超巨大クロアナゴが仲間入りしました!

真っ黒な巨大丸太のような魚が
高知県の三津漁港の大敷網に入り、搬入されました!!
その大きさに飼育スタッフも驚きを隠せないほどの大きさでした!!

今回搬入した個体は大きさ(長さ)が約150cmあり、
当館で過去展示した個体の中でも超最大級!!!
水槽にある隠れ家と比べても太さや大きさが分かります。
日本中に広く分布しており、アナゴの仲間で最大の魚です。
また、浅い岩礁などに生息しており刺網や定置網で漁獲されるほか、
大型になる事から釣りのターゲットとしても親しまれているようです。

大味な為食品として一般流通される事は少なく、
地域によりウナギのようにかば焼きや、から揚げなどで食べられているようです。

一般的に知られるアナゴとは一線を画す
黒く輝く巨大なクロアナゴを是非ご覧ください。

金曜日限定!!ヒレアシエサやり体験スタートします🎵

ハマスイにあたらしいアトラクションが始まるよ!

なんと!!!
ハマスイのスターたち
カリフォルニアアシカのケイタくん、ココちゃん、エルちゃん。
トドのなでしこちゃん、ニコちゃん。
ミナミアメリカオットセイのクオちゃん、キネンくん。
にエサやりが出来るというワクワクのアトラクションが登場。

毎週金曜日限定
10:00~15:30
1尾 ¥100
わかりやすく動画YouTubeでもお知らせしていますので御覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=mi9FEtP8Q74

「たらふく食べたい!!!」
そんな望みをかなえてあげてください。
めっちゃよろこんでめっちゃたくさん食べます!!
きっと・・・。

 

高知海上保安部コーナーからお知らせ

本館2階「アート魚ラリー」に高知海上保安部コーナーが
あらたな展示に変わりました。

海の110番「118」をみんなに知ってもらい
海上保安部さんのお仕事やイベントなども
お知らせ出来ればと思います。

2階、アート魚ラリーにもぜひお立ち寄りください。

コツメカワウソの「楓」が他界しました。

2021年1月19日(火)午前9:30頃
当館で飼育しておりました
コツメカワウソの「楓」が0歳3か月にて急逝いたしました。

楓は、2020年の9月28日に桂浜水族館で王子と桜の子どもとして生まれました。
四兄弟の中でも特に個性的で、こちらをじっと窺うような上目遣いが愛らしく
飛び跳ねるように駆け回ったり、口いっぱいに魚やキャットフードを頬張り
一生懸命ご飯を食べる姿はSNSでも人気で、みんなを笑顔にしてくれました。

王子と桜の初めての子ども――。
突如として世界中に蔓延し、
いまだ感染拡大の歯止めがついていない新型コロナウイルス。
コロナ禍で桂浜水族館をあたたかく包んでくれたいのちの光――。
天国でもきっと、私たちのことをあの愛らしい目で見守ってくれていると思います。


楓の死因については、現在、病理解剖の結果待ちです。
「楓」を愛してくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

2021年タイムスケジュール(1/1以降当面の間)

 

10:00  アシカのごはんタイム

10:45    トドのごはんタイム

11:30 アシカショー


13:00    カワウソのごはんタイム

14:15 トドショー

15:00  カワウソのごはんタイム

16:00 カピバラのごはんタイム

16:15 トドのごはんタイム


※ごはんタイムでは、その時間帯にそれぞれの飼育エリアで
 飼育員が生きものにごはんをあげている風景を見ていただくことができます。

※全てのイベントは、スイゾクの体調などの理由により
 中止する場合がございますので、ご了承ください。

2021年実習生の受入について

2021年は
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
実習受入は当面の間、中止とさせていただきます。
今後の社会状況を鑑みて、実習の受け入れ再開が決まり次第、
ホームページ上でご案内いたします。

コロナ禍、新しい生活様式での実習受け入れを今後は検討していきます。

HAPPY NEW YEAR!

2021年――
新年あけましておめでとうございます!
桂浜水族館は、創業90周年を迎えます。
昨年は、新型コロナウイルス感染拡大により戦後初の長期休館を余儀なくされ
未知のウイルスに翻弄されるばかりの一年でしたが
カワウソ、ペンギン、オットセイと新しい仲間も加わり、とても賑やかになりました。

また、ホルスタイン模様の二ホンウナギも、90周年がうなぎのぼりとなり
益々発展するよう意気込んでくれています。
大変縁起の良い珍しい黄金色のゴールド二ホンウナギもみなさまの
お越しを待っていますよ♬

私たちは、創業85周年を折に「なんか変わるで 桂浜水族館!」を
スローガンとしこれまで抱かれていた負のイメージを払拭すべく
スタッフ一同邁進してまいりました。
その道のりはけして平坦なものとはいえませんでしたが
どんな苦難に直面しても、マイナスをプラスにと
負けん気でやってきたかいがあり昨年は多くのネットニュース、
メディアにも取り上げられ、Twitterではフォロワー数が21万人を超え、
芸能人のプライベート来館や異例の飼育員写真集・ファンブック発売、
おとどちゃんが小説の連載を開始するなど、
水族館の枠にとらわれることなく多方面に躍進を遂げることができました。
「なんか変わったね」「また行きたくなった」「桂浜水族館、良くなったな」と
地元の方々からの信頼も取り戻しつつ、県内外を問わず多くの方にとっての
「おらんくの水族館」を確立できてきたように思います。

今年は、私たちが目指している創業100周年に向けたひとつの節目でもあります。
これからも、スタッフ・スイゾク一同 踏ん張ってまいりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます!

カワウソベビーは1月2日よりお目見えします!

おまたせしました!!
カワウソベビーがみなさまとご対面します!!
2021年1月2日(土)に展示スペースに
パパ(王子くん)ママ(桜ちゃん)と一緒に出てきます!




※いきものの状況により展示を中止する場合がございますが
 その際はご了承ください。

お名前決定のおしらせ

12月25日(金)13:00から
カワウソベビー・ペンギンベビー・オットセイにお名前のプレゼントをしました!

カワウソベビー プレゼントタイム → 13:00~13:15


♂大→秀太朗

♂小→文太朗
♀大→楓
♀小→お浜

ペンギンベビー プレゼントタイム → 13:15~13:20


本丸 (まだ性別不明)

オットセイ プレゼントタイム → 13:20~13:35


♂ キネン
♀ クオ

これから、どうぞよろしくお願いいたします。

12月15日(火)ミナミアメリカオットセイが仲間入りします!!

2020年もあとすこし。。。
2021年、桂浜水族館は90周年を迎えます。
85周年には四国唯一のトドの複数飼育とショーを始め
90周年には四国初のミナミアメリカオットセイのペア飼育を始めます。
 
カリフォルニアアシカ、トド、ミナミアメリカオットセイとヒレアシ類を
いっぺんに見れる水族館は数少ないです。
これまでの四国にはない水族館の誕生です!

2個体のミナミアメリカオットセイは、
カピバラ舎のお隣にいますが、新しい環境でとても不安かもしれません。
どうかそっと見守ってあげていただきますようご協力ください。

あたらしいファミリーの2個体を
どうぞよろしくお願いいたします。