1月の県内移動応援キャンペーン『ダツdeダーツ』 高知家 ~Go To Hamasui~

2021年、あけましておめでとうございます!
今年もハマスイをどうぞよろしくお願いいたします。

まだまだコロナ禍の日本。
感染対策しながらの外出を応援します。
高知のおらんくの水族館「桂浜水族館(通称:ハマスイ)」では、
密にならない施設環境ですので、お客様自身の感染予防対策で
十分に楽しくリフレッシュ出来るはず!

高知県下の市町村をダーツボードに見立て、
刺さった市町村に在住する方を対象に、
入館料半額でご入館いただける企画「ダツdeダーツ」を開催!

今月の移動応援キャンペーン市町村は
ハマスイYouTubeチャンネル

で公開中です!!

該当される市町村にお住いの方は、
チケット購入時に免許証および健康保険証などを必ずご提示ください。
※ご提示がない場合は対象外となりますのでお忘れないようにm(__)m

1月31日まで
中土佐町・津野町・安芸市のみなさまに
蒼くてひろい太平洋、青い空、
そしてたのしい水族館がある桂浜へ行くきっかけになればと期待しています。

HAPPY NEW YEAR!

2021年――
新年あけましておめでとうございます!
桂浜水族館は、創業90周年を迎えます。
昨年は、新型コロナウイルス感染拡大により戦後初の長期休館を余儀なくされ
未知のウイルスに翻弄されるばかりの一年でしたが
カワウソ、ペンギン、オットセイと新しい仲間も加わり、とても賑やかになりました。

また、ホルスタイン模様の二ホンウナギも、90周年がうなぎのぼりとなり
益々発展するよう意気込んでくれています。
大変縁起の良い珍しい黄金色のゴールド二ホンウナギもみなさまの
お越しを待っていますよ♬

私たちは、創業85周年を折に「なんか変わるで 桂浜水族館!」を
スローガンとしこれまで抱かれていた負のイメージを払拭すべく
スタッフ一同邁進してまいりました。
その道のりはけして平坦なものとはいえませんでしたが
どんな苦難に直面しても、マイナスをプラスにと
負けん気でやってきたかいがあり昨年は多くのネットニュース、
メディアにも取り上げられ、Twitterではフォロワー数が21万人を超え、
芸能人のプライベート来館や異例の飼育員写真集・ファンブック発売、
おとどちゃんが小説の連載を開始するなど、
水族館の枠にとらわれることなく多方面に躍進を遂げることができました。
「なんか変わったね」「また行きたくなった」「桂浜水族館、良くなったな」と
地元の方々からの信頼も取り戻しつつ、県内外を問わず多くの方にとっての
「おらんくの水族館」を確立できてきたように思います。

今年は、私たちが目指している創業100周年に向けたひとつの節目でもあります。
これからも、スタッフ・スイゾク一同 踏ん張ってまいりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます!