ケヅメリクガメ舎のリニューアル工事およびえさやり体験休止のおしらせ

4月26日(月)~30日(金)
ケヅメリクガメの新しいおうちの工事をいたします。
90周年でステキなリクガメ舎をみなさまのご寄付で
リニューアル出来ること本当に感謝いたします。
ありがとうございます。

ダイちゃんとロクちゃんは旧おうちの中で過ごすため
えさやり体験はお休みさせていただきます。

アート魚ラリー企画展 浦戸小学校「未来をひらく夢絆志」

本館2階アート魚ラリーにて
浦戸小学校の児童による企画展を開催しています。
「未来をひらく夢絆志」
浦戸小学校に通う児童
1.2年生は、浦戸にすんでいるさかなをまとめました。
3.4年生は、浦戸の避難路についてまとめました。
5.6年生は、浦戸の魅力を10年後も笑顔あふれる地区にする
取り組みをまとめました。

桂浜水族館がある浦戸という地区は、
とてもちいさな地域ですが、高齢者からちいさなお子さんまでが
「浦戸」に対しての思いや愛にあふれています。
高齢の方はとてもパワフルで、当館理事長もこの浦戸の出身。
お子さんも素直で元気いっぱいで学ぶことの喜びを小さなころから
身に着けていると感じます。
そんな「浦戸」を体感できる企画展です。

浦戸小学校 http://www.kochinet.ed.jp/urado-e/
※高知市立浦戸小学校は特認校です。地域外からでも通学できます。

フンボルトペンギンの「タケ」が亡くなりました。

2021年3月29日早朝、
当館で飼育しておりましたフンボルトペンギンのタケが死亡いたしました。
死因は真菌(カビ)によって引き起こされる鳥アスペルギルス症によるものでした。※鳥インフルエンザは陰性でした。

2001年4月13日生まれの19歳で、過去に大病を患うもそれを乗り越え今日まで力強く生きる姿を見せてくれました。
また、フンボルトペンギンの寿命は20~25年ほどと言われており、
19歳のタケもペンギンの中では高齢に入る個体でしたが、
他の若い個体に負けず飼育員の足を突きながら餌をねだりに来てくれた姿は
今でも忘れません。

タケの冥福を祈るとともに、
これまでタケを愛してくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

あの!ハマスイカメラマンがあなたを撮影します!!

90周年のハマスイでは、
スタッフが個々に起案したイベント「ハマスイスタッフからの挑戦状」第2弾!!

大好評のひなちゃん「ハマスイゾクイズラリー」の次なるバトンを受け取ったのは、スタッフ「もりちゃん」!!!

「あなたの人生は、あなたが主役」
水族館業界では異例の飼育員の写真集出版カメラマンとしても活躍中の
おとどちゃんの付き人もりちゃん!
もりちゃんのカメラマンとしての腕は、出版社業界をもうならせるほど!!!

そんなもりちゃんカメラマンがハマスイでエンジョイするあなたの時間を
切り取ってステキな思い出を残します。

【開催期間】2021年3月21(日)~4月20日(金) 
【料  金】1組(300名まで)10,000円
【所要時間】10:00~15:30の間で1時間
【1日限定組数】もりちゃんの限界まで
【ご予約方法】※公式ホームページお問い合わせホームより事前予約が必要。
https://katurahama-aq.jp/mail.html
お問い合せメールフォームにお名前・ご住所・メールアドレス・電話番号を入力後
お問い合わせ内容に
「あなたの人生は、あなたが主役」の予約
希望日時:第一希望・第二希望・第三希望
参加人数:〇〇名
その他、ご不明なことやご希望などのコメントもご入力ください。


ハートたち (複数ハート)カメラマンもりちゃんよりコメントハートたち (複数ハート)
桂浜水族館で過ごす風景を私がカメラマンとして同行し写真を撮って後日データを提供するというものです。
ひとりで来館される方は自分の写真が残らない。
恋人、友人、家族と来館しても誰かが撮影役にならないといけないため
全員が写った自然体の写真が残せないなどの問題をサクっと解決します!
ぜひいっしょに素敵なハマスイ時間を過ごしましょう!

