりするくらい食べる。盛田のおんちゃんとふざけて事務所の電気カバー割った。

 

けけけけ。暴露したった~。屋内チームはクセがつよい。

ではではごきげんよう。

大型客船in高知新港① スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
朝ごはん食べないと動けないさんごです。

今回は高知新港に寄港する大型客船についてお話します♪

当館では、大型客船の入港時にスタッフの人手が足りていれば
高知新港で水族館グッズを出店しています🚢

出店によく駆り出されるのが私ですが、
決して英語が得意なわけでもなくカタコト英語とジェスチャーで
リッチなお客様をおもてなししております(人’’▽`)

昨年から何回か物販を出店させていただき、
外国人のショッピングで驚いたことをお話したいと思います!

その1、Tシャツは基本サイズが合わない

日本人に比べて多くの外国の方が、身長・サイズともに大きく、
Lサイズでは「More large size please」と言われちゃいます💦

その2、値引き交渉は当たり前

数個まとめて買うから安くしてほしいや手持ちのお金を見せてこれで的なことを英語で伝えてくれるのですが、中学レベルのリスニングとスピーキングでは上手伝えれず歯がゆい気持ちになります(+o+)

その3、漢字やお城のデザインが入った商品を探している

日本に旅行したとわかるお土産がほしいようで、
漢字やお城のデザインが入ったマグネットやお守りを販売していないか聞かれます🏯

次週のブログでは、
大型客船に乗船しているリッチなお客様への当館売れ筋商品を
ランキング形式で発表したいと思います✨

これ、説明になってないんじゃない? スタッフ・鹿子

みなさんこんにちは。鹿子です。

前回ひながとんでもないブログ投稿してくれちゃったから、タイキックした結果

以前よりさらに腰を痛めたみたいで、今回は私が投稿しています。

 

 

 

 

 

 

突然なんだけど、アイツの好きな生き物説明は・・・一般の私からすると・・・

よくわからない。マニアックすぎるのよ。

それでふと何を作ってるのかと思ったら、

 

 

 

 

 

 

 

ブログだけでは飽き足らずPOPにしちゃってたわ。チョ🔴ボールって・・・

しかも何枚か作って、魚達のいる館内に貼り付けてた・・・

確認しただけでも、↑のヤマトメリベの他 ウツボやアカマツカサのPOPまで

読んでみたけど、マニアックすぎて理解できなかったわ・・・

館内に何枚か貼り付けてるみたいだから、もし読む勇気のある方は読んでみてね。

ダルメシアンウナギイヌ  スタッフM

先日、桂浜水族館を気にかけて下さっているお客様より意外な贈り物を頂きました。
お手製のイヌの縫いぐるみですが、尻尾がウナギのそれとなっています。
模様は白地に黒い斑点が散りばめられ、まさにダルメシアン。
足の裏には肉球まで付いている丁寧な仕上がりです。
ダルメシアンウナギの解説板は私が作りましたが、故・赤塚不二夫先生のウナギイヌを
パロったダルメシアンウナギイヌをほんのいたずら心で、ごく小さく表示しています。
こんなところまで見て下さるとは、あだやおろそかにはできませんなー冷や汗 (顔)
頂いた縫いぐるみは写真に撮り、早速表示させていただきました。
本体はマリンストアのカウンター後ろの棚に飾られています。

 

流るる意志を似て:スタッフまるのん

メダルゲームにハマってた時期をふと思い出しました。まるのんです。

今回のブログネタは飼育スタッフの裏側の顔を暴露しちゃいます!いえーいぱふぱふー

それではさっそく、

盛田のおんちゃん:

寝てる。休憩時間になるとすぐに寝る。すごいいびきも欠く。そのいびきで自分自身が起きる。喋りだしたら下ネタばっかりでほぼまるのんしか対応できない。超朝型、毎朝3時起き。(だから日中眠たくなるんじゃ・・)本大好き。毎月10冊以上は読む。ひさぽんをいじめるのが楽しみ。

 

はだちゃん:

机の中に雪塩味のちんすこうとか羽二重餅を隠し持ってる。たまにチョコレートくれる。話にはよく笑ってくれる。裏側の顔もペンギン愛がすぎょい。年下の面倒見が凄い良い。動物園大好き。中でもビントロング推し。社交性がある。毒舌。スッと急所を突いてくる。ひなさんと仲良し。

 

やぶ:

めっちゃ喋る。もはやうるさい。タクちゃん大好き。けどよく塩対応される。それがたまらんらしい。何よりも実の弟を愛している。もちろんライダー好き。手話習ってる。めっちゃ使いたがる。まるのんとよく大盛り二郎系ラーメン食べに行く。

