12月23日 豪雪のため臨時休館いたします

12月23日豪雪のため、休館いたします。
高知市内公共交通機関も運休しているとの情報。
公園内も坂道等足場が危険なため当館へお越しになる方の
安全のため、またスタッフの安全確保のため
臨時休館いたします。
明日24日は通常開館とします。

クリスマス企画 聖次朗と望につながる聖夜の願い

今年のクリスマスはハマスイのもん!!!
コツメカワウソの「聖次朗」と「望」が初イベントするよ!

聖なる日に望みをかけて握手して♡
きっと叶うよ♡

クリスマスにもってこいの2個体のネーミングの良さよ。
初イベント担当の2個体の初々しさもお楽しみください!!

12月24日㈯ 10:00~10:15ばぁまでと、13:30~13:45ばぁまで
12月25日㈰ 10:00~10:15ばぁまで
※ばぁ(土佐弁)→ぐらい(標準語)
体験料:1回300円

干支引継ぎ式 ~桂浜水族館・わんぱーくこうちアニマルランド~

毎年恒例の2園館合同イベント「干支引き継ぎ式」を今年も開催いたします。
2011年から毎年開催している干支引き継ぎ式も今年で12回目を迎えます。
来年2023年は卯年。「ウサギ」で想像されるのは赤い目。
桂浜水族館からは卯年代表としまして
ウサギと同じく赤い目を持つ『アカメ』を選出。
アニマルランドさんの寅年代表スマトラトラから当館のアカメへと
その役目が引き継がれます。

また、今回の引き継ぎ式にはスマトラトラからの委任を受けた
アニマルランド生まれのウサギがやってきてくれます。

【開催日】2022年12月16日
【時間】14:00~【場所】桂浜水族館

【式の流れ】
14:00~ 引き継ぎ式、開式のあいさつ。

14:05~ 各施設干支代表動物の紹介
14:10~ 委任状、感謝状の贈呈
14:15~ 閉式のあいさつ
式自体は15分ほどを想定しており、その後にウサギとのふれあいを予定しております(ウサギたちの体調次第で変更となる可能性もあります)

2023年1月1日は休館となります

2023年1月1日は、
新たな一年を迎えるにあたり、休館いたします!

当館は、紆余曲折を経ながらも90年以上の歴史を持ち、
年末年始も休まずがむしゃらに駆け抜けてきましたが、
この度、働きがい改革の新たな一手として1月1日を休館とし、
スタッフのリフレッシュ日にさせていただきます。

飼育スタッフは県外出身のスタッフが多く、
ここ三年ほどはコロナ禍で気軽に帰省することもできず、
家族に会えない日々が続いていました。
田舎の小さな水族館ということもあって、少ないメンバーでの業務。
特殊な職種ゆえに世間との休暇が合わず、
友人や恋人と過ごせる時間も多くない。。。

人間が元気で、心穏やかでないと、生きものの幸福度も下がってしまいます。
新しい一年のスタートをそれぞれのスタイルで過ごし
1月2日より、また、元気いっぱいな桂浜水族館で皆さまを
お迎えできるようにいたします!

元日をハマスイで過ごそうと楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

そして、
2023年もご贔屓に!ご贔屓に!
いっぱい愛して、なが~~~く愛して~!

サポーター提携のKAIKEN釣り堀がオープンします!

当館がサポーター提携をしている「海洋水産技術研究所」さまが
このたび釣り堀施設をオープンいたします。

2022年9月10日(土) 午前10:00~オープン
住所:〒655-0036 神戸市垂⽔区海岸通 12番4号
(三井アウトレットパークマリンピア神戸 さかなの学校内)
TEL:078-706-5550
※オープン当日は、おとどちゃんも遊びに行きます。

水産への親しみや魚への興味をはぐくむ、
新たな体験型教育施設を「マリンピア神戸 さかなの学校」にオープン。
その名もKAIKENの釣り堀(カイケンのつりぼり)です。

ここでは、食卓でおなじみのアジやサバのほか、
市場になかなか出回らない「未利用魚・低利用魚」たちも、
釣って、捌いて、食べることができます。
楽しくおいしく魚の魅力と、”もったいない”を一緒に考えませんか?