フンボルトペンギンの「メリー」が亡くなりました。

2021年3月5日(金)午前9:00頃、桂浜水族館で飼育しておりました
フンボルトペンギンの「メリー」が15歳で死亡いたしました。
死因については、現在、病理解剖の結果待ちです。
※鳥インフルエンザは陰性でした。

メリーは、盛田のおんちゃんによる人工育雛でとても穏やかな性格に育ち、
人懐っこい子だったこともあり、大人気のペンギンタイムでは、
たくさんのお客様と分け隔てなくふれあってくれました。
また、その大らかさからブライダルの撮影でも活躍し、
生前は老若男女問わずみんなを笑顔にしてくれました。

3月1日頃から体調不良による食欲低下が見られたため、
投薬治療に尽力してきましたが、快復することなく、彼は天国へと旅立ちました。

生まれつき足が弱かったこともあり、あまり身体が強くない個体でしたが
15年というかけがえのない月日を、桂浜水族館で私たちとともに生きてくれました。

ストア前に献花台を設置しております。
「メリー」を愛してくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

コツメカワウソ「楓」の死因について

2021年1月19日にお空に還ったコツメカワウソの楓ちゃんの
死亡原因調査の結果が出ましたのでお知らせいたします。

【病性鑑定結果について】
非感染性肺炎(肺における脂質の貯留およびマクロファージの浸潤)と診断。
肺にPAS反応陽性の好酸性物質(脂質)が貯留しマクロファージが浸潤した結果、
ガス交換が困難となり呼吸不全に至ったと考察しました。
肺への脂質貯留の原因として、
油の誤飲や奇形や腫瘍による気管支の閉塞などの報告がありますが、
本症例の原因の特定には至りませんでした。

バレンタインの2月14日(日)からハマスイゾクイズラリー開催するよ!!

90周年のハマスイでは、スタッフが個々に起案したイベントを実施していきます。
第一弾は、ひなちゃん!!

2月14日はバレンタインデー!
そんなHappyな日にスタッフ・ひなちゃんが起案したイベントがスタートします!!
「ハマスイゾクラリー」です!!
参加費300円で館内各所にあるクイズを見つけ出し
答えを記入してハマスイオリジナルグッズを手に入れてくださいね♬

めっちゃ雑だけど赤枠の中にオリジナルグッズが写ってます(笑)
ハマスイゾクラリーに参加した方だけが手に入れることが出来るレアもの!!!

さぁ!チェレンジしてくださいm(__)m
チャレンジャーの方は、マリンストアにて参加表明をしてくださいね♬
ひなちゃん案のハマスイゾクラリー始まるよ♡

※3月14日のホワイトデーまでのイベントとなります!

超巨大クロアナゴが仲間入りしました!

真っ黒な巨大丸太のような魚が
高知県の三津漁港の大敷網に入り、搬入されました!!
その大きさに飼育スタッフも驚きを隠せないほどの大きさでした!!

今回搬入した個体は大きさ(長さ)が約150cmあり、
当館で過去展示した個体の中でも超最大級!!!
水槽にある隠れ家と比べても太さや大きさが分かります。
日本中に広く分布しており、アナゴの仲間で最大の魚です。
また、浅い岩礁などに生息しており刺網や定置網で漁獲されるほか、
大型になる事から釣りのターゲットとしても親しまれているようです。

大味な為食品として一般流通される事は少なく、
地域によりウナギのようにかば焼きや、から揚げなどで食べられているようです。

一般的に知られるアナゴとは一線を画す
黒く輝く巨大なクロアナゴを是非ご覧ください。

金曜日限定!!ヒレアシエサやり体験スタートします🎵

ハマスイにあたらしいアトラクションが始まるよ!

なんと!!!
ハマスイのスターたち
カリフォルニアアシカのケイタくん、ココちゃん、エルちゃん。
トドのなでしこちゃん、ニコちゃん。
ミナミアメリカオットセイのクオちゃん、キネンくん。
にエサやりが出来るというワクワクのアトラクションが登場。

毎週金曜日限定
10:00~15:30
1尾 ¥100
わかりやすく動画YouTubeでもお知らせしていますので御覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=mi9FEtP8Q74

「たらふく食べたい!!!」
そんな望みをかなえてあげてください。
めっちゃよろこんでめっちゃたくさん食べます!!
きっと・・・。

 

高知海上保安部コーナーからお知らせ

本館2階「アート魚ラリー」に高知海上保安部コーナーが
あらたな展示に変わりました。

海の110番「118」をみんなに知ってもらい
海上保安部さんのお仕事やイベントなども
お知らせ出来ればと思います。

2階、アート魚ラリーにもぜひお立ち寄りください。