 

ミヤ:

机の上には箱買いされたチョコがある←さめに影響された。青色大好き。カバン、服、靴、身の回りのものほとんど青。うらちゃんと仲良し。よく2人で遊んでる。デスクワーク大好き?ガリ勉。走るとぴょんぴょん跳ねながら走る。漂うオネエ感。

 

今回は屋外チームだけにしておくかな。来週は屋内チームの裏の顔を暴露します。

うへうへうへ

リオちゃん スタッフ・さんご

みなさん、こんにちは。
ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンのラジオを
聞いているさんごです。

今回は、ペンギンのリオちゃんついてお話しします🐧

リオちゃんは人工育雛でイケメン飼育員盛田さんに
愛でられたフンボルトペンギンです。

名前の由来は、リオデジャネイロオリンピックの年に
生まれたことからリオちゃんとなっております。

自称:小栗旬の盛田さんが出勤の時はペンギンタイムで
リオちゃんが登場する可能性大です!

性格は、気に入らない飼育員にはクチバシで連続攻撃をするのですが、
なぜか私は攻撃されず、育ての親の盛田さんも不思議がってます。
(※危険ですので、飼育員の指導のもとペンギンタイムを楽しんで下さい)

小さい頃、事務所でともに過ごした仲間だからでしょうか?

はたまた盛田さんと同じ匂いを感じるのでしょうか?
同じ匂いでないことを切に願いますorz

私とあなたは友達じゃないけど私の友達とあなたは友達 スタッフ・ひな

皆様こんにちは。今まで「花スポンジ」と呼んでいたあの緑のアレを「オアシス」と最近知った私です。

さて今回は、今更なのですが去年クリスマス頃にできた友人「鹿子」さんから始まり、

今年に入って鹿子さんの友人とも知り合ったりしています。

約半年経ちますが今思えばまだあまり鹿子さんたち事を紹介できていなかったので本人達に聞き込みしつつ遊び心でプロフィールを作ってみました!見つかったら鹿子さんに突かれる覚悟です!

ちょっと長々とした説明になるので興味ない方は戻るボタン推奨です!

 

 

 

 

 

 

 

 

名前:鹿子さん(しかこ)

好きなタイプ:マエガミジカ

得意技:角突きという名の頭突き

去年の2018年。12月に突然当館にやってきたメスの鹿。出会った当初は自分はトナカイと言っていた。過去に色々あったため一時期鬱になってホルモンバランスが崩れたため、本来メスには生えないはずの角が生えている(らしい)

とあるイベントのクリスマスパーティではサンタドレスを着ておとどちゃんと格闘したり、

またとある宴会では板割りをするなどアグレッシブな一面がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

名前:噛子さん(かみこ)

好きなタイプ:マッチョ

得意技:噛みつきというなの頭突き、ラリアット

今年の冬に当館にやってきたメスの狼。しかし顔つきが丸いせいかよくクマと間違われる(本人はあまり気にしてない)夏が苦手で冬が好きらしい。

 

 

 

 

 

名前:た子さん(たこ)

好きなタイプ:コウイカ

得意技:絡みつきという名の頭突き

今年の春海からやってきたメス(?)のタコ。当館の春イベント参加で、鹿子さんの代行として海を泳いで来ていた途中、海中から突然現れた骨の魚「スケルトンフィッシュ」に襲われながら当館にやってきました。

鹿子さん情報だと、イベント終了した現在もスケルトンフィッシュに食われたまま過ごしているとの事。

 

といった感じで鹿子さんと知り合ってからできた私の友人たちの紹介でした!

うん・・・人間の友人、いないですね。

 

追記:次の日鹿子さんにブログが見つかりタイキックを食らいました。

 

 

ヤマトメリベ(巨大ウミウシ)  スタッフM

5月10日朝、浦ノ内下中山の森田さんから電話があり、
ヤマトメリベがとれたとのこと。早速、魚類班のタクを連れて
浦ノ内湾中央部南側の森田さんの船まで走りました。
メリベは1個体で、他にイシダイ・タカノハダイ・ゲンロクダイ・オニヤドカリがいました。
浦ノ内湾ではこの時期になるとちょくちょく入ることがあります。
2012年には1度に7個体が入り、他の日や場所から集まったヤマトメリベで
水槽がいっぱいになったことがありました。
浦ノ内湾からの魚類等の搬入は令和になってからは初のことです。
幸先良さそうですね。