おっと、ここはよくある釣り堀ではありません。
水中をモニターに映しながらの”ライブフィッシング”、
水中ドローンを使った”水槽内探検”など、
最新技術を盛り込んだ、レアな体験もできる仕組みになっています。
小さな小さな施設ですが、”海”と触れ合う第一歩として気軽にお越しください。

フンボルトペンギンのヒナ 命名式 と 名札の取り付けをします

ヒョウゴベンダペンギン団地に2022年6月7日新たな命が誕生してから
早3ヶ月が経過しました。

ペンギンのヒナはすくすくと成長し、
今では巣を飛び出してオトナたちと同じように
団地内のプールを元気に泳ぎ回っています。

元気に成長したペンギンのヒナにお名前と名札をプレゼントします。

最近、お魚を食べる練習も始めたばかりですが、
新たな名前を背負いヒョウゴベンダペンギン団地の一員として
成長していってくれることをスタッフ一同とても期待しています。

当日は、
ヒョウゴベンダ団地のネーミングライツオーナー「本丸 勝也」氏を招き
みなさまと一緒にお祝いします。

 

開催日時:9月6日(火)11時~
開催場所:ヒョウゴベンダペンギン団地前

「うみがめマリンの大冒険」紙芝居原画展と上映のおしらせ

公益財団法人海上保安協会では、「未来に残そう青い海」をスローガンに、
海洋環境保全の重要性を啓発するための取り組みを行っています。
取り組みの一つとして、未来を担う子どもたちに、
海の環境を守ることの大切さをわかりやすく伝える、
環境紙芝居「うみがめマリンの大冒険」を制作しました。
その「うみがめマリンの大冒険」を桂浜水族館本館内海上保安庁エリアにて
展示会を開催しております。
また、環境紙芝居「うみがめマリンの大冒険」の紙芝居の上映会を行います。



展示会
2022年8月20日(土)~8月31日(水)15:00まで

環境紙芝居「うみがめマリンの大冒険」の紙芝居の上映会を行います。

2022年8 月27 日(土)
1回目 午前11時00分 ~ 午前11時45分
2回目 午後2時00分 ~ 午後2時45分
上映会プログラム
・紙芝居 約15 分
・原作者である大待雄治郎さん(元海上保安官)による作成秘話 
・環境クイズ、水質測定体験(パックテスト)、油吸着マット体験 

ぜひ、この機会にご来館いただきご観覧ください。

2022年4月よりチケット最終販売時間を設けます

当館の最終入館時間は、いままで
「17時までに入館してくれたら暗くなるまで楽しんでって~!」でした。
なんと、昭和な桂浜水族館・・・。

しかしながら、
昨今の労働環境改善等も配慮し、
チケット販売終了時間を設けることとなりました。
チケット販売は、16:30。営業時間は、17:00となります。

超繁忙期に限っては、延長開館のお知らせをいたします。

古きよきゆるぅ~い桂浜水族館がなくなる!!と
ご心配のみなさまもおいでかと思いますが
基本これまで同様ハマスイはハマスイですので
笑顔で遊びにいらしてください。

遠いから折角来たのに渋滞に巻き込まれた!などの
トラブルに見舞われた場合はご相談ください。
ご相談があった場合は、
特別にちょこっとだけ時間延長してご来館をお待ちしたいと思います。

トドやアシカのエサやり体験開催中(ショーイベント中止のため)

新型コロナウイルス感染拡大を受けて
ショーイベントをお休みしております。
※団体様はご予約の際にご相談ください。

ショーイベントがお休みの間は
全国的にも大変めずらしいトドやアシカのエサやり
特別に開催しています。

また、
ウミガメやカピバラ、おらんくの池の海水魚たちも
エサやり体験を通してふれあうことができます!

館内では、マスクの着用・こまめな手洗いやうがい
ソーシャルディスタンスの確保の他――

コロナに負けない!
いつか「こんな時代もあったね」と笑って語り合えるよう
今一度気を引き締めて、
コロナ禍の今ならではのハマスイタイムをお楽しみください。